みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウインドウズとLinuxを共存させて失敗したので

https://okwave.jp/qa/q8925118.html
↑こちらの質問「1台のハードディスクに6っつのOSを入れたい」で、
頂いた回答を用い、見事に6っつのOSを入れる事に成功し、その後、Win10を32bit/64bitと入れ、必要があったので、Win7のアルティメット版も導入、そしてそして更に、勉強の為にUbuntuというLinuxも入れたので、計11個のOSをマルチで起動させる事ができるようになったのです。その節は、ありがとうございました。

さて、今回の質問ですが、
実は最後に入れたUbuntuにて、ブートの仕方が変わってしまい、まずUbuntuのブート画面が起動し、そこでウインドウズを選ぶと、一旦再起動がかかり今度はウインドウズのOS選択画面が出て、またそこで再起動がかかりOSが立ち上がって行くという、ワンクッション再起動の回数が増えたので困っており、
せめてウインドウズから起動するようにしたい、
もしくはUbuntuをアンインストールしたいと思っているのですが、
これは簡単にはできないのは知っております。

それを踏まえて、敢えてお聞きします、
私がやりたい事を簡単にできないでしょうか?
ちなみに、ブートローダーの書き換えみたいな事はやった事がなく、さっぱり知識はありません。

投稿日時 - 2019-01-10 18:37:55

QNo.9576355

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

:>ちょっと良く分かっていませんけど、とりあえずExt2Fsd 0.69というソフトを
:>入れてみたら何か進展しそうですね。
Ext2Fsdはマルチ・ブート環境の構築に貢献するソフトではありません。
従来型のbiosであればMBMでマルチ・ブートが実現できますが、
2TBを超えるHDDやuEFIには対応できません。
http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html
:>私がやりたい事を簡単にできないでしょうか?
簡単か否かはスキル次第です、スキル向上以外に方法はありません。

投稿日時 - 2019-01-11 10:04:49

お礼

私が、勘違いしていたという事ですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-11 19:03:37

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

MBMをインストールできたと言うことは、
bios(若しくはuEFIをbios互換モードで)起動していると言うことになります。
 Windows 10であればSecure Bootも利用できない非推奨の方法です。

投稿日時 - 2019-01-11 20:33:13

お礼

はい、マシンは古いマシンなので、BIOSですね。
非推奨の方法なのですね、でも、まぁ、仕方ないですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 09:34:37

ANo.5

Windows 10を主に利用する環境には推奨できませんが、
従来のbiosでマルチブート環境を構築するならMBMが一番です。
 UbuntuなどのLinuxであれば拡張パーティションでも起動できるので
夫々のパーティションにBoot Loaderとともにインストールしておきます。
MBMは夫々のパーティション上のBoot LoaderをChain Loadするので
結果として夫々のパーティション上のOSが起動できるようになります。
 残念ながら現在のWindows 10のuEFI環境では利用できません。

投稿日時 - 2019-01-11 13:59:42

お礼

教えて頂いたマルチブートマネージャーを使ってみました。

よくわからないまま、ブートマネージャーインストールというのを選んで、これまたよくわからないまま0から3までを選ぶようになっていたので、適当に3を入れて少し待って再起動したら、ウインドウズの選択画面が出ました。

Ubuntuはもう出て来なくなったけど、一応やりたかった事は達成できました。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-11 19:07:24

ANo.3

 https://okwave.jp/qa/q8925118.html の場合は、MBRディスクでしたが、
私の場合はuEFIディスクでWindows 10以外にUbuntu 18.04や
Android x86_64以外にもbeaver64-8.7.1など各種のLinuxを利用しています。
 PCを起動した時には通常は標準のWindows 10が起動しますが、
Ubuntu 18.04やAndroid x86_64の起動メニューから他のLinuxを選択して
起動することもできます。
 Windows 10や他のOSのBoot LoaderはFAT32(EFI Partition)にありますが、
Ubuntu 18.04のLoaderはUbuntuをインストールしたときに作成されました。
その後、Androidや他のLinuxをインストールしてからUbuntuの起動情報を
自動生成することで他のLinuxも起動できるようになりました。

投稿日時 - 2019-01-10 20:28:35

お礼

画像添付ありがとうございました。
えと・・・ちょっと良く分かっていませんけど、とりあえずExt2Fsd 0.69というソフトを入れてみたら何か進展しそうですね。

もう自宅なので、明日やってみますね。

戴いた回答を拝見していて、そうか、
パソコンにもアンドロイドが入るのか、とビックリしました。
そうですよね、別にスマートフォンとかタブレットのものじゃないですものね、アンドロイド。
そっちのインストールにも興味があります。笑

とりあえず、まぁ、明日頑張ります。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-11 00:39:43

ANo.2

ubuntuが作成したgrub.cfgファイル(添付画像)の内容を見直して、
各パーティションのOSをブートするように、
各 menuentry を編集し直して、grub.cfgを再作成(再構成)すればいいです。

投稿日時 - 2019-01-10 19:28:15

お礼

画像まで添付くださり、ありがとうございます。
もう自宅なので、明日またやってみますね。

・・・実は、今いただいている回答を見てもいまいちピンと来ておりませんが・・・

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-11 00:30:42

ANo.1

普段使うOSだけ入れて、それ以外のOSは仮想環境で運用するのが便利だと思います

投稿日時 - 2019-01-10 19:27:18

お礼

え・・・えと・・・
仮想環境というのはどういう事なのでしょうか・・・
ちょっとあまりその辺詳しくないので分かりませんが・・・
とりあえず、もうそのパソコンは諦めてやり直せ、という事ですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-11 00:28:08

あなたにオススメの質問