みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔の小中学校の印刷物などの価値

こんばんは。
先日、父親が亡くなりまして、遺品整理をしていたところ
昭和20年代末から30年代初頭にかけての
通信簿や小さな表彰状などが出てきました。

そのまま処分するつもりでいたのですが、
まあまあ古い書類ですので、
価値みたいなものがあるのかな?とふと思いました。

小中学校とも、とても田舎で、廃校にはなっていませんが、
現在の生徒数はどちらも20人程度の学校です。

学校に寄贈したりすると喜ばれるものでしょうかね?
(一応個人情報なのでそういう対応して良いものか?ですが)

全然価値がないので捨ててしまったほうが良いなど、
皆様の意見や感想をお聞かせください^_^;

投稿日時 - 2019-01-10 16:22:44

QNo.9576318

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

故人でも個人情報保護の対象になるんじゃないかと思います。だから,私ならば,さっさと焼却処分してしまいます。

大作家が小学校のときに,「国語」で(5段階評価で)「2」をくらっていたなんて事実が世間にでれば,それはそれで面白いですけどね。

投稿日時 - 2019-01-10 21:30:16

お礼

ありがとうございます。市井の人の遺物なので、深く考えず処分することにしました

投稿日時 - 2019-01-15 12:48:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

古い手紙というのは 古書業界で扱われるアイテムのひとつです。
通信簿や小さな表彰状なども ヴィンテージの範囲に入る年を経過していますから ネットオークションにてトライしてみてもいいかなと思います。
100年・・・・アンティーク
70年・・・・・ヴィンテージ

投稿日時 - 2019-01-11 19:17:15

ANo.2

 今は情報社会ですから、廃棄する前にデジカメで写真を撮ったり、イメージスキャナーで読み取って、大量に画像情報を残して置いた方が良いでしょう。故人の情報を多く残して置くと、後世になって調べる事がある時に役に立つ事が多いです。

 作家や学者が亡くなった時には、大量の蔵書が残されるので、相続人が置き場所に困って図書館に寄贈するそうですが、図書館に置けるのは希少本だけで、ほとんどは二束三文で古本屋に売られるか、古紙として廃棄処分されるみたいですね。

 せっかく情報技術があるのですから、出来るだけ多くの情報をデジタルデータ化して残した方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-01-10 21:06:14

ANo.1

それを欲しがる人がどれだけいるかですね。こういう物はネットオークションにでもかけない限りどれくらいいるかはわかりません。ただでいいなら自治体の教育課(自治体により名称は異なる)などに相談してみてはいかがでしょうか。同じような資料が既にたくさんあるのなら収納場所にも困るくらいなこともありますが。

投稿日時 - 2019-01-10 18:00:06

あなたにオススメの質問