みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安い焼酎って安心できますか?

日本のメーカーですが、
2リットル(アルコール度数25度)で、950円とかいう焼酎が普通に売っていますよね。
そして、安いのに美味い!
ただ、ちょっと安過ぎな感があり、知らないだけで、人体に悪影響を及ぼすような成分が入ってたりするのかなぁ、とか勘ぐってしまうのですが、あまりに安いお酒って実際のところどうなのでしょうか??

投稿日時 - 2019-01-05 02:19:27

QNo.9574494

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

焼酎には甲類と乙類があります。
仰っているのは甲類で、蒸留過程で複数回の蒸留を繰り返して雑味を取り除いて、ピュアな感じに仕上げています。
なので味はアルコールそのものに近いです。
ではなぜ安いのか?
それは、乙類と比べて人の入る部分が少ない(機械化されている)ので、人件費も安く製造効率がいいということで、それが金額の安さにつながっています。
なので、安い=害があるということではありません。

投稿日時 - 2019-01-11 00:42:19

お礼

そかー、なるほどね、人件費をおさえているから安いのか。
妙に納得できますね、人件費だと。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 09:38:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

別に何の問題もありません。
清涼飲料水なら2リットル5本は買える値段です。

投稿日時 - 2019-01-05 15:24:45

お礼

清涼飲料水だとそうですけど、
やっぱりアルコールだと安すぎると思った訳です。
が、何かいただいた回答を見る限りでは、水よりも安いアルコールを使ってる、みたいな感じですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-09 13:29:16

質問者様がおっしゃっているのは、いわゆる「甲類焼酎」のことではないでしょうか?

それなら「2リットル(アルコール度数25度)で、950円」でも不思議ではありません。「甲類焼酎」の原料は、穀物(トウモロコシなど)や廃糖蜜などを発酵させて、連続式蒸留器で作るため、原価は非常に安価になります。

また、連続式蒸留器は雑味成分をほぼ完全に取り除くことができるので、「人体に悪影響を及ぼすような成分」が製品に混入することは考えにくいですね。アルコール分を別にして(笑)。

で、この甲類焼酎を「美味しい」と感じるかどうかは、飲み手の好みの問題ですので、一概には言えないと思います。私個人としては「個性がない」と思えるので乙類焼酎(いわゆる本格焼酎)のほうが好みではあります。

投稿日時 - 2019-01-05 14:33:12

お礼

えーぇぇぇえええ!雑味を完全に取り除く、
スゴイ技術ですね。

そうですね、多分その醸造酒だけだと美味しくないのでしょうけど、
今、私が好んで飲んでいるそれも芋焼酎が数パーセント混ぜてあるみたいで、それなりに美味しいです。

本当に監修しているかどうか知らないですけど、ある有名な料理人が監修しているっぽい事を以前はラベルに書いてました。

まぁ、好みは人それぞれ、分からないですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-09 13:27:51

ANo.3

問題ないです
成分気にするなら
清涼飲料水や100パーセントのジュース
の方がよっぽど危ないです。
防腐剤(ビタミンC)や農薬、香料等などが入ってます。ワインもそうです。

しかしそれ言い始めたら
飲食出来なくなりますよ

投稿日時 - 2019-01-05 09:45:10

お礼

そうですねー、
全然「清涼」じゃないよ、という突っ込みをしたいくらいですね。
作る前の農薬とか、変な香料や保存料、
気にし始めたら何も口にはできないですね。
もう、分かって飲む、諦めて飲むしかない状況ですね。

美味しんぼの海原雄山は絶対に口にしないでしょうけどね。笑

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-05 09:56:33

ANo.2

取り敢えず2、3杯飲んでみてはどうでしょう。
不安なんて感じなくなると思います。

投稿日時 - 2019-01-05 05:32:04

お礼

いえ、もう10年くらい飲み続けています。
もう、寿命を言うような年齢ではないのでね、十分に生きました。笑

少し気になったので質問してみたのです、
これから飲もうとしている若者への為の質問として。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-05 09:38:39

敗戦直後じゃあるまいし,いまは有害なメタノール(メチルアルコール)※が入った酒は市販されていないと思いますが(笑)。
※酒の安全なアルコールはエタノール(エチルアルコール)。

安い理由は,穀類などをまっとうに発酵させたアルコールに,別に安価に生産した「醸造用アルコール」を加えているからじゃないですか,

投稿日時 - 2019-01-05 02:33:11

お礼

あ、醸造用アルコール、
「美味しんぼ」で見た事があります。
その話は確か、黒酢の話だったと思います。
100リットル1万円とか、はっきり覚えていないのを書くのは申し訳ないですが、確かそんな安価なアルコールで醸造酢が作られている、それに対して鹿児島の黒酢は・・・とかいう話だったと思います。

なるほど、そういうアルコールを加えてるのですね。
勉強になりました。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-05 09:37:01

あなたにオススメの質問