みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TBL 中長距離LCCに勝算はある?

JALは100%出資する子会社(設立準備会社)TBLを既に起ち上げています。

20年に就航予定で端から海外路線を飛ばすそうです。
たしかに国内LCCは、ANA系のピーチとバニラ(近々合併)・JALとカンタスがつくったジェットスター・中国系の春秋航空・マレーシア系のエアアジアジャパンと飽和?状態。

だから国内をスルーして海外だという事でしょうが。
「どこにもない」「ぶっとんだ」LCCを目指すとしていますが。
安全と品質にこだわりたいとのアナウンス・・・「安全」には是非ともこだわってほしいので、そこは分かるのですが。
品質にこだわりたいの意味が今一解せない。

当初2機の787でスタートし遠からず6機にするそうですが。
787の容積容量は変えようがありません。お客は窮屈な座席や姿勢を嫌います。しかしコスト面から座席を狭くしたくさん乗せたいのがLCCの宿命。

どうやって「品質」を保つのですか?

食事が有料とかwi-fiが付いている・いない云々は副次的な問題。要は座席です。

初の就航地は欧米を避けてバンコク辺りではと囁かれていますが。

投稿日時 - 2018-12-30 11:04:25

QNo.9572790

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>機種を揃えた方が整備コストも安くすむでしょうし。

整備士は787だけ覚えればいいので簡単ですし、
機種間違いによる整備不良は減ります。

いい忘れましたけど、
格安航空会社は資本を持っていません。
なので事故による補償はないかもしれません。
旅行会社などの保険に入っておくのがいいかと。

投稿日時 - 2018-12-30 17:15:27

お礼

LCCはいざイレギュラーの際には冷たい。そういう話は聞きます。遅延で公共交通機関が終っている時刻に着いたとしても、保証は何もない。

事故を広い意味でとらえればそういう事かも。
事故と言っても幅広いですから、いろいろなシチュエーションが考えられます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 20:51:46

ANo.3

航空業界で言う品質はサービス品質になります。
例えば現行のLCCの多くが抱える搭乗便キャンセルの問題や出発遅れなど
一般的な航空会社は航空機や搭乗人員をギリギリの状態で運営している為に何かあるとすぐにキャンセルや遅れに繋がります。
そこを何かの策で打開する事が出来るなら品質の向上に繋がると思います。
又、機内で提供する様々なサービスを既存のLCCより充実させて快適な環境を提供する事も考えられます。

座席の快適性に関するものをLCCに求めるのは根本的に間違いです。
そこを求めるなら座席が快適な一般的な航空会社を選ぶと言う選択肢があります。

投稿日時 - 2018-12-30 14:59:47

お礼

モノや手荷物ではないので、目的地に安くつけばそれでいいとも言えません。
羽田・新千歳1時間40分は3人掛け真ん中シートで我慢するとしても、成田・バンコク6~7時間は我慢できるか。我慢比べとか耐える競争ではありません。
ある程度気分よく乗ってもらわないと、次からもう乗らない利用しないになっては困るのはその会社です。
結構難しい問題ですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 17:34:54

ANo.2

内容は見ていませんが、

品質をどこに置くのかと言う話でしょう。
全てを良くしたら、ファーストクラスになってしまい、料金もそこに行ってしまいます。

なので、重点的に当てると言うことになるわけで、座席は、そこから外すと言ったって良い訳です。
座席は狭いけど、運行正確性が良い、と、言うのだって、品質向上ですからね。

わたしは、安全性が一番で、次が価格、その次は正確な運行と考えていますけどね。
席の広さはずっとしたと考えていますよ。

ピーチを元したドラマがありましたが、そこでは、
格安航空会社として、
「長距離バスを目指す。」
と、言うような言葉が出ていたと思います。
安く、安全に、手軽に使える。と言う内容だったと思います。
最低限の広さでも、十分に良いと思いますけどね。

LCCは、年間10回くらい乗ったりしていますけどね。
海外線は、乗ったらすぐに寝てしまいますので、シートピッチや提供サービスなんて気にしてないですしね。
時間通りに安全についてくれれば良いですから。

投稿日時 - 2018-12-30 12:12:35

お礼

乗ったらすぐに寝てしまう・・これは合理的です。
以下は皮肉とかではありません。

これを受けて
飛んだらすぐに寝てしまうお客にはさらに割引またはマイル進呈。喋っている客は不利になりますよ~?(笑)
これで機内は静寂の極み。?
寝てしまうのだから、狭いの・シートピッチがどうのこうのと言う事もない。
寝て起きてみたら着いていた。
最高の品質じゃないですか。

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2018-12-30 14:58:27

ANo.1

問題は「品質」の定義ですよね。
・安い。
・直ぐに予約が取れる。
・いい時間帯に便がある。(昼一の会議に間に合うなど)
・しっかりとした間違えないような点検・メンテの仕組み。
・等々
787と言っているのなら座席の広さは変えようがないかと。

投稿日時 - 2018-12-30 11:33:58

お礼

そうです6機ともに787になるようです。
機種を揃えた方が整備コストも安くすむでしょうし。

座席の面積とかシートピッチは難しいですね。最後まで残る課題だと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 15:04:42

あなたにオススメの質問