みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妊活中。人の幸せを喜べない。

避妊をやめてもうすぐ1年。

なかなか妊娠にいたらず、病院へ行こうか考え始めているところです。

先程、4歳下の従兄弟に子供ができたと母から連絡がありました。
ちょうど今月もそろそろ生理が来てしまいそうだな、と朝から落ち込んでいたところだったので、話を聞きたくなくてすぐ話題を変えました。

子供の頃から「人の幸せを自分の事のように喜べる人には、同じ幸せがやってくるよ」と母から言われて育ちました。

今まで生理が来て落ち込んでも、涙を流すことはありませんでした。
なのに、今は涙が止まりません。
「なんで私には赤ちゃんができないの?!従兄弟は結婚だってまだだったのに!!」と、幸せを喜ぶとどころか、妬みの気持ちでいっぱいです。

こんな醜い心の持ち主だから、私は妊娠できないのでしょうか。

従兄弟と会う予定はありませんが、正月実家へ帰るのが憂鬱で仕方ないです。

同じような思いをしながら妊娠できた方、どのように乗り換えましたか??

投稿日時 - 2018-12-17 17:00:33

QNo.9568670

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

そう思うのなら早めに御夫婦で受診した方が良い気がしますが
何か原因が有るのなら妊娠しなくて当然ですから。
人と比べても意味ないでしょう。
妊娠に既婚も未婚も関係ないですし。

投稿日時 - 2018-12-18 12:44:00

ANo.6

こればかりは人と比べても仕方ないですからね。
身内でも気にしないでいいですよ。

そんなこと考える暇があったら病院へ行ったほうが落ち着きますよ。
私は妹のほうが先に妊娠しまして
じゃあそろそろ私もと思ったのでまずは病院へ行きました。
3ヵ月以上基礎体温を測っていたので、表にして持って行きましたよ。
排卵が上手くできていないですねと診断され、薬も処方してもらいました。
それから1年以内には妊娠しました。
今は一つ上の従兄ととても仲良しです。

避妊しないだけで妊娠できる人ばかりじゃないですけど
他人の妊娠を気にしたからって妊娠できる人などいやしませんから。
涙を流す前にできる事あるんじゃないですか?
まずは自分の身体を調べること。
ご主人の検査も一緒にしましょうか。
問題が無いと知るだけでも希望が増えますよ。
排卵期を正しくしって夫婦仲良く!
妊娠にお医者さん以外の他人は全く必要ありません。
他人のことなど流して過ごしてくださいね。

投稿日時 - 2018-12-18 02:16:41

ANo.5

醜い心だからなんてことないですよ
幸せを喜べなくて当然
思い切り泣いたらいい
溜め込むよりずっといい
でもなるべく引きずらないように
妊娠は精神的な面も大きいから泣いた後は気分を変えれるようなことを
病院でタイミング見てもらうのも良いと思います

仕事されてますか?
ある程度忙しい方が気も紛れ、息抜きにもなります
何か新しいことを始めてみるのも良いですよ

焦るけど意気込みすぎずに

投稿日時 - 2018-12-17 23:34:22

ANo.4

迷っているなら、
不妊治療専門のクリニックに予約の電話をしましょう。
人気のところだと初診半年待ちとかあります。
原因がわからないなら一つ一つつぶしていくのがいいです。
あとは身体を冷やさないこと、など
自分の身体のことを、心のことを大切にすることです。

他人との比較はどうしてもしてしまいます。
それは人間なので自然なことです。
余裕がないと人は他人の幸せを喜べません。
お正月実家へ帰るのが憂鬱なら帰らなくてもいいけど
帰らないことが却って自分を追い詰める可能性があるのなら
どっちもどっちかなと思います。

とにかく、自分がしたいこと、したほうがいいことを
コツコツやっていくだけです。

投稿日時 - 2018-12-17 22:00:44

ANo.3

申し訳ない、同じ境遇ではありませんが。
“同じ女として”の譲歩で、て事でお願いします。


他人と比較する事は自身が成長する為に必要な事です。
しかし過度な比較は負担となってしまいますよね。

特に子供にとって親の放った言葉は例え無意識に放ったものであったにせよ心を貫通するくらいの印象が残ります(私には沢山あります)。
しかし、どのくらいの“親”とする人が“それ”を認識しているか?!です。
親も人間ですから、その時の感情、世間体などがあります。
勿論、軽い気持ちで、その場しのぎの気持ちで、てのは沢山あります(から、本人は覚えていない➡️うちの母がソレですよ)。


で。本題です。
他人(血縁者を含む自分以外)の言葉に振り回されないでほしい。
あなたは、あなたです。
あなたの人生は、あなたのものです。
あなた以外の人の言葉に惑わされないでほしい。

私には22の娘が居ます。
もし彼女が窮地に陥っても私が彼女を助けられる範囲なんて知れています。

難しいなぁ、伝わるかなぁ?!(^_^;)

《子供の頃から「人の幸せを自分の事のように喜べる人には、同じ幸せがやってくるよ」と母から言われて育ちました。》て書いてありましたよね。
でもそれって忠実に守る義務は子供には無いんですよ。
だって、人間のだもの(笑)
“いいひと”でなくても良い、て事です。

“人の幸せを喜べない”て、ありましたよね。
何故?
それは人間だから、です。
人間には喜怒哀楽の感情があります。
喜怒哀楽から、また複雑に感情があります。
“人の幸せを喜べる”時は自分も幸せな時なんです。
でもそれは当たり前な事です。

《正月実家へ帰るのが憂鬱で仕方ないです。》と、ありましたよね。
じゃ、行かなきゃいいじゃん?と私は思いました。
理由なんて、いくらでも作れるでしょう?
ただの嘘なら罪悪感があるよね。
しかし嘘にも種類がある。
“嘘も方便!” 自分を守る為の嘘は悪い事ではない。
私の娘も私の母(祖母)に会いたくないから「(大学の 用事で忙しい」とか言ってる(笑)
でもこれ、いかにも嘘よね。
そんなんでいいのよ。


子供にとって親の言葉は魔法にも呪いにもなる。
後者は毒親て最近は言われているよね。
どちらにせよ、子供にとっては絶対なのよね。
だからと言って忠実になる事は決して無い。
そして。
親の言葉や世間に振り回されず、自分のペースで自分の人生を歩んでください。
妊娠とは本当に個人差が明確なものです。
それを分からない人は簡単にデキた人なのよね。
私は簡単にデキちゃった部類だけど、他の面で比較したら他人よりデキなかった部分は沢山あると思うよ。

長くなっちゃったけど。
あなたはあなた、です。
親であれ子であれ、個体は異なりますよ。
…て、なんだか支離滅裂ね。

投稿日時 - 2018-12-17 20:25:26

ANo.2

こんにちは。

読ませていただきました。

悲しんでいらっしゃるのですね。

泣きたいときは思いっきり泣いてください。

泣くことは、とても素晴らしい身体からのサポートです。

あなたの心を助けるために、身体が何かできないだろうかと進化を繰り返し、獲得した力が「泣く」ということです。

ご自分の見難い気持ちも見やすい気持ちも全部洗いざらい心のまな板の上に並べて好きなだけ泣いてください。

実際のカウンセリングでも、泣かない人より、泣く人のほうが圧倒的に事態が改善します。

泣くことによって、様々なホルモンが出て、身体からストレスを解消しようとしますし、ストレスから解放された心は自由に様々な角度から物事を捉えられるようになり、柔軟にほぐれてきます。

どんなセラピーより、あなたの身体からのサポートである泣く力があなたを癒すのです。

泣いているとき、どんなに周囲から見ても見苦しい姿であっても、泣くという行為は、あなたにとってとても大切な行為なのですから、周囲に迷惑が掛からないように、充分納得するまで泣いてください。

ところで、「こんな醜い心の持ち主」とおっしゃられますが、醜い=見難い=みえにくい、つまりなかなか見えにくい心というだけのことです。

私たちは自分の後頭部を直接見ることはできませんね。しかし、だからといって、自分の後頭部を醜いとは思っていないはずです。

普段見ることがない自分の気持という程度のことです。

「人の幸せを自分の事のように喜べる人には、同じ幸せがやってくるよ」というお母様のお言葉は、大変すばらしいですね。

考えてみてください、あなたのお母様は、今までどれくらい泣いてきたでしょうか、どれくらい笑ってきたでしょうか。

私から見れば、「身体はあなたの心をサポートする」という観点から見ると、おなかを抱えて笑うことも、背中を丸めて泣くことも、身体があなたと一緒になって何とか乗り切ろうと協力している点では同じなのです。

科学的観点からすると、「人の幸せを自分の事のように喜べる」というのは、身体も含めて全身で受け止めているということです。

今は「人の幸せを自分の事のように喜べる」ために、一度思いっきり泣いて、見えにくい心をみつめて、すこしずつ受け入れていけば、きっと大丈夫だと思います。

なぜなら、いっぱい泣いて、いっぱい笑ってきたであろうお母様の、あなたには娘なのですから。

応援してます。

投稿日時 - 2018-12-17 18:29:48

ANo.1

他人の幸せを喜ぶ必要なんてないと思いますが、妬む必要もないです。

他人は他人、自分は自分なので、身体も違えば環境も違うのだから、他人と比べて上手く行かないこともあって当たり前です。

妊活について避妊を止めたくらいしか内容がありませんでしたが、正しい知識と対策をしているのかどうかをまずは考えた方が良いと思います。

乗り越えるのはパートナーの協力か、独りの努力だと思います。

投稿日時 - 2018-12-17 17:39:42

あなたにオススメの質問