みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファーウェイ(華為技術)の孟晩舟副会長兼最高財務責

ファーウェイ(華為技術)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)は中国政府から過去11年間もの間に個人パスポートを7通も複数発行されていて一般国民ではないHUAWEIの創業者の愛娘というレベルの話じゃなくなってる。国家諜報員の可能性が出てきた。

中国で拘束されたカナダの元外交官マイケル・コブリグもカナダの諜報機関の人間と中国政府は把握していて拘束したとすると、民間人と元外交官の身柄交換ではなく諜報員同士の身柄交換交渉になっている模様。

カナダ当局は孟晩舟を仮釈放したが、中国政府から新たなパスポートが発行されて国外逃亡を計られる可能性があり、24時間監視している。カナダから逃げられるとマイケル・コブリグが逆に人質になってしまってカナダが外交で中国に出し抜かれて外交上不利な立場に一転してしまう。

投稿日時 - 2018-12-12 20:09:12

QNo.9567171

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

パスポートの内訳を確認しないと本当のことはわからず、スパイと断定するのは早計です。
今回見つかった7つのパスポートのうち香港行政府と中国が有効としているのは各1つだそうです。
香港のパスポートは中国のパスポートに比べてVISA無しで入国できる国が多いらしく、取得できるのであれば取得しておきたいものの様です。他の5つの素性が公開されない限りなんとも言えませんが香港行政府の説明はそれが有効期限切れの古いパスポート。そうであれば持ち歩いていて不思議はありません。ある国のVISAを取得してその期限内にパスポートを更新したら古いパスポートは無効だけどVISAページは必要なので新旧パスポートがセットで必要になります。更にVISA取得の際に過去の入出国記録を全部記載しなければならない国もあるので履歴として持ち歩く必要がある人はいて、そう言う解説をしている海外の記事もあります。
ちょっと極端なケースですが。
ただカナダの当局も7つ持っていること自体を問題にしているにでない事から今の時点で詮索してもしょうがないでしょう。

投稿日時 - 2018-12-13 08:16:29

お礼

みんなありがとう

カナダ当局は女史が国外逃亡する恐れがあるので24時間監視体制においているそうです。

どうやって国外逃亡するかというと中国政府が別人の名前のパスポートを新規発行して正規パスポートで逃亡する可能性があるそうで彼女のカナダの自宅に届く郵便物は全てチェックされている。

投稿日時 - 2018-12-13 19:36:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ネットのフェイクニュースを鵜呑みにするのは単なる愚か者ですよ。

投稿日時 - 2018-12-12 23:54:14

ANo.2

「スパイ容疑」でカナダ人を逮捕したとか…。

予想通りです。
彼は交換要員としての「実質的な人質」です。

政治に直接関係ない人物を人質とするのは問題が大きいので、
表向きだけを「スパイ容疑」とすることで、中国政府としては同格の交換条件が用意できた訳です。
…やはり表向きとは違う「事実上のスパイ容疑」が、彼女には掛けられていると推測したとおりになりました。

想定通りの展開です。
政治的な争いとするには彼女の立場が(中国政府と直結してる筈なので)大物すぎます。

表向きは「別の容疑」で逮捕した上で追放さえ(母国帰還)できれば、政治対立は回避した上で実質的な「スパイ行為に対する警告」という本来の目的は達成されます。

カナダ人逮捕も想定済みです。
既に「実質的な人質交換」の裏工作は始まっていると見てよいでしょう。

投稿日時 - 2018-12-12 22:39:31

ああそうですか。
何も関係のない貴方がどうやってそんな情報を得たのですか?
その情報元を明かして下さい

投稿日時 - 2018-12-12 20:50:37

あなたにオススメの質問