みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

番組のオファーを受ける断るのは事務所?

 テレビや映画等オファーを受ける 断るは本人が行うものなのでしょうか?
 それとも、所属事務所が行うものなのでしょうか?
 そして、大手の事務所なら新人の入る枠が大きいという事なのでしょうか?

 例1 例えばジャニーズ事務所所属ならドラマ等に起用され易い
 例2 国民的長寿番組に成った「笑っていいとも」司会の第一候補は
    ビートたけし氏だったが、「朝が弱い」「ズル休み癖がある」
    「帯番組をすると、他の番組が出来ない」という理由でタモリ氏の
    起用になった とたけし氏 タモリ氏の対談で云っていたと思いますが、
    これは事務所サイドが断ったのでしょうか?
 このあたりの事をご回答戴きたいと思います

投稿日時 - 2018-12-10 08:12:36

QNo.9566410

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「笑っていいとも」の司会については、あの当時のビートたけしさんはものすごい人気だったから、とても平日5日間の昼間12時のスケジュールを年間押さえるなんてあの当時のフジテレビでも不可能だったと思いますよ。
けれどたけしさんも「俺のスケジュールが忙しすぎてそんなの受けられなかった」というと引き受けたタモリさんが暇みたいで失礼じゃないですか。だからタモリさんを立てる意味で「俺にはとても任せるわけにはいかないという話になった」という言い回しをしたのです。
笑っていいともの放送が始まったのが、1982年。たけしさんがフライデー事件を起こしたのが86年だから、もしたけしさんが笑っていいともをやっていたら、フライデー事件で番組は終了していたかもしれませんね。

あと、80年代はたけしさんは日テレ系で日曜の午後に「スーパージョッキー」というのをやっていました。確か最初は公開生放送だったと思います。たけし軍団の熱湯風呂はここが本家ですが、たけしさんが司会だとたけし軍団が出てきて、笑っていいともとはだいぶ違う雰囲気の番組になったでしょうね。

投稿日時 - 2018-12-10 10:50:06

ANo.4

こんにちは

大きな事務所では、新人で売り出したい人を
主演やそれに近い存在の出演者がジャニーズの先輩だった場合
抱き合わせと言って、同じドラマに出演させたりします。

オスカーもアミューズも同じようなことをしています。
オスカーで言えば、ドクターXの秘書役で出演させたり・・・。
ホリプロも同じですよね。

大きな事務所の方が、売り出しやすいというのは
あります。
人一人売り出すためには、かなりのお金がかかりますから
人の目に触れることで売り出しやすくなり
評判がよくなれば仕事も増えますしオファーも来ます。

通常は事務所に所属しているということは
スケジュール管理は事務所がしていて契約の問題も
確かにありますが、競合と言って受けてはいけない
スポンサー同士の仕事もあったりするので
自分でどうにでもできるものではないのです。

本人が無理だと思って断ったというのは、本当のところ
事務所がある程度の権限で断った可能性が高いです。

映画も撮ったりしていると、時間が組めなくなりますから
生放送の帯は難しいです。

投稿日時 - 2018-12-10 10:33:11

ANo.3

事務所は仕事を取るのが仕事です。
大物タレントと呼ばれるようになれば 発言権は大きくなります。それでも基本姿勢は同じです。
新人はバーターとか抱き合わせで押し売りするのは大手事務所の常套手段です。

投稿日時 - 2018-12-10 10:00:57

ANo.2

(テレビや映画等オファーを受ける 断るは本人が行うものなのでしょうか?)
事務所に所属している場合は会社との契約内容の項目に、オファーに
関しては事務所に一任するもしくは本人の了承を得てからにするなどが
書かれています。
新人の時はほぼ会社に一任です。
タレント本人が断ることは基本的にありません。
個人事務所の場合は本人の場合もありますけどね。

(大手の事務所なら新人の入る枠が大きいという事なのでしょうか?)
新人の場合は事務所の一押しであってもそんなに簡単にはできません。
ただ、ジャニーズ事務所のように別枠を貰っている事務所は枠の大きさは
関係ありません。

笑っていい友の件はたけしさんが断ったのではありません。
他にもオファー出ていたから事務所が断ったんです。

投稿日時 - 2018-12-10 09:09:30

ANo.1

両方とも有るでしょう。そもそも、事務所とタレントがどういう契約になっているかでも違ってきます。一般的な契約では、事務所は単に「マネジメント契約」をしているにすぎないので、タレント自信が嫌だと言えば強制はできません。事務所の力関係でも変わってきます。

投稿日時 - 2018-12-10 08:45:58

あなたにオススメの質問