みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

401kの取得価額累計の計算式

401kの資産評価額紹介にて、拠出金額累計と取得価額累計の違いが大きいです。
取得価額累計というのがどういうものなのかよくわかりません
取得価額累計の計算方法について教えてください。

投稿日時 - 2018-12-02 11:28:11

QNo.9563825

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

添付したのは、ある商品に毎月10,000円の拠出金であるところ、4月に一部を売却して(単価100円の時に、100口1万円)、他の商品に乗り換えたと仮定した時の取得価額の計算例です。(乗り換えた先の商品は、また別の計算になります)
計算は面倒ですが、考え方は単純です。ご参考まで。

投稿日時 - 2018-12-08 17:55:18

お礼

ありがとうございました。
後で詳しく調べてみます。

投稿日時 - 2018-12-18 05:06:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

実際の資産評価照会内容を見てみないと、というところはありますが、、、

企業型の確定拠出年金であれば、管理費用などの手数料は事業主負担になっているケースが多いので、手数料等の差額とは考えにくいです。

また、途中でスイッチングなどをしていなければ、一部資産の売却に相当するケースがなく購入だけなので、基本的には、
 「拠出金額累計=取得価額累計」
となるはずです。
ちなみに、もし上記の売却相当のものがあれば、下記計算式で取得額累計の金額を減算しますので、拠出金額累計の金額とは乖離が生じます。
 「取得価額累計額×売却数量÷売却前の残高数量」
つまり、売却前後で一口当たりの取得価額(平均取得価額)は変わらないようになっているということです。

投稿日時 - 2018-12-03 10:48:28

お礼

回答ありがとうございます
一部売却し、預け替えをしていました。
難しいので詳しく勉強したほうがいいみたいですね。
詳しい参考書またはWebサイトがあれば教えて頂けるとうれしいです。

投稿日時 - 2018-12-08 12:43:01

あなたにオススメの質問