みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

少しでも偏差値の高い評判のいい大学に行くべきか?

高校2年です。
将来家庭科の先生になりたいのですが 大学選びに悩んでいます。

今の成績は地方になりますが国公立を目指せるくらいの成績です。

近くに家庭科教員を目指すコースがある女子大が2校あります。
A女子大は偏差値60、地元でとても評判のいい、うちの高校から合格しました。と高校パンフレットに書ける大学 
ここでは インテリア 造形 建築を含むような講義があり 卒業では家庭科教員一種免許状になります。

もう1つのB女子大は 偏差値BF~40 地元では 大人はどうかは知りませんが あー他に行けなかったのね お勉強が苦手だったのね とりあえず大学卒業って名乗れるね みたいな…でも昔はとても評判のよかったお嬢様学校  ここでは 栄養やライフプランニング 食物 福祉 子ども心理のような講義があり 卒業では家庭科教員一種免許状と二種栄養教諭をとるという感じです。

家庭科の先生に憧れたのは どちらかというとB大学みたいな勉強が好きで目指したいと思いました。
私的にはB女子大でぴったりなのですが 学校の先生も 親も A女子大又は違う大学を薦めてきます。

親戚など集まりがある度、よく出来た娘さんと言われ続けた親は、親戚からバカにされるみたいな心配?をもらしました。
学校の先生も 結局のところ 1人でも少しでも偏差値の高い有名大学の合格が欲しいわけで…

家庭科の先生の採用枠にうまく入れなかった時 A女子大卒業の方が、格好つくしなんとかなりそうみたいな事も言われました。

まだ自分のなりたいものがはっきり決まっていないのであれば少しでも有名大学に入って、後の事はゆっくり考える…の理屈もわかりますが この勉強がしたい!好き!で行くならおかしな事ではないと思うのですが そういう考えは甘いのでしょうか…

進路指導の先生なんかは 国立の教育学部を薦めてくる始末… これは悪いですが私の夢とは違うと断りました。

やはり就職となると少しでも偏差値の高い有名大学の方が有利なんですか?
あまり興味がない講義4年も受けるのはしんどそうです。

投稿日時 - 2018-12-01 18:23:24

QNo.9563561

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

偏差値の高い有名大学がいろいろな面で有利で、周りの人がそれを薦めるのは当然です。また、「~大卒」と言う肩書きは一生ついてまわることもあります。
だから、どちらが正しいかと言うことではなくA女子大に行くことが有利であることを認識した上で、それを棒に振ってまでB女子大にメリットがあるかどうかを考えるべきでしょう。
大学を選ぶ時に、カリキュラムの内容、充実度、教師陣の質、学生の質、環境、卒業生などいろいろなポイントがあると思います。今大学は生き残りの時代で国公立も生き残り競争から逃れられない者の私学に比べればまだ有利で、その意味でも私学は環境整備だけでなく広報にも力を入れます。表面的なカタログやWebに惑わされずに少し深く調べてみる必要があると思います。いくら教師陣やカリキュラムがしっかりしていても、学生がダラダラしていたら意味がないです。また同時に複数の大学に入って比較検討することはできないのだから、せめてオープンキャンパスや公開授業に参加したり、キャンパス内を歩いてみたり、学生や卒業生のブログなどを覗いてみたり、自分で納得ができて他の人を説得できるだけの材料を集めることをお勧めします。
それから、大学を選ぶ段階で自分の興味を絞りすぎるのは危険だと思います。大学に入ってから他にもいろいろ見聞を拡げて興味は常に変わり続けるもの。少なくとも最初の2年間は幅広く勉強する方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-12-03 10:31:05

ANo.6

最終的には自己責任なので何を言われようが好きなところに行けばいいですが。
それでも、大学の教員としても少しでもレベルの高いところに行くべきだと思います。
特にいま例に上げているようなケースであれば、最善は国立の教育学部でしょう。周りのみんなが先生になりたいと思う子が多いわけで、他の教科であっても先生になるための準備をする人が多いことで、いろいろな専門以外の知識、生徒との向き合い方など学生のときから学ぶこともできるでしょうし、国立大学出身ということは先生を諦めても就職にも有利でしょう。国立は全教科を勉強するために、それだけいろいろな能力が明らかに高くなりますし、それに伴って社会性なども高い場合が多いので職場からは求められやすいです。
私立の場合、女性を全面に出すことになるケースも多々あります。
それは別に性差別ではなくて、女子大は特に女性教育を理念に謳っているところがあり、その部分では国立大学でよりも女子力は高いと思っています。
一方であなたがしたのランクに行きたいと思うように、あそこなら努力しないでも・・・・私は勉強が得意じゃないし・・・・とよわっちい発想でそこを選ぶことも多くいると思ってください。

つまり授業内容のパンフレットはすぐれていても、教えてくれることは小学校の家庭科レベルってことだってあるのです。何故かと言うと、ついてきてほしいと思って先生がすごく準備してきても、生徒は頑張りたくない子を集めているのですから、どんなにちゃんとした授業をしてもみんな爪や携帯を触ったり、髪の毛を触ったりしているなんてよくあるパターンです。これがランクアップするだけで真面目に授業を聞く子が増え、授業の内容もアップし、資格などもみんなが取るので普通に努力できた。なんて学校になっていくわけです。
集まる時点で大学入試は、選択されているので、当然どんなにあなたが努力しても上限が決まってしまいますし、それを教えてくれる人のレベルも決まってしまいます。

私自身いろいろな大学で授業をしてきましたが、偏差値の高いところで90分で教えられることを、偏差値が低めのところで教えようと思えば180-270分かかります。そうしないと小テストなどをすると、だれもわかってないなんてことが起きるからです。もし行けるのに努力したくないという迷いがあなたを低いところで楽したいと思わせているなら、絶対に後悔します。

投稿日時 - 2018-12-01 23:03:26

誤解を恐れずに言えば、「就職においては偏差値の高い大学の方が有利」と言えるでしょう。
ただし、これは就職における様々な事情や社会の構造的なもの、あるいは不条理を理解した上での話です。絶対的な真理ではありません。少なくとも「就職においては偏差値の低い大学の方が有利」ということは、皆無とは言えないまでも、あまり事例の無いことですから、前者の定義のほうが実情には近いはずです。
高校生というのは青雲の志を持っているものですし、現実の厳しさに直面するのはまだ先のことですから、大人の話はなかなか得心し難いかもしれません。
教師、というか、教育産業が衰退産業であることはおわかりですね?顧客である子どもが減り続けているのですから、就職の枠も狭く厳しくなり続けていきます。たとえば、あなたが就職するであろう5年後辺りは子どもの人口が最低ラインにまで落ち込んでいる時期です。教師の数はそれほどいりません。
高校大学時に希望した職場にそのまま就職できる人は少数派です。それでも人はよりよく生きていくために働かなければなりません。スポーツ選手を目指して高校大学までわき目も振らずスポーツに打ち込み、それでも夢かなわずコンビニでバイトをして生計を立てている人がゴマンといるのです。あなたは一生コンビニでレジ打ちする人生を送るリスクを犯してでも自分が理想とする家庭科教師になりたいですか?それなら思った道を進めばいいと思います。
そこまでの覚悟が無いなら大学は少しでも良い大学に進むべきです。就職で大学名がものを言うのは時によりけりですが、少なくともよりよい大学にはよりよい人間が集まっており、その中で切磋琢磨することで自分自身もよりよくなれるからです。人間は環境に染まる生き物ですから。だからBFの大学に行けばあなたもそれなりの人間になってしまうということです。

投稿日時 - 2018-12-01 22:28:28

ANo.4

大学に見学に行ってみてはいかがでしょうか。

文字の上ではBの大学が希望に近いようにみえますが、
現在の学生がそれを求めて勉強にはげんでいるかは、
実際に見たほうが早いと思います。
もし同じような学生がいない又は少ないなら、
Aの大学で学ばれても変わりないかもしれません。
Aの大学での、二種の重要度など聞いてみると良さそうです。


あくまでも推測でしかないですが、
質問主さんのまわりの人が言っているのは、こういうことかもしれません。
「二種栄養教諭の資格は、短大や専門学校でも取れるものなので、
 それに固執するのはどうだろうか。
 すこし乱暴だが、栄養教諭の二種は捨てるのも選択肢だろう。
 もしくは、せっかく4年制の大学で学士となるのだから、二種ではなく
 一種か専修の栄養教諭を目指すという方法も検討すべきでは。」
という感じです。
まわりの人はそれくらい出来ると、期待している現れのように思います。


Aの大学に行ったあと後悔することを質問主さんはご心配なようですが、
Bの大学に行ったあとで、二種の栄養教諭の資格に後悔する可能性も、
考えてみてはいかがでしょうか。
私のみたてでは、Aはやりかた次第でのりこえられそうな期待をしてます。
更には、一種や専修に対応した大学を目指すほうが、後悔しにくい気がします。
(専修には修士になる必要がありますが)


それはそれとして、Aの大学で二種くらいなら取れたりしないか、
過去に取っている人がいないかも調べてみると良さそうです。

いろいろ悩ましいと思います。お察しします。
後悔しない方向が見つかると良いですね。
以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-12-01 20:51:44

ANo.3

学校や会社には「校風」「社風」というのがあります。それが合わないとどんなに優秀な人でも居心地の悪さを感じてしまうので難しいところではあります。

ただ、今回に関していえばおじさんはA大学のほうがいいと思います。理由は、B大学は偏差値がとても低いからです。
おじさんの(受験戦争ピーク)世代には「BF」の意味が理解不能だったのですが、要するにボーダーフリー、定員割れを起こしているということですね。
定員割れを起こしているということは、それだけ魅力がない学校であるということです。みんなが行きたいと思うような学校なら、そこは難関の学校です。そして必然的に、集まってくる学生は優秀になります。

もしB大学に進学したら、「本当はニートになりたいんだけど親がニートじゃ格好悪いというから嫌々で進学してきた」という子たちが周囲にいる状況となります。偏差値60の学校にも進学できる質問者さんにとっては呆れるようなレベルの子たちです。
そして、学校の授業もそういう子たちのレベルに合わせないといけないので、低くなります。当然、回答する学生のレベルも低い。何の役にも立たないレベルの低いことをやってそれでも体裁をとったことにして卒業となるのです。

はっきりいって、それは質問者さんの学力からすると無意味な4年間となってしまうのです。確かにジャンルとしてはやりたい勉強になるでしょう。しかし、そのレベルが低すぎるのです。なんでその学校を知らないのにレベルが低いと決めつけられるんだと思うかもしれませんが、おじさんも長年の社会人経験で、生徒のレベルが低かったらそれに合わせないといけないってことを知っているのです。

まだ高校2年生ですから、偏差値がA大学に近く、授業内容がB大学に近い学校をまず探してみてください。場合によっては遠方になるかもしれませんが、それも視野に入れてまずは探してみてください。そしてその大学とA大学を比較して、オープンキャンパスにも行ってみてその学校の雰囲気を感じてきてください。
おじさんの時代は大学というのは遊びに行くところ(過酷な受験勉強のご褒美としての4年間)という認識だったのでオープンキャンパスなんていっても単なるお祭りだったのが多かったのですが、最近の学校はきちんと授業の中身などを伝えるものが増えてきていますね。いいことだと思います。

どのみち、国公立を目指せる学力があってBFの大学に行くと周りの意識の低さに苦しめられてしまうと思います。

投稿日時 - 2018-12-01 19:38:15

ANo.2

国立と私立なら国立の方が有利というより会社に入ってから重要なポストに将来付けると思います。(もちろん有利です)
私立は評判が良い大学の方が有利です。(同志社大学以上なら問題ないと思う)
会社によっては例えば、上層部が京都大卒が多いなら、東大卒より優遇されるという例もあります。

ただ各会社の求人数は大学によって決まっています。
上位の成績を取っている方が優先的に行きたい会社の面接試験を受ける権利が発生しますので、受かっても下位の成績だと不利になります。
あと就職は研究室の教授のコネもあるので一概には言えませんが

無理して偏差値の高い大学に行っても、わざとランクを落として確実にその大学に入った人もいると思うので、常に勉強しないと意味が無いですね

投稿日時 - 2018-12-01 18:46:55

ANo.1

投稿者様の推測通りです高くを望まなければ、”最終的には、学歴には成らず。

投稿日時 - 2018-12-01 18:32:32

あなたにオススメの質問