みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米国株への投資は過熱気味か?

米国株への投資は過熱気味か?
今日本での米国株投資は過熱気味でしょうか
そろそろリーマンショックの再現がくるという噂もあります
どなたか教えて下さい
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2018-11-29 20:08:36

QNo.9562954

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>米国株への投資は過熱気味か?

一時期に比べると、過熱とは言えませんね。
単純に、中国・韓国の投資家が「資金を海外に移転している」だけの事。
質問者さまがご存知か否か分かりませんが・・・。
中国経済は、トランプ政権以降でも「アメリカと敵対」する事が確実視されていますよね。
「経済が発達すれば、中国は民主化するだろう」という目論見・期待が、崩れたのですからね。
今では、「アメリカの敵は、中国だ」が国防省・国務省の統一見解です。
トランプ政権の次の政権でも、中国とは敵対します。
アメリカは「オバマ政権が放棄した世界の警察を復活」する事を決めました。
アメリカが去ったので、空白を中国が軍事力で制圧したのです。
軍事力を弱めるには、経済制裁が効果があります。
既に、中国国内では多くの企業が前年度を大幅に下回る売上となっています。
新たな空母建造どころでは、ありません。(習近平皇帝陛下は、建造を延期)
韓国も、法治国家でない事が明らかになりましたよね。
韓国政府も、既に政権担当能力を失っています。
政権が代わる度に、前政権と結んだ条約・協定が一方的に破棄されるのですからね。
自由主義経済の企業では、安心して韓国で経済活動を行う事は出来ません。
結果、中国・韓国の投資家(個人・機関投資家)は資金を海外(特にアメリカ・日本)に移している最中なのです。

>そろそろリーマンショックの再現がくるという噂もあります

リーマンショックの再来は、「中国・韓国発」でしようね。
中国経済は、共産主義政治と自由主義経済の矛盾が大きくなっています。
韓国経済は、既に目出度く「第二回韓国国家破綻」が近づいています。
※韓国政府からは、何度も日韓スワップ協定の要望が届いている。
第一回韓国国家破綻の時は、日本が世界最大の資金援助を行いました。
が、韓国の正しい歴史では「日本は、何もしてくれなかった」となっています。
第二回国家破綻の時は、日本は莫大な資金援助はしません。
「大学は卒業したけど、就職先が無い」韓国経済の現状です。
そこで、文在寅大統領は「日本は、労働力不足。韓国は、労働力が余っている。そうだ、日本に労働力を輸出しよう。一石二鳥だ!」と考えたのですね。
※何故か、反中国・反韓国の安倍ちゃんが、外国人労働力輸入に力をいれています。^^;
話がそれましたが、単純に「中国・韓国からの、資金の脱出」です。

投稿日時 - 2018-11-29 22:19:03

お礼

とても分かりやすく教えて頂き、大変勉強になりました!
ネットの記事や書籍よりとても分かりやすかったです!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-11-30 23:09:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

米国株が高値圏にあるのは確かです。
米国株が上昇した背景には、米金利の上昇が一つの要因になっています。

米国株の先行きですが、現時点で高値圏にある事から今後上昇しても
期間が短く、上昇幅も小さいと予想しています。
また、天井を付けた後、下落に転じた場合は長期間で下落幅も
大きくなると予想しています。

よって米国株を買うにはリスクが高く、リターンが小さいと思われます。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-11-30 09:18:30

お礼

大変参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-11-30 23:08:00

ANo.3

相場はご自身の思うとおりにやればよいです。
誰がやってもAIがやっても100%当たりません。
間違わないってことはありません。

思うとおりにやってみて、結果、間違いであれば仕切る。
あれこれ考えて判断できないなら、新規に投資をしない。
建玉があって判断できなくなったら、仕切る。
悩んだら負ける。

相場観も大事だけど、もっと大事なものがある。

投稿日時 - 2018-11-29 22:30:36

お礼

大変参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-11-30 23:07:53

ANo.1

 
投資への考えかた、分析の仕方、評価の仕方は千差万別、人それぞれの判断があります。
なぜ市場で取引が成立してると思いますか?、今は売り時と思う人と買い時と思う人がいるから取引が成立してるのです。

さて、私の見方では今は中途半端な時、ダウが$26,200を超えるなら$27,000へ向かう、$24,200を切って下がるなら$23,500まで下がる。
$23,500まで下がれば買い時、それ以外は様子見

私は株は買わない、買っても長くは持たない。
もう下がらないと思える時に買って、20%程度上がれば売る。
そして次の買い時(十分に下がった時)を待つ。
 

投稿日時 - 2018-11-29 20:54:50

お礼

大変参考になりました!
ありがとうございました^^

投稿日時 - 2018-11-30 23:07:42

あなたにオススメの質問