みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

座骨神経痛 鍼治療での効果について。

元々ギックリ腰を連続でしてしまい、1ヶ月ほど寝込んでいたらお尻周りの筋肉が固まってしまったようで、お尻周りが痛くて、もう1年座ったり寝たりするのが苦痛です。

レントゲンを撮ったりMRIなども撮りましたが原因は不明との事で、症状から座骨神経痛だろうと診断されました。

色々調べてストレッチや毎日歩いたりしましたが改善せずに半年前に4回ほど電気鍼に通ったのですが、その時は主に上半身に問題ありと言われたのですが、とにかく治療の鍼が痛くて月に一度行くのも決心がいるほどで効果解らずやめてしまいました。

自分なりにとにかく体を動かして、1年経っても改善しないので、よくよく調べて他の鍼治療院にまた行く事になりました。
前の先生と見解が違っていてお尻全体が痛い事と長座ができない、靴下が履けない硬さから下半身が主な原因との事で腰、お尻周り、足を鍼してもらいました。そこの先生はほとんど痛みを感じる事なく、家でのストレッチ方法も教えてくれて若干希望が湧きました。(予約もとらないといけないくらい混んでます)
ただ三回通って15000円…
保険が使えないとお財布が寂しいです。
ただ、これからずっと治らないと考えると、毎日痛み止め飲むと考えると、高くてもしばらく週1で通うべきだと思うのですが、通常何回通って効果が感じられない場合やめるべきなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-28 22:26:43

QNo.9562694

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんの症状は慢性症状になるので、本来保険は使えません。けれど整骨院などに行くと何かうまいこといわれて保険でも対応をしてもらえます。しかしながらそれは全て不正請求です。
医療費を抑えないといけない、という話は質問者さんもどこかで聞いたことがあるでしょうが、日本ではこの不正請求が年間3000億円にもなるといわれています。整骨院や接骨院、保険が使える鍼灸は不正請求でメシを食っているといっても過言ではないでしょう。

だからその効果がある自費治療の鍼灸の先生は、不正請求をしない誠実な商売をしているのです。1回5000円はだいたいの相場ですね。それでも予約をしないと入れないのですから、人気の先生なのでしょう。

何回通って効果がなければ通うのをやめればいいか、というのも難しい質問です。だって質問者さん、同じことを病院で考えますか。例えば血圧が高い。病院に行って薬をもらって治療を受けて、半年経ってもなかなか血圧が下がらなかったら他の病院へ行きますか。その医者はヤブ医者でしょうか。そりゃ、本人の努力というか、血圧が高いなら塩分を控えるとか運動をするとか、患者側の努力もそれなりには必要でしょう。
質問者さんのケースでは、今まで何度もギックリ腰をやっていて元々ボロボロだったうえに体が硬くなっていてさらに悪化しているわけです。腰やお尻が痛い⇒痛いから動かすのがおっくうになる⇒動かさなくなって硬くなる⇒さらに痛くなる、の負のスパイラル状態です。
その積年の負のスパイラルをなんとかしようというわけですから、バブル崩壊以降負のスパイラルに陥っている日本経済を立て直すくらいに困難な事業であるという自覚は必要だと思います。

投稿日時 - 2018-11-29 11:45:31

お礼

そこの鍼院は先生が何人もいるのにそれでも治療を受ける人がたくさんいて賑やかです。保険が使えるなど言ってこない所のほうが、それだけ自信があるという事なんですかね。
現在3回目の治療で好転反応もきちんと出ていますし、信用してみて、負のスパイラル状態から抜け出すためにも真面目に通ってみようと思います。
ただずっと通っていたけど意味がなかった、になってしまうと主人に申し訳ないですね。

投稿日時 - 2018-11-29 13:06:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

現在はネットで調べれば、病院の内容が解ります。
整形外科の勤務医師が数人以上入れば、整形外科に重点を置いた病院と思って良いでしょう。(但しそんな大病院は、紹介状が無いと診てくれません)

ご自宅の近所の整形外科の紹介状を書いて貰って大病院に行って下さい。
大病院でも病院に依って「得意」とする科が違いますので同じではありません。
因みに、「座骨神経痛」とは症状であり、「病名」では有りません。

投稿日時 - 2018-11-29 09:45:53

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-29 12:53:34

ANo.3

現状ではペインクリニックを受診されるのがベストだと思います。ペインクリニックは麻酔科医がしますが、痛みを多角的にとらえて保険診療してくれるので今よりは治療費は安くなると思います。
整形外科ではどうしても器質的問題(例えば腰痛なら椎間板ヘルニアはないか脊柱管狭窄症はないか、腫瘍はないか、骨折はないか、軟骨も含めて変形がないか)を鑑別して治療に当たります。つまりそれらがない場合、どれほど痛み等の症状があってもインナーマッスルの問題などあっても異常なし(これには理由があり保険診療上では適応外とされることが多いのです。)とされ、筋力トレーニングなどしなさいと言われる事が多く、整形外科方面は色々な病院を転々とされる方が多いと言われています。(藁にもすがる気持ちはわかります)
また最近は器質的疾患がないけれど痛みが残る神経障害性疼痛というものが提唱されているけれど、整形外科医の中にはそれは内科でしてもらってくださいという方もおられます。ペインクリニックはその方面にも詳しく、治療してくれるので相談されるべきです。ただ出来れば前医の紹介状を持って行かれた方が良いと思います。
鍼灸は国家資格ですし保険診療を出来ますが、適応出来る病気が限られている、
必ず医師の同意書がいるという制限があります。これは大きな矛盾で同意書を書いた医師は鍼灸治療への責任を負わなければならなくなります。つまり問題が起こったり保険で通らない処置をした場合、同意書にサインをした医師まで責任を負わされる状況です。素晴らしい腕を持つ鍼灸師さんはいらっしゃいますし、著明なスポーツ選手も鍼灸治療を受けているのですが(実はほとんど実費)昔から治療効果に疑問をもっている上に責任までとらされるとあっては同意書にサインする医師はほとんどいません。残念な事に医師と接骨院、鍼灸師による不正請求が頻発していて
国はかなり厳しく監視しています。実は腰痛症は鍼灸院では保険適応できるはずですが、おそらく同意書がないため自由診療になっていると思います。正直このまま続けるより一度ペインクリニックを受診されてみた方が前向きだと思います。

投稿日時 - 2018-11-28 23:31:49

お礼

ペインクリニックは興味があるんですが、ここは田舎なので遠くて大きな病院にありますよね。
興味はあるので調べてはいます。
ブロック注射などで一時的に痛い所の症状を抑えるイメージなのですが、その場限りではなく治るのでしょうか?
鍼治療はあと1回行き、解りやすい変化がなかったら他の方法も検討してみます。

投稿日時 - 2018-11-29 01:04:45

ANo.2

保険の使えるところへ通うといいですよ。
電気を流したり、ほぐしてくれたりするのでオススメです。
電気と相性が良い方は、すぐほぐれます。私は無理でしたけど。

お尻の筋肉が固まれば、痛みが腰にきます。
もしかすると太ももの裏も硬くなっていると思われます。
そこがほぐれれば、たいがい腰が良くなります。
筋肉の繊維を壊さないように、誰かにほぐしてもらうのが良いです。
例えば、町のほぐし屋さんに行ってお尻、太ももを中心に
ほぐしてもらうのも良いかもしれません。

あと、座り方にも問題があります。
椅子に座って背もたれを使う姿勢をしていると腰が悪くなります。
猫背になります。


ストレッチは筋肉を伸ばす、柔らかくするを意識すると良いです。
鍼を3回通って改善が見られない場合は方法を変えたほうが良いです。
鍼と相性が合う方は成果が出ることがあります。

坐骨神経痛の場合は、
例えば「腰を抑えながら歩くと楽チンである」
という症状があれば、坐骨神経痛を疑うことができます。

上半身に問題ありといわれたのなら、姿勢が悪いといことだと思います。

そもそもぎっくり腰になる程、苦労しているというか
体に無理をしているところから改善しないと
治るのはなかなか難しいと思います。

全然別の方法ですが
お風呂に入浴する時に、アロマオイルを数滴垂らして
入浴するのもとても効果的です。

効能の弱いアロマから、即効性のある強いアロマもあるので
店頭でお話を聞かれたら良いと思います。

もしかしたら内臓からきてるかもしれません。
腎臓が悪いと腰にきます。
健康診断などで数値をかくにんしてみてはいかがでしょうか。

稀に、腰の骨に炎症がある場合も、激痛がきます。
でもMRIで検査しているようなので大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2018-11-28 23:20:16

お礼

詳しくありがとうございます!
最初に見て貰った鍼院は保険適応で良かったのですが、とにかく痛くてやめてしまいました。

二番目の鍼の先生はまさに仰った通り、腰と太ももの裏が硬くなっている状態だそうです。特に右腰は硬過ぎていきなり刺すととても痛いだろうと、軽く刺激を与えるくらいにしてるそうです。(それでもこの場所だけは鍼痛い)
少しの刺激で好転反応?というものが、翌日凄く出てしまうので、回数を重ねる毎に鍼を刺す時間などを長くしたりして、徐々に家でストレッチ、鍼はその手助け感覚で治そうと先生は考えているようです。

今回の好転反応が終わって、何が変わったのか解らない?となった場合、他を検討してみます。
よくなれば最終的に月に一度くらいが理想です。

投稿日時 - 2018-11-29 01:22:42

ANo.1

高校生の時にギックリ腰になり、坐骨神経痛の様な痛みで調子が悪いときは足を引きずって歩いておりました。
鍼灸、マッサージ、整形外科でのけん引、その他整体など通いましたが、全然よくならず。ワラにもすがる思いで祖母が紹介してくれた電車で1時間くらい遠方にある接骨院に通いました。そこはマッサージのあとカイロプラクティックのようにゴリゴリやってくれるところでした。保険が適用でき1回500円くらいでしたので、週一で半年ほどかよい回復しました。教えて貰ったストレッチなども毎日やったお陰かとおもいますが、3年ほどあちこちに行っても治らなかったんですが、初回の処置でビックリするくらい治っておりました。大学卒業時にはすっかり良くなりました。

私の場合ですが、その先生曰く骨盤が微妙にずれていて、何年も放っておいたから頑固になっており、少しづつ矯正していこうと言うことになり、稼働領域も広げるため、念入りに腰のストレッチをするように言われました。
効果を感じなかった病院は処置のあと次の日しか良好な状態が続かなかったので2~3回行って辞めました。保険適用外なので5000円から10000円くらいだったのも理由の一つです。
効果を感じた先生は処置してもらって3日くらい効果が持続しました。保険適用ができ1回500円程度だったのも理由です。


保険適用の効く接骨院でスポーツ系に強いところは試してみましたか?

投稿日時 - 2018-11-28 23:07:14

お礼

接骨院はたくさんあるので悩んでしまうんですよね。あと私が、身体を触られるとこすぐったがりでためらってしまいます。
鍼に比べると、値段も安い所も多いですし、運動のやり方を教えてくれそうだし魅力的ですが、当たり外れが大きいと聞くので、よくよく調べてみます!

投稿日時 - 2018-11-29 01:28:32

あなたにオススメの質問