みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

熟年卒婚や中年卒婚

当事者の立場→親の卒婚での悩み
その当事者は成人の一人娘や一人息子で、婚約または結婚もしていてある日、墓の話もなく親が卒婚しました。
当事者の希望↓
(1)父親も母親もパートナーを見つけてそのパートナー同士では何や納骨堂や散骨やどうするのかを話し合ってほしい。
(2)父親は父親の先祖の墓に入れてもらいたいが墓守の人に入れないと言われたらどうしようということで、一人だけの墓を作ろうかな、散骨がいいかな。
(3)母親は入れる先祖の墓がないので散骨がベターかな、だけど何も遺言が無かったから散骨しないで母親だけの墓や納骨堂を設けようかな。
(4)自分が死んだらどこの墓に入ればいいかな?
もし考えることができるとすれば成人して結婚もしている一人息子や一人娘は両親をどんな納骨にすればいいのかな?
これはやはり両親が死ぬ前に遺言しておくのが良いのでしょうか?
どうゆうふうに遺言するのかな?
遺言が無かったらどうするのかな?

投稿日時 - 2018-11-28 18:35:01

QNo.9562619

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

姉妹二人、夫の苗字にて結婚しています。
両親は第1子ではなく墓を守る必要性もない状態であり、また子供にお墓の面倒をかけたくないと共同墓地を契約しました。
また残されたものもその墓地へいけば墓参りも出来るので寂しく思う気持ちも少しは軽減されるのではないかという配慮のようです。

ある程度の年齢になり、今後のことが心配になってきましたらエンディングノートを用意してもらうのもいいと思います。
お墓だけではなく、知っておいたほうがいい事、やらなければいけないこと、連絡してほしい人のことなど記載しておいてもらえれば残されたものの混乱も少なく済みます。

投稿日時 - 2018-11-28 19:06:08

お礼

ありがとうございます。
エンディングノートは善いことだとわかりました。
それはなぜかというと、おっしゃるように知っておけばよかったことややらなければいけないことを親が書いておいてくれると、子ども(子が中年になっても老人になっても永遠にその両親の子ども)は混乱せず迷わずに生きて行けるのだと思いまして、それを記してくれたことは子どもへの愛情なのだと思ったからです。
そして姉妹への配慮をしてくれるご両親はきっと皆に優しくて素敵な親だと思いました。

投稿日時 - 2018-11-28 19:53:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

その前に、病気で、入院したりして、延命治療とか、介護とかの、話も必要でしょう。
宗教離れが進んでいるようだから、葬儀をするのかしないのか、家族葬でもすれば、100万円くらいはいります。
墓を建てれば、維持管理がいるし、子孫がその地にいるわけでもありません。
墓など必要ないでしょう。
葬儀をしないで、散骨でもよいかなと思う。
いろんなことは、今話し合っていたほうが良いです。
話し合うためには、知識が必要です。

世間は、どの方向に向かっているのか、しっかりと情報を集めて、親子で話し合ってください。

投稿日時 - 2018-11-28 22:18:40

お礼

ありがとうございます。
いろんなことを親子で話しておいた方がよいことがわかりまして勉強になりました。
それは年をとれば親も子も病気にもなるし、お金もかかるから働きたいけど介護もしなきゃいけないし、亡くなったら亡くなったで葬式に百万円かかるし、墓の心配もすれば散骨でいいかなと思うけど、本人の言づけなしに勝手に撒いていいのかなと思ったのでいつかググってみようかなと思いました。
それと両親が離婚してあちこちにいたらどうなるかなと考たのでまたいつか調べようと思いましたので助かりました。
そしてそんな知識を持っておいて複雑な親子関係当事者は生きて行けるのだということがわかりましたので感謝いたします。

投稿日時 - 2018-11-29 01:10:08

あなたにオススメの質問