みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

残業代未払い請求は第2の過払い請求になるのだろうか

残業代未払い請求は第2の過払い請求になるのだろうか?

労働カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2018-11-18 00:51:34

QNo.9559056

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

過払い請求とは最高裁が製造したアクロバットでした。

・利息制限法では15%(元本100万円以上の場合)で、ただし任意にこれ以上払った場合は返還請求できない、と規制されていた。

・出資法では29.2%に制限されていた。

という二つの法律に従って営業していたサラ金を、監督省庁も問題視していなかったところ、最高裁が突如「ただし任意にこれ以上払った場合は返還請求できない」の項は無効だ、過去の金利も返還しろ、と言い出したのです。最高裁の目的は過剰となった司法仲間の弁護士を養うことでした。サラ金はどれだけいじめても同情者がないためこのアクロバットが出来たのです。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiQqZzlv9zeAhWRHHAKHd5BCJkQ_AUIDygC&biw=1920&bih=938

 みなさんだったら、過去のオービスのデータから5km/h超過以上は反則金を取りますよ、と言われれば過去の反則金を払うんですかね。5km/h超過は昔も今も違反ですが、サラ金は当時の法律にも監督官庁の指導にも違反していないんですからね。消えたサラ金や信販会社がたくさんありましたが弁護士は儲かったでしょう。

 過去の合法的な利益を司法判断で取り上げておいて、過去の法人税を返還したとも聞きません。いまどれだけ損失が出てもマイナス分は帰ってきませんよ。

 第二の過払い請求なんて、いじめ放題の金持ちをまた発見しない限り起きません。日本の民主主義とやらの黒い歴史です。
https://facta.co.jp/article/200904014-print.html

投稿日時 - 2018-11-18 07:49:45

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 08:18:41

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

本来もらえるはずのものがもらえなかった・・・その請求ですから、過払いには何ら該当しません。

投稿日時 - 2018-11-18 18:28:21

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 21:51:21

ANo.3

なりません

投稿日時 - 2018-11-18 10:07:15

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 21:51:30

ANo.1

今のところ、
・未払い賃金の時効は2年間
・会社に未払い残業代の開示義務は無く、労働者が勤務時間の記録なんか用意しなきゃならない
・賃金台帳の保持期間も3年だし、そもそも残業代が不払いって事は台帳にも残業無かったように記録されてるハズ
なので、そういう可能性は少ないと思います。

投稿日時 - 2018-11-18 01:10:05

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-18 01:17:31

あなたにオススメの質問