みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金制度は破綻すると思いますか?

年金制度は破綻すると思いますか?

少子化だし
お金払うのがムダだと思うのですが・・・

どう思われますか?

ないものは払えない

消費税でもあげるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-13 22:24:51

QNo.9557592

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年金制度は、破綻しません。
今でも、半額は、国が補助しています。
消費税等ほかの税金を上げて、こちらに回せばよいだけですから。

これが破綻すれば、生活保護費を増やさねばなりません。
破綻させないで、運営させたほうが、国の出費は少なくて済みます。

投稿日時 - 2018-11-14 06:24:05

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

負担(保険料)は上限に達しました。
給付を抑えるしかありません。法律でいろいろなことが決まっています。
所得代替率50パーセントまで下げることになります。
今は積立金を崩していけますが、遠い将来は保険料に見合う年金給付になるでしょう。

投稿日時 - 2018-11-17 13:21:03

ANo.13

「破綻」の定義次第です。
政府はメンツにかけて絶対に破綻させないでしょうね。
国民の身ぐるみ剥がす資産税の後に
毎月1000くらい支給する程度のことでも
一応制度は続いてると言い張るんでしょう。

これは僕の見方では破綻していると言いますが。

投稿日時 - 2018-11-16 14:27:56

ANo.12

今の制度だと必要なだけ税金投入が行われるので、減額や寿命の伸びに合わせての支給開始年齢の後ろ倒しはあっても破綻はないかと。
とくに、今の30歳台前後の人たちは年金の未払い率が高く、半数近くになっている年齢帯もあります。
若い世代は支払い率が高いので、いわゆる団塊の世代が舞台から去る30年~40年後以降は、年金制度はむしろ一時的に楽になります。
それには今未払いの人に対して救うようなことをしないことです。

むしろ、誰にでも払っている生活保護の方が先に破綻します。
https://brave-answer.jp/5505/

高齢者の生活保護の受給資格が今後、厳しくなるのはある程度仕方がない状況になるでしょう。
これを一括払いさせることで年金に押しつけようと言う動きがあるので、破綻するとしたらそこかなぁ。

直近の話でいうと、国民年金は受給者自体が減っていて、厚生年金が増えているんだけど、増えてる分とほぼ同額、税金からの補填も増えてます。
まあ、消費税を増やすときの約束みたいなもんですし。
と、いうことで、
〉少子化だし お金払うのがムダだ
と、思っている人が多いほど、年金は未来の運営はラクになるので、支払わないことをオススメします。
支払わない人の立場としても、収入が多い人はもともと貧しい人を助けている部分があるので、払わないで自分で運用した方が老後の資金が増えるのは確かですしね。
支払わないと損をするのはある程度、等級の低い人たちだけのはずです。

投稿日時 - 2018-11-14 11:21:23

ANo.11

国の説明などは別にして、年金需給年齢の上昇と定年年齢の引き上げが実態を表しているでしょう?

そして、こうした状況は益々加速すると思いますよ。

何せ、年金受給者の生活を支える生産年齢層、労働人口が少子高齢化によって益々減少するのに対して、年金受給者、つまりは高齢者人口の割合は人生100年時代などと言われているように益々増大する方向にある。

医学の発達、健康志向は寿命を益々延ばす方向にあるのに対して、国立社会保障・人口問題研究所などの将来の人口推計では50年後には日本の総人口は低位では8000万人台にまで減少しますが、年金受給年齢を65歳として2015年現在で年金需給年齢到達者が3492万人であるのに対して労働力人口は6404万人。一方、その50年後の2065年には年金需給年齢到達者は3381万に、対する労働人口は3946万人。

単純に労働力人口に対する年金受給者の割合は0.54から0.85に上昇する。

さらに、格差社会が加速し、女性の独立、個人の自由な生き方、結婚願望の欠如はなどを理由とする少子高齢化がもたらすものは、将来的な独居老人世帯の爆発的な拡大。

もはやこうなれば、国家予算に対する社会保障費の割合はさらに上昇し、そうした状況において尚、年金制度を維持するものとするならば、更なる需給年齢の上昇と、定年年齢の高齢化しかない。

つまり、既に年金制度自体、制度のための制度になりつつあるということだと思いますよ。

当然そうなると、北欧並みの消費税、つまりは、30%近い消費税が必要になってくる可能性もあるということですね。

ただ、国の方向性として、北欧のような社会民主主義国家であれば、その基本姿勢が国民個人の安住を目的としたものになるのに対して、あくまでも日本は自由主義の国であり、だからこそ、格差についても国が公然と目を瞑り、或いは、故意に拡大させている現状がある。

ただ、制度としての年金を維持するためには、本来支給すべき金額を広く国民から徴収するしか方法はないのだと思いますよ。

よって、日本の年金制度は、やがて、確実に破綻するでしょうね。

投稿日時 - 2018-11-14 08:01:46

ANo.9

>年金制度は破綻すると思いますか?

自民創価学会連立政権の見解では・・・。
「1円でも年金を支給できれば、破綻していない」との事です。
現在、定年年齢を70歳にする為の布石を打っていますよね。
これも、年金支給開始年齢を70歳にする為の準備に過ぎません。
事実、多くの企業の定年年齢が60歳ですが「65歳まで勤務出来る様にしろ!」との命令を各企業団体に出しています。
今後年金を受給する方々は、既に65歳から年金受給となっていますからね。
と言う事は、既に60歳から年金を支給する財源が枯渇しているという証拠。
既に、年金制度は崩壊しています。

>お金払うのがムダだと思うのですが・・・

確かに、無駄でしようね。
年金納付免除者を未納者と看做すと、既に過半数の方が年金納付をしていません。
※厚生労働省の計算は、年金納付免除者を「納付者」として計算。
年金制度が誕生した時代と、今では社会環境が180%異なっています。
既に、時代に合った制度ではありません。
私の場合、年金受給開始は65歳らしいです。(年金便より)
単純計算では、80歳まで生きていないと「年金納付総額>年金受給総額」で大損なんですね。
※国民年金+厚生年金+厚生年金基金を納付しています。
81歳からが、本当の意味での年金受給となります。
※80歳までは、私が納めた(国に預けた?利息が付かない)年金の実質消化です。^^;

>消費税でもあげるのでしょうか?

たぶん、何度も消費税率を上げるでしよう。
消費税率3%から5%。5%から8%に税率を上げる時のお題目。
「社会福祉・年金に増額分を充てる」
結果として、年金に充てたのは「国会議員年金。毎月約40万円の財源」でした。
他は、すべて国会議員個人・政党に重点的に充てられています。
※立憲民主党・国民民主党は、旧民主党が溜め込んでいた「政党助成金約91億円の争奪戦」を行っている最中です。
※91億円も溜め込んでいるのに、毎年政党助成金が追加支給となります。
国会議員の基本給(歳費)2400万円は、高すぎます。
毎月の(領収書が要らない)切手代約100万円など色々な手当てを含めると、一人当たり1億5千万円の実質的な収入。
この利益を維持するためにも、今回消費税が10%に上がります。
諸費税が上がっても、全く国の借金が減らないのも理解できますよね。
国民の年金など福祉関係には、政治家は一切興味がありませんから・・・。
台湾出身の元水着モデル(二重国籍!?)も「政策には一切関心なし。3流週刊誌記者が行う個人攻撃」を毎日1億円の経費を使って国会で質疑していますよね。
推測ですが・・・。
約5年毎に、消費税率は今後もUPするでしよう。
結果として、益々年金の意図的な納付拒否が増えると思いますね。
(現在)自営業の方は、毎月約63000円の年金受給。家賃を払うと生活出来ません。
対して年金を納付しなかった者は「老齢生活保護受給で、毎月約123000円も受給」出来ます。
生活保護は、生まれながらに永住権を持つ某外国人の為の制度ではありません。
日本国民・合法的に入国して生活している外国人の為にある制度です。
この現実を知っている方は、益々年金を納付しなくなりますね。
イソップ物語。
夏に働いた蟻は、冬に過労死していた。
夏に遊んでいたキリギリスは、蟻が貯めていた食料で悠々自適の生活が送れた。
今の、年金制度を如実に表していますね。(大爆笑)

投稿日時 - 2018-11-14 01:41:28

ANo.8

払いたくない人が破綻するとか破綻しているというのでは。こういうひとにかぎって自分さえ良ければかまわないという生き方をしている!

投稿日時 - 2018-11-14 00:56:19

ANo.7

年金制度が作られたときと社会が違っていますから、現代の社会では、既に成立しない仕組みになってます。
ただし、お金を払うのは無駄だって考えは早計かもしれないですね。将来年金制度が廃止され、別の制度が施行された場合に、年金を収めていなかった人と収めた人の扱いを同じにするようなことは行政はしないと思います。

投稿日時 - 2018-11-14 00:44:31

ANo.6

既に破綻しています。

本来の年金は若いうちから納めた人が老いたときに受け取れるのが年金です。
保険会社はそのとおりやっているでしょ。こっちは正しい。

ところが、国家がやっている年金は、開始時に収めない人も受け取っている。倫理がないです。節操がないです。
そのココロは「現役世代が老人に年金を渡す」です。これって既に年金では無いです。
国家の略奪です。

投稿日時 - 2018-11-14 00:38:26

破綻しています。マニフェストという愚かなる制度で着手しています。ゼロサムゲームを予想して均等配分のせいが、編った配当(子供手当て)でなくなりました。癒着は以前からで、国民にも借金が掛けられてます。
現在、満額支給は65歳からですが
40代で75歳、30代で80歳と試算されています。
早く死んだらしめしめが政治です。
消費税はあがりますが、何も福祉国家として成長せずに生活保護が増えると思います。が、生活保護も一部見直しや支給廃止なでをしているため戦時中に戻るGDP国民水準になるかもしれません。1部の富裕層のみが生活出来る基準になりましょうね。

投稿日時 - 2018-11-14 00:17:49

ANo.4

過去の運用失敗によって、すでに破綻しています。
その埋め合わせとして、満額支給開始年齢が引き上げられました。
引き上げというつじつま合わせは、これからも起こるでしょうね。
少子高齢化が進むらしいですから。

投稿日時 - 2018-11-14 00:00:47

ANo.3

年金は破綻しません。ちゃんと年金の収支は計算されています。
つまり平均寿命まで生きればトントンで,それ以上長生きすればその分だけ丸儲けできるのです。もちろん平均寿命以下で死ねばその分は丸損です。
これから容易にわかることですが,平均寿命が延びればその分だけは,年金の支給開始年齢を遅らせる必要があります。それでも平均寿命以上に長生きすれば丸儲けです。

投稿日時 - 2018-11-13 23:22:13

ANo.2

将来的には破綻してるのでは?

確か第一次安倍政権下では100年安心の年金制度、と謳いながら今では年金が足りないと言い出す始末。
なのに年金原資を使って株価下支えしてるなんて辻褄が合わない。
どれだけ配当があるのか収支決算も出さないのですしね。
どうせ企業業績を見ての投資ではなく、株価を支えるための管制相場を演出するために年金は使われてる。
グリーンピアを作る以上に無駄な投資である。
管制相場目的だから売るに売れない塩漬け投資。
消費税を上げたって、福祉に使うのは30%程度。
その他に無駄なものに使ってるのが、自民政権下での消費税利用です。
本当に儲かってるのなら、数字改ざんせずに堂々と発表するはずですしね。

年金支払い拒否の前に、国民を守る気のない自民党にNOを突きつけましょう。

投稿日時 - 2018-11-13 22:48:37

ANo.1

年金制度は破綻しない。
年金破綻する前に国民が破産するだけだ。
適当な名目で増税と新税金を取って年金に回すだけだから国民が破産しない限り破綻はしない。
此がお得意の第4の矢だ。

投稿日時 - 2018-11-13 22:38:52

あなたにオススメの質問