みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HTML形式のメールの受信について

【状況】
1.ユーザーが出向しており、出向したそのユーザーは自社のメールアドレスと出向先のメールアドレスを使用してメールの送受信が行えます。

出向先のメールアドレスではHTML形式のメールを受信できますが、自社のメールアドレスではHTML形式のメールはテキスト形式に変換されて受信となります。

HTML形式のメールはテキスト形式に変換されるため、URLがリンクではなく、単なる文字列になるため、URLをクリックして開くことができなくなり、URLをブラウザに貼り付けないといけないため、HTML形式のメールを受信したいという要望をいただきました。

2.出向先と自社ではセキュリティーポリシーが違うため、自社のメールアドレスではHTML形式のメールは受信できないことを説明しました。

3.それならば、ほかに回避策がないかとの質問をいただきましたので、相手に依頼をしてHTML形式のメールではなく、テキスト形式のメールにHTMLファイルをZIP圧縮したものを添付して送信してもらえれば、可能であると説明をしました。

【ご教示いただきたい点】
昔は、HTML形式のメール送信はセキュリティを考えて送信しないのが当たり前でしたが、今はHTML形式のメール送信を禁止しないところも増えてきているのでしょうか。

HTML形式のメールの受信を禁止していない企業は、HTML形式のメールから不正と思われるコードを削除したりするセキュリティ製品が導入されているために大丈夫なのでしょうか。

投稿日時 - 2018-11-01 21:58:28

QNo.9553554

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

送信はしても良いけど、受信はガードするんじゃないでしょうか。

>HTML形式のメールの受信を禁止していない企業は、HTML形式のメールから不正と思われるコードを削除したりするセキュリティ製品が導入されているために大丈夫なのでしょうか。

おそらく、何も考えていないのでは?

削除するなら、AタグやIMGタグ等URLを含む全てのタグでしょうね。

投稿日時 - 2018-11-01 22:32:53

お礼

ありがとうございます。

ユーザーが所属している自社ではHTML形式のメール送信は許可しており、受信時のHTML形式のメールは、テキスト形式のメールに変換する運用になっております。
ユーザーが出向しているところではHTML形式のメール受信は許可されているようです。

HTML形式のメール受信を許可しているということはセキュリティを考えていない可能性がやはりあるということですね。

HTM形式のメールの受信を禁止していて、添付のHTMLファイルの受信は禁止していないのは、HTMLファイルをZIP圧縮してパスワードによる暗号化してしまえば、復号化されるまでチェックすることはできず、もし行おうとすれば、HTMLファイル、ZIPファイル削除するしかなく、拡張子をTXTなどに変えられれば、HTMLファイル、ZIPファイルではないので、削除もできないので、対策ができないのかなと思っています。インプラントで画像などにHTMLファイルを埋め込んで送るということもできるので・・・。

投稿日時 - 2018-11-01 23:53:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問