みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

争点と関係ない理由で棄却したら?

もしも、もしもですよ。万が一万が一ですよ。民亊最終審で争点と関係ない理由で棄却したら、どうすればいいのでしょうか?
憲法違反ですか?

お詳しい方、宜しく願います。

投稿日時 - 2018-11-01 21:02:45

QNo.9553543

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

具体的にどのような裁判なのか、書いていただかないと、判断ができません。
言葉だけ見ると最終審、というのは最後の審理、ということです。
そこで棄却されれば、それを不服としても、それを受け入れざるを得ません。
また、争点と関係ない理由で棄却は、けっこうあります。
例えば、AとBが相続の分割で争っていた民事訴訟では、相続財産の割合が争点となります。
しかし、訴状に不備があった、そもそもどちらか一方に相続権がなかった、などで棄却されてしまうことも。

なので質問者がどのような意図で、どのような裁判を想定して質問しているか、によって答えが変わってきます。
一概に憲法違反ということは言えません。

投稿日時 - 2018-11-02 04:33:47

お礼

貴殿の例では分割の妥当性は判断されています。
私の場合を例にしますと、
甲という八百屋で乙(客)が野菜を買った。虫が入っていて腹痛を起した。
因果関係は証明されたとします。

乙は書面で今後注意をするよう通知した。
しかし、再度事故が起こった。
乙は販売者としての注意義務を提起した。

判決では乙の「忙しくて検品する間がなかった」を指示すし棄却とした。
こういうことです。例ですから深くは追求しないださい。

忙しいと、検品注意義務違反は関係ない。という乙の主張です。

投稿日時 - 2018-11-02 07:03:30

あなたにオススメの質問