みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株売却と年収について

長年勤めた会社を退職しました。
持ち株会で買い続けてきた株を売ろうと考えています。

ここで質問なのですが、売却益は年収に計上されるのでしょうか?

現在、年収を「課税証明書」で審査する類の補助金をもらっていて、
意図せず審査に引っかかってしまうことを懸念しています。

自分で調べたところ、
証券口座が特定口座(源泉徴収あり)の場合は、
申告分離課税(?)扱いなるので、課税証明書には影響しない。
つまり、年収には計上されないかもと思いはじめています。
こちらの認識に誤りはありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-10-24 11:46:50

QNo.9550802

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

年収の定義は色々ですが、特定口座の源泉徴収であれば住民税の課税証明書には出てきません。国保税にも算入されません。酷税はどうか分かりません。
申告分離だからではなく、源泉徴収だからです。従って、事前に源泉徴収を選択していないとアウトです。
銀行の預金利子の税と同じ扱いになります。

投稿日時 - 2018-10-24 12:41:55

お礼

なんとなく理解できた気がします。
ありがとうございました。

源泉徴収ありの特定口座で取引をした場合、
源泉分離課税で納税することとなり
納税額は課税証明書上は株式等譲渡所得割額として取り扱われる。
あえて申告して株式等譲渡所得割額を所得割として課税することもできるけど、
年収=所得割で審査される補助金を貰うには逆効果。
ということでしょうか?

例えば住宅ローン控除とかで戻ってくるのなら
申告して所得割で課税することもできるけど、
補助金は貰えなくなるって感じなのかな。
補助金と控除のどっちが大きいかで考えてみます。

投稿日時 - 2018-10-27 07:29:33

あなたにオススメの質問