みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

半減期補正について質問です。

Ge半導体検出器で放射性セシウムを測定した際、セシウム137は何もせず、セシウム134は半減期補正を行いました。

なぜセシウム134は半減期補正が必要なのでしょうか。
そもそも、半減期補正とは何なのでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-22 17:58:35

QNo.9550243

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

137Cs の半減期は 30 年、134Csの半減期は 2 年です。134Csの方がかなり速く崩壊しますので、より速く放射性が減ります。同じサンプルを測っていても、測定する日によって放射線量がだんだんと減っていくわけですが、137Cs だとその減り方が遅いので数日だとほとんど変わりません。しかし、134Csだと減り方が速く数日でも測定値に影響するほどの差が出ます。ですので、Csの濃度を放射線量から求めたいのであれば、基準となる日におけるCs濃度の絶対値を決めて、その基準日から測定日の日数で減衰する放射線量を計算して補正する必要が有ります。補正量は137Cs だと小さいので補正しなくても良いですが、134Csだと大きいので補正の必要が出ます。

投稿日時 - 2018-10-26 12:28:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問