みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

来年中小企業バタバタつぶれるんですよね?

消費税増税に伴う設備負担で?

投稿日時 - 2018-10-22 16:35:16

QNo.9550223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

来年10月から消費税10%になるとテレビ・新聞で報道されていますが、
本当に値上げになるのか、有力な公正と国益を信条にした其の動画チャンネルの内容から次の様な討論がされていますので、その情報を提供します。

(1)安部首相と菅官房長官の発言内容は、ブラックマンデーの様な経済に異常を来たす事態が発生した場合には、値上げを再考する。旨の発言をしていますが、残念ながら現在の大手マスゴミは、反自民・国賊並みの体制から間違った報道をしている事を是非熟知して貰いたいものです。

(2)値上げは、ご承知の通り既に3党合意で法律化されていますので、次年度予算案が12月以内に値上げを加味して確定されます。しかし(1)の状態発生の場合、もしくは総理大臣権限で値上げを保留・延期が出来ます。其の動画番組では、年度が替わる前後の4~5月頃に補正予算を組んで2%値上げ分をカバー、実質値上げ無しの方向に決定するであろうとの見方が提示されています。小職もこの提示案に賛同する1人ですが! tasukete2018さんはどの様に判断されるかは、是非まともな真実を報道する記事・動画・ネット情報等を活用して下さい。

(3)ご質問の内容は、「消費税増税に伴う設備負担で? 」と言うことですが、中小企業メーカーの立場からの質問と思いますが、この設備投資を来年4~5月頃まで、少なくとも平成の年号が変わる前までまった方が賢明と思われます。
現政権は、多少問題のある政策を実行しようとしていますが、(例えば、移民政策とか、拉致問題解決への対応とか!)戦後の自民党政権で一番国益を重視している政権、国際的に信頼を得ている政権である事から、参議院選挙と相まって解散をして、衆参同時選挙になる可能性も多分にあります。

(4)tasukete2018さんが、中小企業の経営者・役員・授業員のいずれかかと推測されますが、一番の根っこにある真相は、大手企業集団の経団連がずる賢い事です。法人税減少の代替として消費税増に賛成しているのです。企業の儲けを社員に還元せずに、役員報酬増・株主配当増にしているのです。挙句の果ては、一般管理費のウエイトが高い人件費を外国人移民者を受け入れて最大低賃金で労働させる様にしているのです。

以上から、『来年中小企業バタバタつぶれるんですよね?』は、間違いであろうと推測され、尚且つ消費税増は実行されないものと断定しています。
ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-10-22 17:48:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

というより、益税の存続が、小規模売上の会社や個人事業主にとっては心配どころなのでは?

投稿日時 - 2018-10-22 18:10:33

ANo.3

消費税が増えて設備負担が発生するモノって何でしょう?
レジなどは設定を8%から10%に変えるだけだし、会計ソフトなんかは毎年税制改正に合わせてバージョンアップしてるだろうから特別な負担増は無さそうに思います。
軽減税率で8%と10%が混在しそうなファーストフード店などはレジの交換が発生しそうですが、そう言った所はフランチャイズで本部から支援がありそうだから、各店舗はそんなに大きな負担にならなさそうだし、そもそも中小企業の定義に当てはまるか微妙ですね。

投稿日時 - 2018-10-22 18:03:55

ANo.1

国が設備投資に対して補助するとニュースでやってますが。
ゲームばかりやってないで、ニュースも見ましょう。

投稿日時 - 2018-10-22 17:03:23

あなたにオススメの質問