みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遊覧飛行はなぜ高いのか?

日本で小型固定翼機の遊覧飛行は非常に料金が高いです。とりわけヘリコプターの遊覧飛行は非常に高いと思うのですが、どこに多くのコストがかかっているのでしょう。
燃料代はさほどでもないようですが。人件費でしょうか。それとも機体の値段が高いからでしょうか。

投稿日時 - 2018-10-16 21:54:54

QNo.9548329

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

維持費がとても高いからですね。
整備費、人件費だけを考えても高いですし、格納庫や使用料、燃料費など、たくさんのランニングコストがかかっているためためどうしても高くなってしまします。
一回の遊覧飛行の際に、座席をシェアすれば一人当たりの料金は下げることはできると思います。

参考URLに記載しておきます。

参考URL:https://airx.co.jp/

投稿日時 - 2018-10-18 23:43:22

ANo.5

こんにちは

この資料が判りやすいです。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2415/coststudy.html

日米の価格差は結構大きいです。
米国でチャーターした人が
「そんなに安く借りられるの?」
と驚いていました。

最近は都内で言えば新木場のヘリポートでも日没後着陸
出来るようになりました。
昔は、特定の場所でしか夜(薄暮以降)は着陸できなかったため
パイロットやその他の宿泊費や諸経費も
かなりかかっていました。

遊覧飛行を定期的に行っているところは
少ないと思いますが、整備費や管理にに結構な金額が
かかることはあると思います。

投稿日時 - 2018-10-17 10:40:53

お礼

ありがとうございます。米国などに比べるとライセンス取得にかかる費用も桁違いですね。

投稿日時 - 2018-10-19 16:40:44

メンテナンスにお金がかかります。
あとは機体の購入費、パイロットの人件費、整備員の人件費、空港使用料など。
とくに航空機は、大雑把にいうと、パイロット1人に対して地上勤務員10人くらいのバックアップが必要です。

投稿日時 - 2018-10-17 07:10:11

ANo.3

ほとんどが機体の償却費です。燃料費、人件費はわずかです。

投稿日時 - 2018-10-17 00:31:25

ANo.2

燃料費+着陸料ですね。
ヘリは、固定翼の4倍のコストが掛かっていますね。
(八尾空港のケースで、20年近く前の話)

【1分あたりのコスト(99年頃の話です)】
固定翼  400円
ヘリ  1600円

なので私の場合、大阪の舞洲(まいしま)にヘリを乗りに行きました。
(舞洲では、着陸料1人3,150円、これに遊覧料金が別途必要)
固定翼は八尾空港で昼間と冬期は夜間飛行も楽しみました。

投稿日時 - 2018-10-16 22:35:26

ANo.1

小型飛行機、ヘリコプターの空港はもちろん土地も結構な敷地を使い、決まった航空会社での運営になり、場所によっては新聞社、警察、消防、自衛隊が基本的な形になり、あまり利用されず人件費にも割り振りがあるからでしょう。もちろん、燃料費も含まれます。

投稿日時 - 2018-10-16 22:00:05

あなたにオススメの質問