みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

傷病手当金申請 医師が原因欄に「過重労働」と記載

適応障害及びうつ状態で、1ヶ月休職しそのまま退職する事となりました。
協会けんぽの傷病手当金申請にあたり、医師へ申請書への記入をお願いしたところ、
医師が、発病または負傷の原因欄に「過重労働、残業80時間を超える」と記入しました。

発病前3カ月の法定外時間が、毎月約100時間であった事は事実なのですが、
労災として認定されるかどうかが微妙な点と、認定までに数カ月掛かる点を考えますと、
傷病手当金としての申請を行いたいのですが、

この内容だと、業務上の理由による病気として不支給になる可能性が高いでしょうか?

不支給とならない為に、何か方法はありますでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-26 15:43:01

QNo.9541346

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

原則論ですが、労災申請して拒否されたら、労災ではないので傷病手当金の対象になる、という理屈になります。
順序が逆なので、やはり理屈の付け方が難しくなると思います。
100時間は過労死認定基準を上回るので、うつ病も充分認定範囲とは思いますが、、、確かに、蓋を開けてみなければ分からないというのは不安ですね。
傷病手当金の方が基準はずっと緩やかですが、が、、、どうみても労災でしょ、となると、赤字も多い事だし拒否される可能性も否めません。悩むところで。
できれば、、、原則通り労災申請から入った方が、と思いますが、、
過重労働でも傷病手当金の対象には成り得ます、労災未満であれば。

また、これもできればになってしまいますが、退職ではなく休職扱いの方が、後々労災にしやすいんじゃないかと思います、たぶん。

投稿日時 - 2018-09-26 16:17:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり順番が逆なのですね。当面の生活費に苦労しそうです。

投稿日時 - 2018-09-27 11:01:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

これは労働(過重労働)によるものですので労災ですね。

傷病手当金が支給される条件として
「業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること」とあります。
業務上・通勤災害によるもの(労災保険の給付対象)や病気と見なされないもの(美容整形など)は支給対象外です。

投稿日時 - 2018-09-27 22:47:59

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。