みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AWSの課金について

現在、無償対象であるt2.microのWindows2008サーバー(30GB)を3台、AmazonLinux(8GB)を1台構築しているのですが、できるだけ課金を避けるため利用するときだけ稼働させ、通常時は停止しています。でもGeneral Purpose (SSD) provisioned storage の利用を見ると、約1週間で23.365 GBとなっており、無償枠の30GBに迫ってきています。サーバーの停止だけでは課金されるのでしょうか?課金されないためにはインスタンスを削除するしか方法はないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-23 12:14:22

QNo.9540216

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

サーバが停止していてもEBSが開放されずに残っていればEBSの料金が発生します。(データが保存されているのでストレージは利用中扱い)

課金されたくなければサーバを削除してEBSも削除する必要があります。
サーバを削除する際にEBSも同時に削除するオプションを選ばないとEBSだけ残っている事があるので注意が必要です。

投稿日時 - 2018-09-23 15:00:28

お礼

ご回答ありがとうございました。私もいろいろ調べているうちに課金されることがわかりました。確かに課金されなければ、データを取り出すときだけ稼働させる莫大なストレージが激安で作れてしまいますよね。早めに気づいてよかったです。

投稿日時 - 2018-09-23 17:12:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問