みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

複数のパソコンを複数人数で共同利用したい

スタッフの通常用パソコン(win7)が複数と
特定作業用のパソコン(win10)が複数あるのですが
作業スペースの事情から、特定作業用のパソコンを別の場所に移動させ、
通常用のパソコンからリモートデスクトップで特定作業用のパソコンに接続するよう
にできないか検討しています。
が、作業中に乗っ取られるトラブルが相次ぐのが目に見えているので
何か対策を考えたいです。

そこで相談なのですが

・やりたい事1
特定作業用のパソコンをグループのように扱って
スタッフAが特定作業用PC1を利用中だった場合
スタッフBが接続しようとしたら特定作業用PC2に接続するように接続先を制御したい。

・やりたい事2
特定作業用PC1やPC2を
他のスタッフが利用中かどうかを確認して
空いているPCを選んで接続したい。

1が理想なのですが、
2でも出来るなら御の字です。

できるかぎり無料ソフトもしくはツール自作で賄いたいと思っております。
アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2018-09-19 23:32:52

QNo.9539010

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相当幸運な運用が求められますが、...

>スタッフの通常用パソコン(win7)
>特定作業用のパソコン(win10)


準備1

後者PCのそれぞれに適当な共有フォルダーを用意し
RDP接続せずとも、前者PCからこのフォルダーが確認できるようにする。


準備2

後者PC、
それぞれのログオンスクリプト/ログオフスクリプトを使い
準備1で作成した共有フォルダー上で
それなりのファイルを配置、削除する

これにより、
前者PCからこの共有フォルダーを確認することで
RDP接続する前に、他の利用者が使用中かどうか識別できると思います。


ただし、
利用者がRDP接続後、ログオフせずに切断を行うと、
この識別ファイルが残るので、期待の判断ができなくなります。
これを避けるなら、例えば、タイマーイベントで
数分間隔で識別ファイルを書き換えるようなプログラムを用意し
このプログラムの開始、終了を
ログオンスクリプト/ログオフスクリプトで行う仕組みが思いつきます。

もし社内にDBサーバーがあるのであれば、
そのDBに利用中かどうかの識別情報を格納し、
前者PC利用者間で共有するといったことも
可能と思います。

なお、
利用者が識別ファイルを確認してから
実際にRDP接続するまでに少なからず間が空きますので
気休め程度の判断しかできません。m(_ _)m

投稿日時 - 2018-09-21 13:37:40

お礼

回答ありがとうございます。
私がログオンスクリプトの挙動に明るくないので
実現できるか確信がありませんが、
参考にして勉強させていただきます。

回答からヒントをいただきまして、
 リモートをキックするようなツールを作って
 接続先をrdpファイルの選択で制御
 接続をツール経由のみに運用制限する
もしくは
 特定作業で使用するプロセスを監視するツールの常駐させ
 DBもしくはログファイル経由で情報収集する
にすれば行けるかなと思いました。

既存のソフトかVBA程度でどうにかならないかなと思っていたので
作るのが少々面倒ですが。

他に何か方法がありましたらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-24 15:38:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問