みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クッキーとビスケットの違いとは素人目には全く同じも

クッキーとビスケットの違いとは素人目には全く同じものに見えるのが専門的には何が違うのだろうか?
バター等含有量のパーセント、割合い?
形もしくは材料の違いとか?
湿っているか?乾いているか?

皆さんはクッキー、ビスケットの違いはなんだと思われますでしょうか?

菓子、スイーツカテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2018-09-13 02:40:26

QNo.9536770

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

小麦粉とバターと砂糖を練って焼いたものをイギリスではビスケット、アメリカではクッキーと呼んでいます。

スコットランドにはショートブレッドビスケットがあり、サクサクしたものなのでイギリスはそちら系のビスケットが多いと言えます。

対してアメリカのクッキーはバターで丸く焼いたタイプが主流なのでクッキーとは丸いバター風味やココア味というイメージがついています。

両国で進化したものが呼び名とともに日本に上陸して日本人には違いがわからないという状態です。

投稿日時 - 2018-09-13 04:27:28

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-13 05:11:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問