みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スネアドラム、ドラムセットのリズム

失礼します。
現在僕は部活でドラムをやっているのですが、その際のリズムキープなどに悩まされています。
楽譜自体は読めて、リズムも読むことはできますし、歌うこともできます。もし難しいものがあった時はDTM環境があるので、打ち込みで再現して耳コピしています。
この前部活のメンバーに言われたのですが、自分のドラムはメトロノームからどんどんずれたり、メトロノームが聞こえない時などにドラムがずれていってしまったりするようです。
自分は同じテンポを刻み続けるのが苦手で、集中力の問題かもしれませんが、4分や8分をずっと叩いていると、メトロノームに合わせているつもりが、気づいたらずれてる、みたいなことがよくあります。また、タイミングはわかるのですが、左手を打つタイミングがメトロノームと微妙にずれてしまったりします。
一体これは何が原因なのでしょうか?
また、改善する方法はありますか?

頑張って練習あるのみですか?


別の質問なのですが、ドラムでずれずにメトロノームに合わせて演奏できるコツはなんですか?(そんなものあったら苦労しないですよね笑 練習は頑張ります)演奏していると、だんだん早くなったり遅くなったりしてテンポが不安定です。

投稿日時 - 2018-09-12 22:28:32

QNo.9536684

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

ドラムセットなら基本形の8ビート等で一定のリズムが取れない という問題ですかね。

>メトロノームが聞こえない時などにドラムがずれていってしまったりする
ほぼここに答えがあるような気がします。

メトロノームは聞き取りやすい位置にないですか?聞き取りやすい位置に持ってきて意識をそちらに集中するといいです。
イヤホン型のクリックでずれてしまうならそれはもう練習あるのみです。

どう練習するかですが、
スネアがずれるのであればハットとキックは無意識に叩けるくらい練習しましょう。その後にスネアとクリックだけに意識を集中させて叩けばずれません。
これがずれるならまたハットとキックの練習を。という感じで、一点に集中できるくらい他を練習するといいです。
あとは、譜面は見ながら叩いていますか?ずれるレベルなら先に暗譜してからというのも一つの手です。しっかりとしたリズムキープができるようになってから譜読み+演奏をするといいです。

>左手を打つタイミングがメトロノームと微妙にずれてしまったりします。
ここの調整量に関しては、質問者さんがバンドスタイル系なのか吹奏楽系なのか によって変わってきます。
楽器演奏はその場のノリでリズムなんて大抵はややずれるものです。バンドスタイルではそれがグルーヴとなって特有のノリになるのであまり気にしなくてもいいのですが。。吹奏楽だとかっちりしたノリを要求されるので、しっかりと練習した方がいいですね。
コツになるかどうか分かりませんが、Rolandのパッドで叩いたタイミングがジャストかどうか検知してくれるアイテムがあったはずです。どうしてもきになるならそういうのを利用して見るのも手です。音でなくて、光るタイプのメトロノームを使うとか、他の人に聞いてもらいながらずれた瞬間に指摘してもらうとか。
後は、クリックと自分の演奏を録音して客観的に分析するのが良いんじゃないでしょうか。演奏中にずれて修正できないのであれば、それを聞いたりフィードバックをもらったりして対処すると良くなっていくと思います。

音楽は時間の芸術ですからなかなか感覚的なことは伝わりづらいと思います。如何に視覚化して分析するか ってところでしょうね。



自分はそんな感じで矯正していきましたので、参考までにどうぞ。

投稿日時 - 2018-09-18 20:59:20

お礼

ありがとうございます!メトロノームはメンバーの中心に置いていますね……
もう少し近づけてもらえないか頼んでみます!

投稿日時 - 2018-09-23 18:43:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

再び iBook-2001です。

肝心な部分を書き込みする前にやっちゃいました。。(ゴメン)

他の方も言及されていますが、ドラムセットの基本リズムキープはスネアでは無く、ハイハット。
多様な音楽ジャンルで、まれに違う状況の楽曲も在るとは思いますが、ほぼほぼこれが基本ですねww

投稿日時 - 2018-09-14 19:58:33

お礼

ありがとう御座います

投稿日時 - 2019-01-06 13:37:33

ANo.4

はじめまして♪

音楽は一種の感情表現でもあるので、感情の変化でリズムの変化するのは、実はアタリマエなのです。

その感情による変化をどのように制御するか、、、おっしゃる通り、「ガンバって練習在るのみ」と。。。


現実的には、演奏形態にもよるのですが、リズムキープはベースの役割。という音楽ジャンルもあります、ドラマーはベーシストに目配りをしながら。などでしょうかねぇ。(ジャズ系にはかなり多いようですよ。)

近代的な場合は、電子機器からの信号を利用する。というケースも非常に多くなっています。大規模コンサートなどでヘッドホンやイヤホンからは実際の音では無くタイミングやリズムを出すだけのケースも在りますし、音ではなく視覚としてリズムを知る様な装置を用いる場合もあります。(移動がほとんど無い、ドラマーやキーボード、ベースなどに、楽譜じゃなくタブレットが、、というのは、案外こういうパターンも多いようです。)

少し、変わった例を。
https://www.youtube.com/watch?v=lY-uLLNFh_4
おおよそ、6分あたりから少し長めのドラムソロがあるのですが、基本リズムキープに背中でもう一人のパーカッション担当者が張り付いて。。。まぁこの演奏は歌手よりもバンドメンバーの方が有名だった位のライブだったようですけれど。。。
(もっとも、この曲は、ボーカルやドラムすらない、アコギの3人ヴァージョンの方が個人的には好きなのですけれどね。「Paco de Lucia Trio 1997- SPAIN」で検索すれば、音質はヒドイのですが、演奏内容はワカルかもね。ま、リズムキープという面では、大きく変化する事での良さも大きいかも、、と思いますけれど。)

ドラムは、ソレ自体が大きな音を出すので、他の演奏音を聴くのが難しいのでしょうが、どこの?だれの?音を頼れるかを感覚的に身につけて、全体的なリズムバランスが揃うように出来るのがベターでしょう。
このためには、「頑張って練習あるのみ」と言うしか無いのでしょう。

マジ、がんばってください♪

投稿日時 - 2018-09-14 19:49:45

お礼

ありがとう御座います

投稿日時 - 2019-01-06 13:37:45

ANo.3

まずは、自分の音を客観的に聴いてみましょう。練習風景を録音、或いは動画撮影してみましょう。走るのかモタるのかが大事なところです。以下は、ドラムあるあるの傾向要素。その中から、自分の傾向を知りましょう。

・テンポが速い曲で、だんだん早くなってしまう。
・テンポが遅い曲で、だんだん遅くなってしまう。
・オカズ(フィルイン)で走ってしまう。
・オカズ(フィルイン)でモタってしまう。

自己心拍が上がる(脈拍が早くなる)と、普通に叩いているつもりでも、テンポが早くなる傾向にあります。緊張状態にあるステージでは、皆が皆、走り気味になります。ソレを抑えるのも、ドラムの大事な仕事です。なんて、自分も偉そうには言えず、気分が高揚してくると早くなる『走り屋』でしたけど。

部活が軽音部なら、KORGのポケットメトロノーム(千円くらい)をイヤホンで聴きながら練習しましょう。吹奏楽部なら、個人練習でイヤホンでメトロ、総練習時は指揮者の腕や表情を見ましょう。演奏中は、周り(一緒に演奏している仲間)の音にも気を配りましょう。

あとは、心の中で数える『カウント』です。通常2小節なら「1234,2234」ですが、「1とぉ2とぉ3とぉ4とぉ」と数えるとか。速いテンポを抑える効果があるかもしれません。

練習で言うならば、左手は右手の3倍練習するとイイかも。たぶん、遅れるんじゃないかな。フィンガー(グリップ)やリスト(手首)が弱いとか硬い事も考えられます。リラックスする心と、パラディドルの反復練習。メロディーが無いので練習は地味ですが、何事も基礎が大事です。

『シンクロナイズドDNA』電子ドラムのメトロノーム機能で遊ぶ
https://youtu.be/TeB7o7JOrgU

投稿日時 - 2018-09-13 08:30:52

お礼

ありがとう御座います

投稿日時 - 2019-01-06 13:38:28

ANo.2

ライブをしたことがある程度の腕前しか無いのであまり参考にならないかもしれないけど,
左足。ハイハットをつま先で押さえながらリズムをかかとで刻んでますか?ドラムのメトロノームはそのかかとのカウントです。8ビートのときは16をかかとで刻むことで裏に対応できるようにしています。アーティストのドラマーを見てもらえばみんなしているので気を付けて見てください。
もしかすると当然それをしているけど,それがズレるという問題かも知れませんが,その場合メトロノームの4つまたは8つでベルが鳴るように設定できるものを購入して必ずそこをアクセントにする練習をします。1!234 1! 234といったカウントか,または裏でもかまいません。小節毎に合わせていく。もちろん曲しているときはどうしても乗って来て走ってしまうなんてこともありますが,ベースの音かギターのカットをしっかり聞くことも大事です。できればベースの人と密に練習をすることで土台がしっかりするのでギターもボーカルもやりやすくなりますよ。

素人ながらご参考までに。

投稿日時 - 2018-09-12 23:41:18

お礼

ありがとう御座います

投稿日時 - 2019-01-06 13:38:48

ANo.1

テンポが取れていない状態です。
初めは遅いテンポでいいので、裏打ちの練習をして下さい。
これをキープできるようになると、普通のリズムキープが問題なくできるようになります。

投稿日時 - 2018-09-12 22:50:15

お礼

ありがとう御座います

投稿日時 - 2019-01-06 13:38:08

あなたにオススメの質問