みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の家電メーカーはIoT化を進めていますが、今の

日本の家電メーカーはIoT化を進めていますが、今の日本は高齢化で使いこなせない人が多くいて誰も家電製品のIoT化は求めていないのでは?

今の高齢者はスマホもろくに使いこなせないわけです。でも子供に持てと言われてイヤイヤ持ってるわけです。

家電製品にIoT化なんて求めてないわけです。

昔ながらのシンプルな機能で良いというかそっちのほうがありがたいわけです。

だから日本の家電を買わないのは値段が高いからとかではなく使いこなせない。

小さい字で書かれた説明書が読めない。日本語で書かれた説明書が読めない。

だから高機能であっても使えないんです。

それを分かってないのかpanasonicはイノベーションの神様と言われるSAPの馬場渉を副社長にヘッドハンティングした。

その瞬間にもうpanasonicは家電は売れないと思った。

panasonicはこれからIoT化とAI化を進めていくという。完全に間違ってると思う。

日本人はますます自国メーカーの家電製品を買わなくなる。

逆に発展途上国の若い人が多い国が買うようになる。

でも高い。発展途上国は高機能が好きだけど買えない。

日本はシンプルな機能の家電が売れる。

最悪な結果しか見えない。

イノベーターの馬場さんをヘッドハンティングしたのは間違いだと思う。

ヘッドハンティングすべきは若者が多い国の発展途上国の国際的人材を副社長にすべきだった。

投稿日時 - 2018-09-10 23:20:06

QNo.9536035

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今から37年前の1981年に「NHKみんなのうた」で、「コンピューターおばあちゃん」という歌が放送されました。その後も度々放送されていますが、1981年(これは神戸市でポートアイランド博覧会(ポートピア'81)が開催された年でもあります)には、コンピューターを使いこなせる高齢者がほとんどいない(と世間で考えられていた)ので、この歌が人気を博したのでしょう。

この歌では「明治生まれ」という設定ですので、1981年にはこの「おばあちゃん」は69歳以上ということになりますが、現在では70代はもとより、80歳以上でもパソコンやスマホを使っている人は珍しくありません。回答者の80代後半の親族は、遠く離れた女学校時代の友人とメールのやり取りをしながら、「あまり外を出歩けなくなった高齢者のほうが、若い世代よりこうしたものが役に立つ」と話していました。

IoTを活用した家電などの製品は、パソコンやスマホより使用に必要な知識が不要であるはずなので(仮にそうでない製品があるとすれば、それはその製品の「コンセプトの煮詰めが足りない」か「技術が追い付いていない」かです)、もっと高齢化社会向けでしょう。逆に言えば高齢化社会では、認知機能が衰えた人でも使えるような製品が求められるということでもあります。

一例を挙げれば、全自動運転可能な文字通りの「自動車」が実用化されれば、公共交通機関がないのに泣く泣く運転免許を返納してマイカーを手離していた過疎地の高齢者も、これまでと同じようにマイカーで買い物に行ったり通院したりできるようになるかもしれないのです。

「答一発」のコマーシャルで有名になったカシオの電卓「カシオミニ」が発売されたのは1972年ですが、6桁表示で加減乗除だけの機能で1万2800円しました。この価格は当時としては画期的に安価で「世界初のパーソナル電卓」と呼ばれましたが、もちろん当時使われていたそろばんの何倍も高価でした。そろばんが少しでもできる人から見れば、少なくとも家計簿をつけるなどの足し算・引き算に限れば、値段ほどの価値を見いだせないものでした。しかし、その後の電卓とそろばんの栄枯盛衰はご存知の通りです。

新しい技術の出始めは、それが画期的であればあるほど「こんなものが要るだろうか?」という疑問を持たれがちであることは確かなようです。

投稿日時 - 2018-09-11 17:25:33

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-09-11 19:22:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

考えが昭和で止まってますね。
60代のネット利用率は7割超!高齢者のインターネット利用状況がわかる最新データを解説
https://ferret-plus.com/7333
もう過半数以上のお年寄りはネットなしでは考えられない生活をしています。
現状でネットは年をとっても使えて当たり前・・・
IoTの製品が広く浸透するころにはその時にお年寄りになる人には使えて当たり前の時代になっていても不思議ではありません。

投稿日時 - 2018-09-11 11:19:56

ANo.5

高度なテクノロジーを難解さを感じさせずに誰もが使えるようにするのが技術の真髄だと思う。
それを使う人のせいにするのは「考えること」を放棄した愚かな行為だと思う。

インターネットもそれが登場する前は技術的な問題以前に政治的な問題も含めて誰もが利用できるものではなかった。
スマホも本来ならばパソコンと同じそれなりの知識と手間が必要なはずだが、それを意識せずに使えるようになったというのは本来なら素晴らしいこと。しかし、ある程度前提となる知識が必要となるため全く知らない人にとっては未知の存在のようなもので社会インフラとしてバリアフリーで誰もが使えるようになるにはまだまだ課題が多い。その解決策のひとつがIoTやAIであるべき。




日本メーカーは魅力的な付加価値があれば絶対に売れる、安物を作ってしまうと企業イメージが悪くなるという思い込みという呪縛に縛られて思い切ったことができない「大企業病」を患っているんだと思います。

「より良いものをより安く」という高度成長期時代の日本企業の姿勢を改めて行ってほしいと切に願います。

投稿日時 - 2018-09-11 06:39:19

ANo.4

IoTは人が操作するのではなく、装置が自律的に動作するようにするモノなので、高齢化社会だからこそIoTだと思いますよ。
センサーが自律的情報を収集してAIで解析することで快適な生活に役立つサービスが提供できるのは理想的でしょう。

投稿日時 - 2018-09-11 00:00:57

ANo.3

高齢化社会だからこそのIoTです。

父が介護施設付きの高齢者住宅に住んでいましたが、各部屋にセンサーがあり24時間動きがなければスタッフがスピーカーから呼びかけます。返事次第ではすぐ駆けつけます。

戸締りが出来てなかったり冷蔵庫が開いていても教えてくれる。倒れて動けない時、トイレの使用が24時間ないと緊急警報がセキュリティに伝わります。

これで心筋梗塞で動けなかった父が救助されました。

アマゾンの注文ボタンのように押すだけで消耗品が配達されたら独居老人には便利です。

投稿日時 - 2018-09-10 23:53:28

ANo.2

SAPって、なんの会社なのかわかっていないからこそかける、質問の内容ですよね。

SAPがわかっていれば、こんなこと書けませんから。

投稿日時 - 2018-09-10 23:44:46

時代から取り残されつつあるボケ老人としては,攻殻機動隊のように,首の後ろにコネクタを増設してほしいですなあ。そこまでいかない高度化は,たんなるオモチャにすぎん。

投稿日時 - 2018-09-10 23:32:54

あなたにオススメの質問