みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

暴力指導の果てに

スポーツ界の暴力指導が問題になっています。
それは、スポーツ界のみならず、介護施設でも教育の現場でもまだ続いて
います。
20年ほど前にバスケットの女性選手が試合中に倒れて、そのまま死亡して
しまうということがありました。
その女性選手は持病があり、脳外科の通院歴があることが死亡後に判明
したそうですが、練習中に体罰を受けることが度々あった。と言われています。
脳の病気は、本人でさえ自覚できるものではなく、まして他人が分かる訳が
ありません。それで頭に衝撃を加えたらどんな結果を招くか。考えただけでも
恐ろしいです。
暴力を肯定する人は、それでも肯定するのでしょうか。
でしたら、相模原の介護施設襲撃事件の犯人とたいして変わらないと思うので
すが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-10 13:37:16

QNo.9535866

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

暴力を肯定する人は基本的に頭が悪い人です。
知性や教養が無く自分自身に自信がないから暴力を働く、そしてそれを正しいと思い込む。
他人を納得させるだけの理論構築も出来ず語彙力も足りない。
そして自分自身のって感情をコントロールする事も難しいので短絡的に暴力を働く。
そして愛のムチとか自己肯定の言い訳をする。
そういう人に考えを聞いても自己保身の言い訳しか出てこないですよ。

投稿日時 - 2018-09-11 10:41:12

お礼

回答ありがとうございます。
大坂なおみ選手のコーチ、バジン氏のやり方を真似しろ。と言っても
無理な人ばかりですね。日本にはコーチ業ができる人は少ない。
どうも、頭の痛いとこです。

投稿日時 - 2018-09-11 13:38:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>スポーツ界の暴力指導が問題になっています。
それは、スポーツ界のみならず、介護施設でも教育の現場でもまだ続いて
います。

スポーツと教育での暴力指導は良く問題になっていますが、
介護の暴力指導のニュースは、聞いたことはないように思いますが、私が知らないだけでしょうか。
ひょっとして、介護職員による入所者の虐待のことでしょうか?
だとしたら、それは「暴力指導」とは別の問題だと思います。

>20年ほど前にバスケットの女性選手が試合中に倒れて、そのまま死亡して
しまうということがありました。
その女性選手は持病があり、脳外科の通院歴があることが死亡後に判明
したそうですが、練習中に体罰を受けることが度々あった。と言われています。
脳の病気は、本人でさえ自覚できるものではなく、まして他人が分かる訳が
ありません。それで頭に衝撃を加えたらどんな結果を招くか。考えただけでも
恐ろしいです。

その女性選手に脳外科の通院歴があったなら、
女性選手本人は脳の病気を自覚していたはずですね。
言いたいことは、
脳の病気があった女性選手に体罰は危険だ、ということなのか、
それとも、本人でさえ自覚できない脳の病気があるかもしれないのだから、体罰は危険だ、ということなのか、どちらなのでしょうか?

>暴力を肯定する人は、それでも肯定するのでしょうか。
でしたら、相模原の介護施設襲撃事件の犯人とたいして変わらないと思うので
すが、どうでしょうか。

相模原襲撃事件の犯人は、障害者は生きていても仕方がない、と言って殺しました。つまり、殺すことが目的でした。
体罰は、体罰で死んでも仕方ないぐらいは思っているかもしれませんが、殺し尽くすことが目的ではないので、これも「別物」ではないかと思います。

全体的に、筋道がとおっていない質問のような気がしました。

投稿日時 - 2018-09-12 14:30:52

お礼

回答ありがとうございます。
介護施設での暴力は、介護職員による障害者への暴力ということ
ですが、それはリハビリの際に浴びせられる暴言、暴力もある。
ということで、簡単に論じられるとではないと思われます。

脳に異常が有る無しに関わらず、体罰は危険と判断する意図として
例を上げたので、いづれの場合も脳に打撃を与えるのは危険です。
ということは、本人の自覚の有る無しに関係なく体罰は危険という
ことですね。

相模原の介護施設襲撃事件の犯人は、「体が動かせられない障害者は
生きていてもつまらない存在だ」という自分勝手な思い込みで犯行
を企てたらしいですが、世の中には意外にこういう手合いは多いです。
特に教師に多い。
障害者を見るたびに「つまらん」「うざい」「邪魔な奴」と言う言葉
を吐く。
二十歳で死ぬ運命を抱えた障害者(重病人)が高校受験で合格すること
自体、つまらない人権擁護だと言い切っています。
こんなことを平気で言う人間が教師をやっている。考えただけでも
恐ろしいですね。

投稿日時 - 2018-09-12 17:06:17

ANo.1

なかなか、難しい面がありますよ。質問者さん、もし50人の部下をたった1人で従わせなければならないとしたらどうしますか?もちろん言葉で説得できるのが理想ですが、50人もいると中には必ず不満分子というか、反抗的なやつが含まれています。
そういうやつも含めて全員を従わせることができるのが「恐怖」なんです。恐怖による支配がどれだけ有効なのかは、北朝鮮や宮川選手を見れば明らかです。
そして相手に恐怖を与える最も有効な方法が、暴力です。

だから暴力による支配というのは最も安易でありながらそれでいて有効な手段なのです。ひとりひとりを説得して回るのと、ひとりひとりをドツいて回るのと、どっちが時間がかからないかって話ですわね。

ブラック企業というのも、同じですよね。スルガ銀行は「ノルマを達成できなかったらお前の家族を皆殺しにする」という常軌を逸した行為が常習化していました。けれども、ほとんどの行員はそれに従ったのです。暴力と恐怖による支配がどれだけ有効かを示していますよね。

私は決して暴力を肯定するわけではないですが、しかし甘い顔を見せると舐めてくるやつがいるのもこれまた事実なんですよね。
学生時代、優しい先生とすごく怖かった先生、「静かにしろ!」といったときにどっちがみんなシーンとなったか思い出すと分かりますよね。私の学生時代、優しい先生の授業中にみんなの私語が止まらなくなり、先生が困っていたところにみんなから死ぬほど怖がられていた先生が通りがかって教室のドアを開けた瞬間にみんな「シィーーーーン」となりました。優しさによる支配は理想なんだけれど、それじゃなかなか上手くいかないのが実情なんですよ。
私の知り合いにもホワイト企業の社長さんがいるのですが、やっぱホワイト企業だと部下の皆さんがあんま働かないのですよね。

投稿日時 - 2018-09-10 15:01:29

お礼

回答ありがとうございます。
一言、安易ですね。

投稿日時 - 2018-09-10 15:25:58

あなたにオススメの質問