みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヤマメ釣りのルアーアクションについて

最近ルアーでヤマメ釣りを始めた間もない青二才です。

とある川に尺上になるであろう大きなヤマメがいることを確認しました。
あまり人が入る川ではないためスレている訳ではなさそうですが、ヒットさせることができませんでした。

チェイスはしてきますが見切られているのかテリトリーから出ていったのを見届けてターンと言った雰囲気です。それを2回ほど繰り返すと反応が無くなります。
ルアーを変えるとまたチェイスはしてきますが、その後の反応は全く同じです。
チェイス速度もリトリーブ速度と全く同じで、ルアーとの距離を一定に保ったままと言った感じです。
川幅が狭くあまり長くアクションさせることができません(クロスで1.5メートル、アップで投げて4メートルほど)が、皆様はこのような場合にまず試してみるアクションはありますでしょうか?
例えばトゥイッチで興味を持たせて、その後高速リトリーブで逃げる魚を演出し喰いつかせる!など・・・
ご教授いただけると幸いです。

投稿日時 - 2018-08-28 13:07:04

QNo.9531697

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>確かにキャスティング能力が低いために障害物を避けてより近づく形でキャストしていますし、確かに立ってキャストしています。

そんな川幅では岸からでは無理でしょう。
ウエーディングして川の中から上流にむけてキャストして上っていく形でしょう。

なんで渓流用のラインが蛍光色だと思うの?
視認性ですよ。
飛んでいるルアーを目で追えないと釣りにはなりません。
空中でラインメンディングして曲げる操作もありますから。
基本渓流のキャスティングはライナーで低く強く投げて
ルアーが飛んでいる時に
ラインを人差し指でさわり、スプールを押さえてルアーを落とすんです。
ロッドのふり幅での飛距離の調整ではありません。
やまなりにも投げません。
漫然と投げれば木にひっかかってそれも釣りにならないでしょう。
感覚としてはキャストで耳の横をルアーがかすめる感じですかね。

投稿日時 - 2018-08-29 10:04:33

お礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、ルアーの場合は岸からのアプローチはほぼ無理で川に入って釣りあがるしかありません。
しかしそれでも川を覆うように木々が多い茂るようなところでそれこそ低い弾道で投げることが求められますが、キャスティング能力が低い私の場合ポイントに近づいて投げないと高確率で引っかけてしまうためどうしても近づいてしまいます。
まずはキャスティング能力を高める努力をしたいと思います!
あ、ちなみにフェザーリングはやってますがそれで飛距離の調整や着水時の衝撃緩和ができるレベルではありません。
たまに着水前に強く抑えすぎてその反動でルアーが自分のところまで戻ってくることがある・・・そんなレベルです。

投稿日時 - 2018-08-29 13:27:32

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

9月いっぱい釣れるんですね。主人がうらやましがります。

訂正: 1度目の回答で、その時単語が度忘れしてたので、「滝つぼのミニミニバージョンっぽいところにたらしてみるか」と書きましたが、「淵」のことです。

私どもが買う魚券の場合は、大概の年は、年券(といっても、そちら同様にシーズンがあるので、「年券」というよりもシーズン券ですが・・・。遊園地の年間パスポートとは、利用できる期間が違いますね・・・涙!)です。
人によっては、夏休みの別荘?で遊びに来てるらしい、小学生の網をふりまわしての魚取りを目撃して、注意しろと漁業組合に文句言う大人が・・・。
いや、子供とはいえ、上手い子なら捕獲はできるのでしょうから、怒る気持ちもわかりはしますが・・・。
稚魚を育てて、放流のコストのこともありますが、川への降り口の整備など、手間暇が必要な話ですから、お金を出せと言われても協力金として、仕方ないのでしょうね。
釣ってきたものを人にあげても、「天然の物だから、ただで釣ってきたんでしょ。(かかったのはガソリン代くらいよね。)」と思ってる人が多くて、「天然もの」としてだけの評価で、ばかばかしいです。(実は、釣った魚の大半が、完璧なる天然でないのでしょうに。)
で、餌代、竿代、道具代、(往復6時間の距離の)ガソリン代、たまに崖から滑って病院代、・・・・・と、財布はつらいですが。
あと、嫁はんとしては、砂が混じった洗濯物の土産が大嫌いです!!! 腹立ちます。

主人は夜明け前に現地に着くように家を出発し、釣りながら、場所を下流から上流へ移動していきます。
先に釣り人が来てたら、もうアウト!だそうで、スタートする場所を変えるんだそうです。(親戚の人がレジャーだと思って、「うちの息子20代も連れてってやって」と言ったこともありましたが、単身で行かないと魚が釣れないのだそうです。)
川と言うことは、谷間なわけで、朝日がのぼっても陽が射すまでは、少し時間があって、その時間はうすら暗いから比較的釣れやすいそうです。
空を見ればおわかりでしょうけど、トンビ?が釣り人を上空からストーカーしており、釣った魚をまとめて捌いてる(内臓とってる)時に、突然かっぱらいされることしょっちゅうです。

近年の、大雨による崩土にあわないかの心配もありますし、情報知らずに現地へ行ったら、崩落による通行止めだったり、危険が多いです。
クマとイノシシにはまだ遭遇してないものの、鹿には2度も襲われてます。
猿もいるので、狙われたら怖いです。
マダニを家に連れ帰ってくるし・・・。
一度、主人は釣りの数日後に刺されてしまったこともあります。
川ということは・・・。マムシのいるような場所。
人もいないし。
何か起きても携帯の電波が入らない地域なので・・・。
高額でも1日券を買って、放流してくれる何匹かを、放流せずバケツのまま渡してもらって、そこで捌かせてもらって、クーラーBOX入れて持って帰ってくればケガもしないでいいじゃん!って、いつも耳元でささやいて洗脳してやってるんですが、釣りしたがります。
山間部って、道路が狭かったり、カーブが多かったりでしょ。対向車とすれ違う際、初めてドライブにきた観光客に、よく擦られたり、やられるんですよね。
交通事故の危険もあります。
帰宅するまでハラハラものです。

どうぞ、虫よけスプレーも持参して、無事にご帰宅して下さい。
そうそう、うちの場合は、手を洗うにも川の水しかないので、空の2Lミネラルウォーターペットボトルを、真夏なら2本用意し、水道水を入れて積んでいきます。
もちろん、おにぎりやバナナなどの食糧と、飲用ミネラルウォーターを持たせますが、いざと言う時、水道水なら飲んでもOKだし、手足顔を洗うだけでなく、夏場の頭部の汗かきに、頭から水をかける用(クールダウン)にもなります。

淵です。人間の気配を隠し、淵を狙ってみて下さい。

投稿日時 - 2018-08-30 01:18:22

3です。
お礼コメント拝見しました。ありがとう!

実は釣り人は私ではなく、主人です。
それで、本日改めて主人に、質問文全文を読んできいてみました。

「(こういった場合は)エサ釣りしたらいっぱつやけどなあ」と感想言ってました。(本人の好みから、もう随分、ルアー釣りはやってないので。しかし、昔、ちょっとだけやろうとしたことがあるので、ルアー釣りのことも知ってます。)

ところで、漁業権のことはご存知ですよね。
質問では、たまたま通りがかって、魚がいいることを発見したような感じで書かれてましたので。
場所によっては、漁業権を買わなくてよい場所もありますが、上流で人が(沢を)のぼっていけなさそうだからといって、不要な場所かどうかは判断つきません。必要なら、周辺に何らかの看板がたってたりましす。
(看板以外に、あくまで目安ですが、少し離れた場所に養殖場があったり、川魚を売り物にしてる飲食店があったりします。)

野生動物に気を付けて、安全な釣りを楽しんで下さい。

投稿日時 - 2018-08-29 12:42:56

お礼

回答ありがとうございます。
そしてご主人にまで聞いてもらえて感激です。

餌釣りですか・・・ヤマメは寿命が短いらしいので禁漁が始まる10月までに釣れなければ最終手段で考えております。
また、たまたま通りがかったわけではないですがたまたま見つけたことは事実ですね。
まだルアーフィッシングでヤマメを狙いだして間もないのでどんなところに潜んでいるのか分からないため、とある川を下流から上流まで徹底的に釣りあがった結果たまたま見つけた・・・と言った感じです。
漁業権についても知っております。
私が始めたのは7月末から・・・10月より禁漁期間に入るためわずか2か月程度しか釣ることはできませんがそれでも年間の遊漁券を購入して堂々と釣っております。
この川への放流量が増えるのであれば一人で数人分の遊漁券を買いたい位の気持ちです。
最近釣りを始めたことで、同じ趣味を持つ方々と話す機会が増えてきましたが、その中で密漁も密漁で解禁前に毎年行っているという輩がいました。
もちろん通報・・・なんてできませんが本当にやめてほしいです。
漁業も縮小傾向で人も少なく監視を行うことは大変でしょうがドローンなどを活用して密猟させない環境が整ってくれるとありがたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-29 13:45:52

ヤマメって「そこにいるのは分かっている」から、
ルアーを投入してガンガンやればやるほど釣れない魚種の一つ
だろうと思います。

その点ではニジマスなんかとは違いますね。

ポイントまでの距離の問題もあるかとは思いますけど、
私はそこまで神経質に考えなくても良いと思っています。
もちろん「釣りたい!」一心でガンガンとミノー投入して
川に近づき、泳がせまくったら釣れるものも釣れなくなるでしょうね。

私も自然渓流や管理釣り場には行く方ですけど、
ヤマメ・アマゴ系は釣れない魚種として認識しています。
イワナは釣れるけど、、といったところです。

すぐに岩陰に入りチェイスする素振りは見せるものの、
飽きるのか、見切られるのか追うのを止めます。

しばらく場を休ませて、ミノーを金色のスプーンに変えて
「ここにはいないだろうな」と思いつつ、沈み岩のキワキワを流すと
釣れたりします。

アクションももちろん大事ですけど、ルアーのローテーションの方が
もっと大事だと思いますよ。ミノーに反応ないならスプーンに変える、
スプーンでダメならスピナーに変える・・などですね。

ミノーにこだわるのも良いですが(最終的にミノーで掛けるにしても)
途中で違った形状、アクションするルアーを投入してミノーに対する
抵抗感をなくしてやる、のも一つの手だろうと思いますよ。

イワナにしろ、ニジにしろ、ヤマメ、アマゴにしても
目の前をいつもいつもミノーが通過してきたら飽きますよ
(と人間の自分は思ってしまうわけです)。
飽きる、あるいはそれを警戒心とも言っていいのかもしれませんが、
要は先ほどまで通していたルアーから意識を遠ざけることが最大の
ポイントだろうと思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-28 17:39:51

お礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通り、基本的にミノーばかりをローテーションし、そしてこだわっております。
スピナー(AR-S)はあまりにも強力すぎで面白くないですし、スプーンは釣れた試しがないため上級者向けなのかなと勝手に思っております。
警戒心を解くためのルアーローテーションなんて考えたこともありませんでした。勉強になります( ..)φメモメモ

投稿日時 - 2018-08-28 20:07:54

目がいいので、人影を発見されると警戒されます。
豪雨は危険なのでだめですが、また、カフェオレ色の濁流だと餌が見えないからこれもダメですが、ある程度の本降りの雨天か、滝つぼのミニミニバージョンっぽいところにたらしてみるか、試してみては?
1匹連れたら、同じ場所ではしばらく(警戒されて)かかりにくくなるので、移動です。下流から上流への移動が基本みたいです。

投稿日時 - 2018-08-28 15:14:17

お礼

回答ありがとうございます。
やはり見られないことを第一に考えてアクションなんかはそんなに重要ではないようですね。

投稿日時 - 2018-08-28 16:38:06

ANo.2

>川幅が狭くあまり長くアクションさせることができません(クロスで1.5メートル、アップで投げて4メートルほど)が

距離が近いよ。
光の屈折で貴方は魚に見えているので
しゃがんだらもう少しいいかも。
それにそんな距離でアクションつければ大きすぎて
かえって駄目でしょう。
流速以上に小刻みに何かするのは難しいと思いますけど。

先行者がいたりすればそれも無駄だが。

投稿日時 - 2018-08-28 14:58:49

お礼

回答ありがとうございます。
距離が近い・・・ですか。
確かにキャスティング能力が低いために障害物を避けてより近づく形でキャストしていますし、確かに立ってキャストしています。
やはり大物を釣るためには障害物を避けてキャストできる能力は必須だと思った方が良いですかね。アクションうんぬんよりアプローチに問題があるということですか・・・勉強になります( ..)φメモメモ

投稿日時 - 2018-08-28 16:17:44

ヤマメは釣ったことないけど
ブラックバスとかはちょっとしたルアーやワームの色や形の違いで入れ食いになるたり全く釣れなかったりするから
アクションよりもルアーを変えた方がいいんじゃないのかな?

ベイトフィッシュに似せたルアーにこだわってみるとか

投稿日時 - 2018-08-28 14:00:36

お礼

回答ありがとうございます。
幸いなことにアブラハヤかヤマメがほとんどの川ですので似たようなミノーで頑張ってみようと思います!

投稿日時 - 2018-08-28 16:11:25

あなたにオススメの質問