みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

調剤基本料の点数

今日病院に行って、ちょっと気になりました。

調剤基本料1の調剤技術料(点)という項目が59なのですが、
同薬局で本年4月、4月(2回目)、5月の3回行ったときは41点なのです。

今年の4月に点数が見直されたのは調べて分かったのですが、
その後変更はありましたか?

投稿日時 - 2018-08-22 17:53:16

QNo.9529875

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問の趣旨を取り違えているかもしれないですが、回答いたします。

調剤技術料は、調剤基本料、調剤料、調剤料加算を足したものです。
調剤基本料の中にも種々の項目があり、薬局の体制などによって点数が異なります。
下記サイトの点数表が見やすいです。
https://www.enif-net.tv/yakuzi/201803A.pdf

調剤技術料が59点ということは、おそらく、調剤基本料として、調剤基本料1の41点と、後発医薬品調剤体制加算1の18点を足し合わせたものになっていると思われます。

調剤報酬点数はことしの4月から改定されていますが、その後は変更されてないはずです。調剤基本料1も41点のままで変更はありません。

投稿日時 - 2018-08-22 21:53:16

お礼

自分がどうこうできることではなく、薬局側のことなのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-24 10:39:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。同じ薬局で調剤してもらって、内容によって薬剤料や個別の技術料が違うのは理解出ても基本料の部分に変動があると疑問が生じますね。

他の回答者様も触れていますが、41点から59点になった差分の18点は「後発医薬品調剤体制加算」によるものと思われます。
ほぼ断定してもいいと思います。

調剤報酬は2年に1度の調剤報酬改定で変化することが多いのですが、薬局の施設基準が条件を満たすと変更することができます。

調剤基本料は特定の医療機関からの処方せんの集中率や毎月の処方せん受付枚数によって決まるので、この部分(41点)はそう簡単には変わりません。

しかし後発医薬品調剤体制加算は調剤に使用した医薬品のうち、後発医薬品がどれくらい使われたかという部分で加算できたり加算できる点数が変わります。
これは処方せんをお持ちになった患者さんに後発品の使用を勧めることで使用率を上げることができます。

算定の基準は直近3か月の後発医薬品使用率です。
75%以上だと後発医薬品調剤体制加算1が算定され、これが18点です。

5月に薬局に行った際には調剤基本料1の41点だけだったということは、少なくとも2月~4月の3か月間は後発医薬品の使用率が75%に届いていなかったのでしょう。

そして5月~7月の3か月間は後発品使用量が75%を超えていて後発医薬品調剤体制加算18点が加算されているという流れかと思います。

今後75%を切ることがあれば当然ですが後発医薬品調剤体制加算は算定することができず、今後同じ薬局で調剤してもらうときにはまた点数が変わっている可能性があります。


変更があったかどうかは制度の変更ではなく薬局の都合というケースもございますので、何か疑問が生じた際にはご利用の薬局に直接伺うのが確実です。

ご参考になりましたら幸いです。お大事なさってください。

投稿日時 - 2018-08-24 09:26:25

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-24 10:41:09

あなたにオススメの質問