みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国人の金儲け嗅覚

中国人の金儲けに対する嗅覚ってなぜものすごく鋭いのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-10 16:41:32

QNo.9526374

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ユダヤ人と同じで、華人のグローバルネットワークがあるのでそれが一つ大きい。もともとは中国から逃げてきた人らのネットワークではあるのだが、改革開放から現在までで事情は大きく変わった。
次に世界最大のマーケットがバックボーンにある。これまでは世界最大のマーケットをバックにそれを最大の武器としていたのはアメリカだったが、中国がこのまま経済成長を続ければ今度は中国がそれを行うということとなる。

トランプが中心になってやっていることは完全な難癖です。確かに中国は市場経済へ従順に従っていないが、それは実はアメリカも同じ。アメリカは市場開放している風にしているだけで、あらゆる場面で軍事、安全保障を理由に他国からの市場参入に大きな障壁を作っているし、明らかな嘘で表から裏から不正を働いている。

まぁ現在のアメリカは実は中国にそれほど追い込まれているということですな。
でも中国は自由市場を目指している訳ではないので基軸通貨の座を奪い取ることは無理でしょうね。

投稿日時 - 2018-08-11 10:29:44

ANo.7

華僑(中国)とユダヤ商人は昔から金儲けが上手です。

どちらも金儲けは卑しいと言う、大昔の価値観の時代から、
金儲けを称賛していました。
他民族の何百年も前から、金儲けのノウハウを持っていたと考えられます。
中国人で言うと、「孫子の兵法」を金儲けに利用していますが、
現在、米インテル本社にも孫子の言葉が飾られています。

また、両者は民族が世界中に散らばって行った過去があり、
様々な国で成功者を出しています。
その為、世界中に民族ネットワークがあり、その繋がりは
強固なものになっています。

中国人の金儲けの鋭さは、数千年前からの伝承が生かされている
のかも知れません。

投稿日時 - 2018-08-11 09:33:19

こすい華僑や華人は、移住先で昔っから人を裏切り騙して成功して来たから。

投稿日時 - 2018-08-11 02:50:58

ANo.5

国家を信用していないからです。中国は支那と言って、紀元前から次々と王国が生まれました。新しい王国は古い王国を徹底的に破壊し、何も後に残しませんでした。だから5000年の歴史がある中国には古い遺跡や建造物がほとんど残っていません。中国を観光旅行しても、ろくな遺跡がありません。新王国の皇帝はそれまでの歴史を抹殺し、自分中心の歴史書を作らせました。だから中国には古代から今に至る歴史書はありません。こういう国の人民が頼れるのは金だけです。今の中華人民共和国も同じです。皇帝の毛沢東は支那の歴史を抹殺し、自分だけの歴史を作りました。習近平はその後継です。中国人民は信頼を置いていません。いざとなればいつでも逃げ出せるように金を蓄えています。金が命なのです。だから金儲けが上手いのです。中国人は金(ゴールド)が大好きです。香港を歩くと金商品お店がたくさんあります。そういう連中が国の外に逃げて世界中、至る所にに住み着いたのが華僑です。華僑はどんどん増えます。自分たちの国を信用していないので。近いうちに習近平の中国は破綻します。おびただしい数の華僑が生まれることでしょう。

投稿日時 - 2018-08-10 20:46:23

ANo.4

 詐欺師は日本では悪人ですが、中国では被害者がバカ扱いされてしまいます。正常な商売であっても、法律の抜け穴をくく゛り抜けるような行為は日本では批判を浴びてしまうのですが、中国では英雄扱いになるのです。

 中国人がすべてそうだとは言いません。人によって程度の差はあります。傾向としてそうなんだと考えてください。

投稿日時 - 2018-08-10 19:12:43

嗅覚が鋭いかどうかは分かりませんが、
金儲けへの執着はありますね。

一つは信じられるものが社会にはない、
信じられるのは自分自身だっていうのがあると思いますよ。

まず銀行なんて信用出来ないし、そもそも中国共産党を
信じていません。地域の役人とかも信用していないし、
「いつかはピンハネされる」とかそういう昔からの社会基盤が
いい加減=汚職社会だっていうことを身をもって知っているからだろうと
思います。

汚職は中国の文化でもありますしね。
東日本大震災の頃、中国から日本向けに出す商業コンテナ船を
港の役人が嫌がらせで「出さない!」っていって、日本の輸出入会社に
「出してほしけりゃ金よこせ」っていうのが横行していたんですよ。
出港させない理由なんて後付けで難癖つけてきたそうです。
船会社の人らは”帳簿外支出”が多くて困った・・とボヤいていました。

日本企業小売りの中国店なんかだと、陳列商品を店員がわざと
パッケージを踏んだりして不良品として、それを仕入先に言って
返品し、返金分を担当の自分のポケットに入れる・・
これも彼の地では「当たり前」な行為だそうです。
見つからなければ永遠にやっています。見つけた上司は
実行したヤツを見逃す代わりに、ピンハネするとか・・。
そんな社会ですからね。金になることなら何でもやろうとします。
まあこれを嗅覚というのかもしれませんけど。

弱みにつけこんで金を巻き上げるとか平気なんですよ。
平気というか、罪とも思ってないし、誰もがやってるでしょという
開き直りもあるでしょう。株で儲けている人なんてほぼインサイダー
ですしね。

投稿日時 - 2018-08-10 17:37:20

ANo.2

 
中国は昔から統治する人がいて、その人から分配される歴史を重ねてきました。
農業、漁業、商工業、すべての利益は統治する人に上納するのが基本である。
ここから、自分が収入を増やすには分配される機会を逃さず、少しでも多くの分配を得る方法を考えなければならない。
この長い歴史の中で一瞬一瞬の利益を最大にする習性が身についてるのです。
 
だからこの記事にあるように道に落ちてる8円ですら必死で自分の物にしようと行動する。
https://www.recordchina.co.jp/b632416-s2-c30-d0035.html
 

投稿日時 - 2018-08-10 17:14:10

ANo.1

嗅覚が鋭いかは分かりませんが、お金儲けに対する意欲は
旺盛だと思います。
10年前ぐらいに行ったことがありますが、町の証券所には、
人だかりがしているのを毎日のように見ました。
投資意欲は強いようです。また、貯金はしない人が多いようです。
私の知る限りでは・・・

投稿日時 - 2018-08-10 17:03:50

あなたにオススメの質問