みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつしお かくりお ほうらい

かくりおの宿飯では現世を「うつしお」 妖怪の世界を「かくりお」
十二国記では現世を「ほうらい」と呼んでいました。

これらは普通にある言葉なのでしょうか?
作者の創作なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-10 06:53:32

QNo.9526272

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「うつしよ」と「かくりよ」だと思います。

常世(とこよ)、現世(うつしよ)、幽世・隠世(かくりよ)って言葉は存在します。

投稿日時 - 2018-08-10 06:56:54

お礼

ありがとうございます。
かくりよって「隔離の世」で「隔世」かと思っていました。

投稿日時 - 2018-08-10 07:42:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

検索して見た。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%B8%96
うつしよ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E4%B8%96
かくりよ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AC%E8%8E%B1
ほうらい

うつしお X うつしよ ○
かくりお X うつしよ ○

だったら言葉として有ります。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/19733/meaning/m0u/
うつしおみ

投稿日時 - 2018-08-10 09:48:52

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-10 17:40:10

ANo.2

ほうらい ・・・・ 蓬莱
 古代中国で東の海上(海中)にある仙人が住むといわれていた仙境の1つ。
道教の流れを汲む神仙思想のなかで説かれるものである。

これが日本に渡ってきて遠い海の向こうにある理想郷 あるいは 極楽のような場所 という意味に使われた。
十二国記では 現実にあるという創作。

投稿日時 - 2018-08-10 08:29:38

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-10 09:01:00

あなたにオススメの質問