みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飛行機の欠航の場合 

例えば地方から行きの飛行機はANAで行くとします。(4日発)

そして2日後にJALで地方へ帰ってくるとします。(6日発)
(割引券があったので帰りはJALの券を買ったとします。)

でも台風で東京行き4日の飛行機が欠航してしまったとして
台風が少し停滞したとして

ANAが払い戻しした場合(飛行機完全欠航)
もう東京へは行けないので

帰りのJALもキャンセルしたしないといけなくなった場合

台風が原因で東京へ行けなかったので
天候のせいだとして全額返ってくるのでしょうか。(帰りの分)

台風さえこなければ使用できた飛行機が(行きですけど)
台風で行けなくなった場合

たとえば1泊でも
帰りの便に影響した場合の
帰りの払い戻しのシステムについて教えていただきたいです。

同じANA同士なら払い戻しされるんでしょうか。

飛行機が飛ばなければ新幹線でも行って
帰りの飛行機を使用するべきでしょうか

投稿日時 - 2018-08-07 09:32:59

QNo.9525404

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

細かい規則はわかりませんが、その便が、欠航、または欠航のおそれがある場合は、手数料無しで払い戻ししてくれます。実際、そういう経験をしてます。

投稿日時 - 2018-08-08 10:07:05

お礼

聞いてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-08 14:44:39

ANo.5

ここでもヤフー!知恵袋でも正しい回答を期待するのは間違いです。
又、現時点でANAの欠航が決定している訳でもないのでJALに聞いても回答は得られません。
前提条件として何か事が起きてからの対処になりますので貴方の行動としては当日空港に行ってANAの欠航が確実になったことを確認して手続きを行います。
そしてその後に受け取った書面などをJALの窓口に提示して手続きを行ってください。
ANAの欠航が決定しなけれは何も出来ません。

投稿日時 - 2018-08-07 18:01:44

補足

たとえばの話をしているので。
そうゆう体験をした方のお答えをいただきたかったです。
もしも・・・で話を進めることはできないでしょうか??

投稿日時 - 2018-08-08 14:36:17

ANo.4

>帰りのJALもキャンセルしたしないといけなくなった場合
>台風が原因で東京へ行けなかったので
>天候のせいだとして全額返ってくるのでしょうか。(帰りの分)

いいえ。「JALの飛行機は通常運行しているのに、お客が乗らなかったのは、お客の責任」になるので、通常の「キャンセル扱い(利用者都合によるキャンセル)」になります。

帰りも払い戻しされるのは「同一航空会社で、往復チケットを購入した場合」に限ります(同一航空会社であっても、行きと帰りを片道でバラバラに購入した場合は、行きしか払い戻しされず帰りは通常キャンセルになります)

「飛行機が通常通り飛んでるなら、空港に時間までに来れなかったヤツが悪い」というのが基本的な考え方です(乗り遅れた場合と同じ考え方です)

投稿日時 - 2018-08-07 10:54:19

お礼

やっぱそうですよねー
リスクありますね。
ありあがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-08 14:37:10

ANo.3

台風が原因で東京へ行けなかった場合は、天候のせいとして全額返ってきます。

投稿日時 - 2018-08-07 10:04:15

補足

かえりは?

投稿日時 - 2018-08-08 14:37:30

ANo.2

規定通りに解釈すれば、仰るような事情の場合、個人都合の払い戻しと同様の扱い(払い戻しなら手数料必要、変更なら購入時の変更条件で変更)となります。
当然、帰りの搭乗日は台風の影響がなかった場合です。実際に欠航したかどうかに関係なく、台風の影響で欠航の可能性があると航空会社が公式に案内した場合は手数料なしの払い戻し、購入時の条件とは異なる便の変更に応じてくれます。

尚、同一航空会社で往復同時に予約した場合や別航空会社でも乗り継ぐ旨手続きした場合は、どちらか一方が天候異常や航空会社都合で欠航(欠航する恐れがある旨公告)した場合、他方の便も手数料なしの払い戻し等が可能です。(他社便の場合欠航する会社の証明書等を要する場合があります)

行きが飛行機など他の交通機関の場合でも、考え方は一緒で、行きが天災で利用できなかったとしても、搭乗予定便には天候の影響がなければ手数料なしの払い戻し等はできないことになります。

これは、空港までの交通機関でも同じことがいえ、空港までの電車・バスが天災で運休や大幅遅延したとしても、航空便が予定通りに運航していれば特別扱いはないのが原則です。

というのは原則論で、実際問題としては航空会社は柔軟に対応してくれることが多いようです。質問事情でも往路他社便が天災で欠航したのなら、復路航空会社にその旨説明して相談すれば、自社天災欠航の例に準じて無手数料払い戻しなどに応じてもらえた例はあるようです。(ですので、公式サイト等でキャンセルするのではなく、航空会社電話予約センターへ電話したり空港の航空会社カウンターで相談したりした方がいいかもしれません)

空港までの交通の場合でも同様で、電車バスが天災等の影響を受けた場合は柔軟に対応してくれるケースはあるようです。(車が渋滞にあったような事例は対応してもらえないと考えた方がいいようです。)

ちなみにJRの場合は、近年台風の影響が予測される場合、旅行の見合わせを推奨するため、購入済の切符の区間が、影響範囲として公告されている範囲に含まれていれば、手数料なしの払い戻しに応じてもらえます。

投稿日時 - 2018-08-07 10:03:29

お礼

わかりやすい説明ありがとうございました。
航空会社を信じて話あってみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-08 14:38:54

JALに問い合わせたら懇切に教えてくれますよ。
ここで無責任な回答を見るより確実ではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-07 10:00:27

お礼

ですねー
JALに問い合わせしたことがありましたがとても親切でした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-08 14:39:34

あなたにオススメの質問