みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株価動向について

昨今の株価動向に関して、ご意見聞かせてください。
トランプ大統領のツイッターでの発言、決算発表時のコンセンサスとの対比、米中貿易摩擦の思惑、日銀政策決定会合の予想・・・などで株価が振られ過ぎて、最早テクニカルやファンダメンタルズの分析は無意味ではないかと思っています。
株式投資とはそんなもんだと思えばそれまでですが。
ボリンジャーバンド、移動平均線、MACDなど参考にならないことが多く、日経平均株価23000円を上値目処として、値がさ株の癖を掴んでスイングトレードしている方が余程儲かります。
ただ、本来の買い方ではないので、今後どのように向き合えば良いのか混乱しています。
何か良策があればご教示いただきたく存じます。

投稿日時 - 2018-07-31 23:33:54

QNo.9523729

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

私は君とは真逆の考えかな。
トランプ大統領をはじめとした影響力ある人の発言で株価が移動するのは全ての銘柄じゃない。
関連するのは変動するものもあるがね。

実際は、変動を受けなかったり、逆に動いてしまう銘柄もあるんだよ。

(1)新商品を開発した、業績が上がった、でも株価が下がった。
これはなぜか?
確かに最初は上がるが、そこで投資家の一部には「これで利益確定しておこう」という考えが出始める。
そうなると利益確定売りが進み、株価が下がる。
その日のアナリストが書くレポートには「好材料出尽くしで売られる」と書かれる。

(2)業績が悪化した。不祥事が発覚した。でも株価が上がった。
この場合はなぜか?
最初は売り優勢でかなり株価が下がる。だけど、投資家の一部は「これで底値になったから、そろそろ仕込みで買いを入れよう」
という考えを持つものが現れる。
直近なら、あのスルガ銀行がいい例だ。
22日にストップ安、23日もさらに下がったが、24日はわずか1円ながら上がった。
こういう時、アナリストが書くレポートは「悪材料出尽くしで買われる」となる。

要はどんなに業績が良くても。投資家が買いたいという気持ちにならなければ株価は上がらない。
逆に業績が悪化しても投資家に人気のある銘柄は下がるとは限らない。
KDDI,NTTドコモは、官房長官の言葉で一時値を下げたが、2日後には買いが入って上がっているのはそういうことだ。
アナリストが書くレポートは全て、後付けの理由にすぎないんだよ。


テクニカル分析はそういう投資家の心理状況を読むのがポイントになる。
私的にはニュースやファンダメンタルズ分析は気にするのはいいが、参考にしてはいけないかな。
株は買いたい人と売りたい人の気持ち次第なのだからね。

投稿日時 - 2018-08-26 22:56:10

ANo.7

惑わされないことです。
NYダウと日経は今連動していません。
連動するときもありますが、今はそうではないと思います。
ご自身の指標は何なのかを明確にすることです。
何を判断基準にされているかが重要です。
日経より為替の方が重要です。
私は、チャートと為替のみです。
利益を出している方は、必ず教わって方がいるはずです。
そうでない方もいますが。
ヒントで、移動平均線が重要です。

投稿日時 - 2018-08-17 22:20:34

ANo.6

儲かっている時は、この分析がよかった、このやり方が正しかったとなりますが、その後負けが続くと人間げんなりしてしまいます。
しかし、ご自身のやり方にこだわるのなら、分析法や投資方法を見直すきっかけにはなるかと思います。

ただもう少し広い範囲で考えますと、相場なんで儲かることもあれば損することもあって当然で、負けが続いても当然のことですから、そんなに気にすることではないものなのです。

10回取引をするとして9回連続で勝ち越しても最後の1回で大負けして、合計マイナスになるというケースはよくあります。
その逆をすると、9回連続で負け越して最後の1回で大勝ちして、合計プラスになります。

負けが続くなら、損を小さく出して、来るべくご自身の得意な動きが来るまで、いつでも動けるように準備しておくことでしょうね。
得意が動きが来ているのに、動けないポジションになっているというのが一番よくないですが、ほとんど人がそういうパターンに陥ってしまいます。

投稿日時 - 2018-08-12 14:45:10

ANo.5

株価動向の未来については、誰にも分からない。

こう動くと予想したところで、トランプの登場や、昨今の思惑だらけの世界情勢の中で、もし株価が上昇したとすれば、たまたま当たっただけのことでしょう。

2013年5月に、当時のバーナンキFRB議長の利上げに関するちょっとした一言が、想像を超える暴落を呼び、トランプの登場に投資に疎い日本人の多くが幻滅したのを余所に、株価はグングン上昇を続けた。

向き合うも何も、どう動くかなど、誰にも分かる訳がないということが分かっていれば、それで充分では?

投稿日時 - 2018-08-03 15:30:16

ANo.4

テクニカル分析で「絶対」はありません。
確率的に利益が出る可能性が高ければ、それを続けていくだけです。
途中に色んな出来事などで、利益が出ない時期もあります。
儲かっていない投資家・トレーダーは儲からなくなると、その手法を捨てて新しいモノを探します。

ボリンジャーバンドにはボリンジャーバンドの特徴。移動平均線には移動平均線の特徴。MACDにはMACDの特徴があって、そうしたモノの特徴を把握して美味く組み合わせて使い続けて利益を確実に手にするのです。

投稿日時 - 2018-08-02 18:40:28

ANo.3

よほど儲かる方法を知っているなら、それをやればいいのです。
本来の買い方なんて、だれが決めたのですか?

ピッチングでもバッティングでもフォームをコーチに変えられてダメになった選手の話はよく聞きます。

隣の芝は青いと言います。億り人なんて話も聞こえてきますが、
自分は自分。自分のやり方で売買するのみです。

投稿日時 - 2018-08-01 15:18:40

ANo.2

私は短期(3ヵ月以内)投資ですが、チャートか業績を基に投資し、
ファンダメンタルズはほとんど気にしません。

チャートを基に投資する場合、業績やファンダメンタルズなどは
すべて無視します。
そうでないとチャートで投資する意味が無くなります。
複数のチャートを使う事によって、的中率が上昇します。

業績を基に投資する場合、チャートは無視し、ファンダメンタルズも
余程の大きな事柄でない限り、気にしません。
個別株の業績のみで投資します。

投資期間により投資方法が違ってくると思いますが、少しでも
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-08-01 09:10:24

ANo.1

ただ単にチャートを読めてないだけという可能性はありませんか?
質問を読む限りファンダメンタルズ分析もできてるとは思えません。
株は全て手仕舞いどころか空売りすべき相場だと僕は見ています。
リスクを避けたいならオプション取引ですね。
値動きが荒いのはバブル崩壊直前の兆候でしょう。
大口投資家が株価を下げずに売り抜けるため、
自分たちに都合の良いニュースを流して相場を乱高下させるからです。

世の中には色んな資産があるので株だけ見てたらチャンスを逃しますよ。
これまで日本株しか見てこなかったのであれば
今から勉強してもバブル崩壊で大儲けするのは難しいと思います。

それに投機取引で勝ちたいのであれば時期を選ぶことが一番大事ですね。
何か良策をとのことですので、今は何にも投資せずに現金化してじっと待つことです。

投稿日時 - 2018-08-01 01:35:23

あなたにオススメの質問