みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロ野球選手っていうのも因果な商売だよな

プロ野球あの人は今という番組があります。現役時代
数億円稼いだ選手も今は、普通のサラリーマンという
話です。当時の稼ぎも翌年は半分持っていかれ、残りも
散財してるという話です。

仕方ないですよね。サラリーマンと違い、自転車で吉野家に
行くわけにもいかない。堅実な選手なら半分を貯蓄して、
運用すれば、普通のサラリーマンくらいの稼ぎにはなりますが、
夢を売るプロ野球選手には似つかわしくないと批判されるでしょう。
でも普通のサラリーマンもケチケチしてると、金払いが悪いと
奢らされますけどね。プロ野球選手もサラリーマンも因果な商売ですか。

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122600093/071200076/

投稿日時 - 2018-07-28 01:16:48

QNo.9522536

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

プロ野球選手の高額な契約金は、20代にしてクビになって失業する可能性があるから退職金の前渡しだ、なんて話があります。実際、プロ入りした選手のうちのおおよそ半分はほとんど一軍を経験することなく数年でクビになるといいます。

しかしそれでも、日本の硬式野球人口が約16万人いるといわれる中で、毎年ドラフトで指名されるのは70人いるかいないか。
プロに指名されるだけでもとてつもないエリートといえますよね。「陸上選手より陸上競技が得意なプロ野球選手」「プロのサッカー選手やバスケットの選手よりサッカーやバスケットが上手なプロ野球選手」「プロゴルファーより飛ばすプロ野球選手」なんてゴロゴロいます。

投稿日時 - 2018-07-28 12:15:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

金銭感覚が世間一般とは大きくずれてしまいますからね 引退してからもそれを引きずっていてはすぐにすっからかんになってしまう。
引退後の職業
コーチ 監督 スカウト 
テレビ解説者
バラエティータレント
現役からのつながりはこんなものですが 需要はわずか
解説はテレビ局の数だけ 監督はチームの数
あとは使い捨てされてほうり出される。
事業の才能があれば貯めたお金を資本金にして起業できるけど
結局 企業から見れば プロスポーツ選手も派遣社員も同じ使い捨て。

投稿日時 - 2018-07-28 08:49:24

ANo.3

夢を売る商売などとは言いますが、実際に結構な高額年俸でプレーできる期間は限られています。
バットやグルーブなんかもスポンサーが付くまでは自腹ですし、特にバットなんて自分専用に作って貰うには相当な費用が掛かります。
若手の頃はベテランや先輩に多少の費用負担をして貰って自主トレしますが、基本的にはそうしたトレーニングなどの旅費・宿泊費なども自腹。
逆にチームの主軸となるような選手になれば、若手の自主トレ費用を負担してあげたり、個人契約で専属トレーナーを雇いますので、その方への支払いもあるので、年俸5000万クラスで月給300万のサラリーマンみたいなモノなのでしょう。要するに年俸が高ければそれを維持するためにカラダの管理するために余分な費用負担が多くなりますね。よって選手生活を維持するために、年俸の殆どがそうした費用に消えていって殆ど残って居ないのでしょうね。
一時だけの活躍で1年間だけ年俸1億円でも殆ど残らないのでしょう。

投稿日時 - 2018-07-28 05:07:35

ANo.2

身の丈で生きるという基準が大切では。

投稿日時 - 2018-07-28 03:21:43

ANo.1

強制されてなるものではないですからね。才能がなければそもそもなれないし、ドラフト会議の時は少なくとも注目されますから、野球をする人にとってあこがれの職業ではあるでしょう。

投稿日時 - 2018-07-28 01:26:52

あなたにオススメの質問