みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファンがずっと回転して止まらない事象について

【環境】Lenovo ThinkPad 13

ThinkPad X1 Tablet Gen3 ハードウェア保守マニュアル
https://download.lenovo.com/mobilesjp/sp40m12229_ja.pdf

ThinkPad 13 ユーザー・ガイド
https://download.lenovo.com/mobilesjp/13_user_guide_ja.pdf

【事象および状況】
1.Lenovo ThinkPad 13の電源を投入するとずっとファンが回転した状態でファンが止まらない。(パソコン貸与時から)
2.Lenovo ThinkPad 13の排気口はふさがれていない。
3.Lenovo ThinkPad 13にて「Fan error」のメッセージは表示されていない。
4.Lenovo ThinkPad 13にファンの軸がずれているようなカラカラという音はしていない。
5.同じ執務室でLenovo ThinkPad 13を使用しているユーザーは他にもいるが、すっとファンが回転した状態でファンが止まらない事象にはなっていません。

【ご教示いただきたい点】
「Fan error」のメッセージがなく、ファンの軸がずれているようなカラカラという音はしていませんが、ずっとファンが回転した状態でファンが止まらない事象は、サーマル・モジュールの障害の可能性がありそうでしょうか。

※OKWAVEより補足:「Lenovo:ノートブック(ThinkPad)」についての質問です。

投稿日時 - 2018-07-26 23:24:26

QNo.9522194

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ずっとファンが回転した状態でファンが止まらない事象は、
>サーマル・モジュールの障害の可能性がありそうでしょうか。
可能性で言えばゼロではありませんがやるとしたらWindowsそのものを一度入れ直せるようなら入れ直すところから確認した方が良いかも。
Windowsの省電力と言うか電源管理(ACPI)あたりが何かおかしくなってる??って言うのも考えられるので。

あとはCPUなどの温度を確認できるフリーソフトなどでファンが回転が止まるものと止まらないもので何か差があるのか?様子を見てみるとかでしょうか。
CPUのファンのPWM制御がおかしいとかも考えられますが…

投稿日時 - 2018-07-27 05:00:59

お礼

ありがとうございます。

OSの入れ直しは行っていないため、パソコンを丸ごと交換対応になるようです。
交換したパソコンを再キッティングして、同様の事象になれば、保証期間中のはずなので、メーカーに修理依頼となるようです。

障害の切り分けのためでも、フリーソフトウェアなど客先標準アプリケーションの導入は禁止されているので導入は難しそうです。

ご指摘の通りサーマル・モジュールのファンのPWM制御(Pulese Width Modulation、パルス幅制御)がおかしくなっている可能性があり、それによって回転数の調整ができないため起きているかもしれませんね。
それによって周りのユーザーには、ファンが高速回転している音が聞こえているかもしれないですね。

ThinkPad 13には、UEFI 診断プログラムがありますが、使用できないようになっており、切り分けが行えないので、推測で対応せざる得ない状況です。

投稿日時 - 2018-07-28 11:33:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.7

ユーザー先のパソコンで、管理者としてログオンできないのは致命的ですね。
SEとしてユーザーのパソコンを管理できないのはメンテナンス一つできないのは想像していなかったです。
残念です。
powercfg 
コマンドで外堀を調査していくしかないようです。
または、タスクマネージャのCPU使用率等のネックがないかくらいでしょうね。
後はイベントピュアの分析くらいですね。
SEとしては、管理者モードで分析できることがユーザー指導するうえでは必須と思います。

投稿日時 - 2018-07-28 11:21:11

お礼

ありがとうございます。

SEが対応するかはおいておいて(おそらくSEは対応しない可能性大)、管理者として対応可能だと思います。

イベントビューアーは見ることができますが、SEが見ても解析はできないようです。以前、ユーザーにイベントビューアーのログを送ってもらいましたが、まったく解析できなかったようです。

自分はユーザーサポート側の人間ですが、ユーザーから問い合わせが来た時に、理由を聞かれることが多いため、確認させていただきました。

powercfgの場合、管理者モードで実行する必要がないので、そこから外堀りをせめていき、タスクマネージャー、イベントビューアーと合わせて原因を調べる以外には方法はなさそうですね。 

投稿日時 - 2018-07-28 11:50:32

ANo.6

今晩は。

私の経験です。

PCのHDDをSSDに交換しました。
起動が早くなり、作動もきびきびしていて満足していますが、気にかかるのが、以前に比べファンが常に回っていて,排気が熱い事です。
HWMonitor
と言うフリーソフトで調べてみると、CPU温度が80℃を超えています。
タスクマネジャーの「プロセス」を見ると、あるソフトの使用率が非常に高くなっていました。(あるソフトと書きましたのは、調べた結果では、原因は色々なものがあるようで、必ずしも一つと言えないためです。)
当該ソフトについて、検索してみると、初期設定では「自動」ですが、必ずしも必要なものではないとありましたので「停止」にしました。
その後は、起動直後はファンが動きますが、すぐに落ち着つくようになり、温度も43℃前後で安定するようになりました。
使用PCは富士通AH77/Yです。

ご参考になればと思い回答します。

投稿日時 - 2018-07-27 19:14:59

お礼

ありがとうございます。

今年の1月末にシステムを入れ替えたときにLenovo ThinkPad 13を導入しました。
会社パソコンでユーザーが使用しているパソコン、ソフトウェアは共通のため、ソフトウェアが原因の場合、他のユーザーから問い合わせがあってもいいような気がしていますが、そのユーザーだけの問い合わせです。

以下、「ThinkPad 13 ハードウェア保守マニュアル」からの抜粋ですが、
温度異常の場合、温度センサー・エラーのメッセージが表示されるようです。そのユーザーからは、温度センサー・エラーのメッセージはなかったと伺っています。

ThinkPad 13 ハードウェア保守マニュアル
https://download.lenovo.com/mobilesjp/sp40k22761_01_j.pdf

症状またはエラー:温度センサー・エラー
FRU または処置(原因):システム・ボードを交換する。

投稿日時 - 2018-07-28 00:16:56

ANo.5

貴殿の場合、ある程度以上の知識と経験があるため、一般的なことを記載してもご存知だと思います。
当方がある質問に対し、検証した事例を紹介しますので、貴殿であればお読みになり、全て理解されることと思います。
基本的には、電源オプションのトラブルシューティングをコマンドプロンプトから、トレース監視し、それをレポート出力するというものです。
コマンドプロンプトで、管理者として実行で、
powercfg /energy
で、レポートを出し、それを解析するという手順です。
今回の問題で該当するかは不明ですが、解決の糸口はつかめるかも知れません。
詳細は、非常に試行錯誤しましたが下記が参考になると思います。
また貴殿であれば、必要な部分だけを読み分けできると思います。

Q電源メニューにスリープが表示されません
https://okwave.jp/qa/q9516128.html

投稿日時 - 2018-07-27 18:48:18

お礼

ありがとうございます。

試しに自分の個人用パソコンで試してみましたが、このツールは良いですね。ときどき、使用中、突然、ファンが高速で回転するので、なぜと思っていましたが、これを見て、自分の個人用パソコンは調整できそうです。

ただ、今回の事象は客先での事象でユーザーには管理者権限を付与していないので管理者モードで実行が必要な「powercfg /energy」は使用できないようです。

「C:\Windows\System32\energy-report.html」に出力されるようですが、客先ではCドライブはシステム領域のため、非表示になっています。
とは、言えども「コマンドプロンプト」でCドライブにはアクセスできるですが・・・。

「powercfg /energy」が管理者モードでないと実行できないコマンドでなければ、コマンドプロンプトにおいて、「type」コマンドで「C:\Windows\System32\energy-report.html」の中身を見れるのですが・・・。


<自分のPCで試した結果>

--
電源効率の診断レポート

分析結果

エラー
USB 中断:USB デバイスはセレクティブ サスペンドになっていません
このデバイスはセレクティブ サスペンド状態になりませんでした。この USB デバイスがセレクティブ サスペンド状態でないときには、プロセッサの電源管理が行われないことがあります。このことによって、システムのスリープが妨げられることはありません。

デバイス名 USB Composite Device
ホスト コントローラー ID PCI\VEN_8086&DEV_A12F
ホスト コントローラーの場所 PCI bus 0, device 20, function 0
デバイス ID USB\VID_1EA7&PID_0066
ポート パス9

CPU 使用率:プロセッサ使用率は高レベルです
トレース中の平均的なプロセッサ使用率は高レベルでした。平均プロセッサ使用率が非常に低い場合、システムの消費電力は少なくなります。個々のプロセスのプロセッサ使用率を確認し、合計プロセッサ使用率に最も影響しているアプリケーションおよびサービスを判断してください。
平均使用率 (%)4.53

プラットフォーム電源管理機能:PCI Express Active-State Power Management (ASPM) が無効です
このコンピューターのハードウェアとの既知の非互換性のため、PCI Express Active-State Power Management (ASPM) は無効になっています。

警告
CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
プロセス名 iexplore.exe
PID 10664
平均使用率 (%) 1.07
モジュール
平均モジュール使用率 (%)
\Device\HarddiskVolume4\Windows\SysWOW64\jscript9.dll
0.38
\Device\HarddiskVolume4\Windows\SysWOW64\mshtml.dll
0.27
\SystemRoot\system32\ntoskrnl.exe
0.11

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
プロセス名 iexplore.exe
PID 21088
平均使用率 (%) 0.83
モジュール
平均モジュール使用率 (%)
\Device\HarddiskVolume4\Windows\SysWOW64\jscript9.dll
0.20
\SystemRoot\system32\ntoskrnl.exe
0.18
\SystemRoot\System32\win32kfull.sys
0.11

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
プロセス名 kxetray.exe
PID 15540
平均使用率 (%) 0.67
モジュール
平均モジュール使用率 (%)
\SystemRoot\system32\ntoskrnl.exe
0.29
\SystemRoot\System32\win32kfull.sys
0.06
\Device\HarddiskVolume4\Windows\SysWOW64\user32.dll
0.05
--

投稿日時 - 2018-07-28 10:51:52

ANo.4

内部のファンはCPU冷却の為 常時回っています
ファンが止まると パソコンが壊れます
(動作音の違いで何か勘違いしていませんか?)

高回転で回っている現象は 内部がホコリで汚れ 吸排気に支障がでている場合
また パソコンは 室内の空気を吸い込んで内部パーツを冷却しています
室内温度が高いと高回転で回る場合が有ります

他のパソコンと比べても個体差や経年劣化や性能の差で違います

高回転で回っていると言う事は パソコンが壊れない様に一生懸命努力している証拠ですね
人は暑いと我慢しますが 機械は 我慢しませんからね 
故障みたいな症状に思われますが パソコンが壊れない様に一生懸命 冷却していますと言う有る意味 正常動作と思います

ちなみに パソコンは 半年も使えば 内部にホコリが溜まったりします
気になる様でしたら メーカーやパソコンショップ(リペアショップ)でオーバーホール依頼ですね

投稿日時 - 2018-07-27 11:29:04

お礼

ありがとうございます。

今年の1月末にシステムを入れ替えてたときにLenovo ThinkPad 13を導入しました。
貸与した当初からの事象なので、ユーザーが使用していて、埃がたまったということはなさそうです。また、Lenovo ThinkPad 13を導入して半年なので埃がたまっているのは早すぎるのではと思っています。

同じ執務室で隣で同じLenovo ThinkPad 13を使用しているユーザーはそのような事象になっていないため、執務室の室温が高いということもありません。窓もあり、空調設備も問題ありません。

昔に、DELLのコンパクトデスクトップPC40台を窓がなく、扉を締め切っていた部屋で24時間稼働させていた客先で故障が発生したため、プロセッサーとヒートシンクの交換を行った経験があるので、室温が関係していることは存じています。

投稿日時 - 2018-07-28 11:12:30

ANo.3

内部にホコリが溜まっていると、そのような症状が起きます。
ホコリによってこもった熱で、ファンが高回転し続けます。

投稿日時 - 2018-07-27 09:48:56

お礼

ありがとうございます。

今年の1月末にシステムを入れ替えてどのときにLenovo ThinkPad 13を導入しました。
そのユーザーに貸与したのは貸出担当で、自分は貸出担当ではないのでわからないのですが、今年の1月末に貸与しているとした場合、半年くらい使用していますが、貸与した当日から事象が起きていたようです。

パソコン本体の埃だと仮定した場合、メーカー出荷時から内部に埃があったのか、ユーザー環境に合わせてキッティングしたときに埃が内部に入ったことになりますが、他のユーザーもLenovo ThinkPad 13を使用しており、同じようにユーザーの環境に合わせてキッティングしていますが、なぜかそのユーザー以外には問い合わせがありません。

投稿日時 - 2018-07-27 23:50:18