みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

昔純生ビールってあったような?

昔生ビールは腐るから夏場に専門店でしか飲めなかった。
そのご純生ビールができて、ラガー、生、純生があったような?
生と純生とどうちがうの?
なぜ今は純生ビールないのかな?

投稿日時 - 2018-07-23 20:25:29

QNo.9521181

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

サントリー純生
これは 酵母を濾過で取り除いて加熱していないという意味です。
瓶詰めした後も発酵が続いては品質が変わってきますから酵母を取り除くのです。
一般的な生は なにも加工しないそのまま。
だから早く消費してしまうことを前提に出荷します。
サントリー純生は 1982年に 純生から生に名前を変更して販売を続けています。
加熱していないビールしか生ビールとは名乗れない。

投稿日時 - 2018-07-23 21:46:04

ANo.1

「純生」はサントリーが発売していたビールの 商品名 でした。アサヒの「スーパードライ」やキリンの「一番搾り」が商品名であるのと同様です。

一方「生ビール」は、製造過程で「熱処理していないビール」であることを示す用語です。メーカーは関係ありません。

従って、

》 生と純生とどうちがうの?

生は一般用語、純生は特定メーカーの商品名です。

》 なぜ今は純生ビールないのかな?

サントリーが、現在は、「純生」の名称を使って商品を販売していないということです。
 

投稿日時 - 2018-07-23 21:41:16

あなたにオススメの質問