みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エプソンプリンターの限定的使用方法

プリンターはPX-404Aです。
私が使用する印字カラーはモノクロ専用です。しかしカラーのインクカートリッジが空になるとインク切れで印刷ができなくなります。
カラーインクが切れても印刷する方法を教えてください。

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2018-07-17 09:10:51

QNo.9519048

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

カラーインク切れで黒だけで印刷できるモードは一時的なもので結局カラーインクの交換をしなければ印刷できなくなります。
それはカラーインクが無い状態で長期間放置するとヘッドクリーニングが出来なくなり、印字ヘッドのカラーインクノズルが乾燥して詰まって印刷できなくなってしまうのを防ぐためです。
インクタンクと印字ヘッドが別のプリンターはそうなっています。
インクタンクと印字ヘッドが一体のプリンターだと黒だけ装着して黒専用にも使えるのもあります。
他にもモノクロレーザープリンタ等、今後の使えないカラーインクも買うコストを考えると黒専用に使えるプリンターへの買い替えも検討するのが良いと思います。
http://jp.ext.hp.com/printers/personal/inkjet/special/

投稿日時 - 2018-07-18 09:17:48

ANo.3

>カラーインクが切れても印刷する方法を教えてください。

残念ながらありません。
機種や設定によっては、「黒だけでモード」と言って、カラーの1色が無くなってしまった場合に
「カートリッジを買ってくるまでの間、延命できる」程度の機能はありますが、

質問者様の

>私が使用する印字カラーはモノクロ専用です。

と言う使い方のように、恒常的に黒のみを使う、と言うことは出来ませんので、
そもそもカラープリンターを買うべきではありませんでした。
(PX-404Aの時期であれば、PX-K100というモノクロインクジェットプリンター等)

現在でもPX-404Aをモノクロ機として使うのであれば、
62番のY/M/Cカートリッジがクリーニングなどで少しずつ減っていく状態に違いありません。
であれば、3色で毎回3000円程度が無駄になっている状況です。

コピー機能が要らないのであれば、
PX-K150 カートリッジ型のモノクロ専用プリンタ
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxk150/
PX-S160T エコタンク型のモノクロ専用プリンタ
https://www.epson.jp/products/ecotank/pxs160t/
のどちらかを追加導入されてはいかがですか?

PX-404Aは、カラー出力やコピー(複写)が必要な場合にのみ利用。
上記のどちらかを常用することで、
・現在のようにカラーインク切れで作業が止まらなくなる
だけでなく
・有線/無線LAN接続が出来るようになる
・インク代が安価になる
というメリットを享受できます。
後述の通り、カラー3色を2~5回変える位で元が取れます。

この両モデルは基本機能は一緒で、
カートリッジ式か、エコタンク式かの違いです。
印刷の量がわかりませんが、多いのならばエコタンクを選ぶことをおすすめします。
同梱のインクボトルが2本付いてきて、1万1千枚ほど印刷できる計算になります。
これをカートリッジモデルで実現すると、
ICBK73Lを5本ほど要することになり、
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxk150/supply.htm
ICBK73Lがおよそ5500円前後としても、初回購入だけで元が取れる計算になります。
http://kakaku.com/item/K0000422513/

投稿日時 - 2018-07-17 09:51:24

ANo.2

拡張機能でモノクロを選んでみてください。
以下参考:
https://www.youtube.com/watch?v=SqZsgtsHeko

投稿日時 - 2018-07-17 09:30:10

ANo.1

カラーインクが切れても「黒だけで印刷」する事ができます。
以下のユーザーズガイド 133ページを参照して下さい。
https://www.epson.jp/support/portal/used/px-404a.htm

投稿日時 - 2018-07-17 09:24:40

あなたにオススメの質問