みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

神はいますか

ちょと歩いただけでも大きな石が神といい、祭ると
病気や怪我などの災いから、逃れることができると、
迷信は存在しているのでしょうか、あるいは飲み食い
が好きな人が何かに理由つけ、酒飲めるように会費
集め、いいたい放題で統制し仕切り役になりたいのかな、
伝統は本当に幸運を守るのに貢献していますか、信じる
ことは救われるというのは、信じないと災いおきるの
でしょうか、絶対絶命になると誰でも誰かに助けてもらい
たい気持ちになるのはわかるけど、人間誰しも何らかの
理由で間違いなくその時がきます、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-07-17 07:25:21

QNo.9519022

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

個人の考えになりますよね。
私はその類のものは信じません。

投稿日時 - 2018-07-23 10:21:45

ANo.6

妙な例えですが、回答者は神様や仏様というものは数学の図形(幾何学)の難しい問題を解く場合の「補助線」のようなものではないかと考えています。

神仏の存在を科学的に証明できないのは当然です。問題そのものに補助線は引かれていませんから。その意味では神様も仏様もこの世の中にはいないことになります。

しかし、幾何学が得意な人には「引かれていない補助線が見える」ことがあり、場合によってはたった一本の巧妙な「補助線」が引けただけで難問が一気に易しい問題に変わることさえあります。この「補助線が見える人」にとっては神様や仏様は確かに存在しているのです。人生において神仏に助けられることがあるとすればこうした場合でしょう。

投稿日時 - 2018-07-19 00:16:18

お礼

何かを信じるのは勝手だけど、誰かの意向により
同調しないといけないのは疑問です、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-19 09:11:39

ANo.5

日本は多神教でありますので、森羅万象どのようなものでも神様になります。「これが御神体である」と宣言する人がいて、それを信じる人が現れたら、なんでも神様になります。
それが山そのものだったり、巨木だったり巨石だったり、まあなんでもいいのです。

そして重要なことがもうひとつあります。神様が自ら「俺を信じろ」とはいっていないということです。「これは神様である」といってるのは人間なのですよ。日本の伝統的な信仰では、神様はただそこに「いる」だけの存在です。
ただ神様もご機嫌がうるわしゅうない日がありまして、そういうときに雷が落ちたり大雨が降ったり地震が起きたりするので、そのような災いが起きたらどうかお鎮まりくださいと我々は手を合わせ、こうすりゃご機嫌が治るんじゃないかと供物を捧げるわけです。
いいことがあったときの「神様のおかげ」は、出世したときに「皆様のおかげです」というようなのと同じですよ。そこで「俺が出世したのは俺が優秀だからだ。俺の優秀さが理解できるやつらが周囲にいて良かったよ」なんていったら大顰蹙ですね。

投稿日時 - 2018-07-17 11:19:39

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 11:57:30

ANo.4

 #2です。補足です。

>>神というのに車が突撃してしまうと、その人は不幸になるのかな、

 僕の言う神はそう言うのではないので、無関係です。

>>あるいは工事するのに邪魔なんだよと、勝手に動かすと災いおきる
原因となるのでしょうか、

 それも、災いが起きる起きないを結び付けない立場です。

投稿日時 - 2018-07-17 10:29:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 10:53:16

ANo.3

神が居るとは科学的に証明されてないはずです。
宗教と同様に間違って信じる人が居るかもですが、
信仰している神社や教会などが壊れたり、人々が殺し合いなどしたり、
人間や動物の不幸を喜ぶ神なーんて居るはずがないです。
もしも神が居るなら、神が存在していると証明する記事を探して欲しいです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-07-17 09:25:35

お礼

人間は物事を観察できる能力は限られている、いるという人は
それを証明しないのが不思議、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 10:10:26

ANo.2

 神はいますか

 いると思います。西行法師が伊勢神宮に行った時の歌に「何事の おはしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる」と言うのがあります。

 それまではなんとも思わなかったのですが、伊勢に行ってなんだかわかったような気がしました。出雲大社に行った時も違ってはいるが似た感じがしました。

 これは「苦しい時の神頼み」の神とは別で、この世にはまだ分かっていない何かがある、と言うだけで別に信じる必要はないが、とてもいいことだと思います。

投稿日時 - 2018-07-17 07:41:30

お礼

神というのに車が突撃してしまうと、その人は不幸になるのかな、
あるいは工事するのに邪魔なんだよと、勝手に動かすと災いおきる
原因となるのでしょうか、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 07:54:55

ANo.1

神様はいますよ

ただ多くの人が勘違いしてるんですが、神様はみんなを幸せにする気はありません
お願いするのは自由なのですが、神様はそれに答える義務はないのです

人の形もしてません。仰る通りただの大きな石だったりします

たまに宣伝効果の高い人を幸せにする事はあります

投稿日時 - 2018-07-17 07:37:04

お礼

その大きな石は元々あったから、神というのでしょうかね、
どこからかはこんできて、これは神だと誰かが祭りはじめたのかな、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-07-17 07:59:17

あなたにオススメの質問