みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どっちの選手が優秀?

わかりやすく10年で引退だとして

・Aチーム一筋10年←それだけその選手を手放したくなかった
というのはわかりますが

・Bチーム2年→Cチーム2年→Dチーム1年→Eチーム1年→Fチーム4年→引退

契約年数は短いですけど、多くの他チームが獲得したってことは欲しいチームがそれだけあったわけで、良い選手なんじゃないかとも思いますがどうでしょうか

投稿日時 - 2018-07-15 23:02:49

QNo.9518592

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

暑いですね

まず(白けたことを)。。。
年棒の合計で比較する→多い方が「優秀」

プロ野球を想定すると。。。
・超一流選手は、Aバターン(一筋10年)が多いような
・一流、準一流は、Bパターン(C,D,E,F)が多いような・・・
この考えでは、
イチローは日本では超一流、大リーグでは一流


次に、
チームを背負うタイプは、Aパターン
自分の特技(能力)を生かすタイプはBパターン
但し、自己主張が強く扱い難いAパターンは、Bにならざるを得ない
→B-2パタ-ン

この考えでは、
清原、張本(カ-ッツ!の人)は、Aパターン(一回だけチェンジ)
落合は、B-2パターン

ただ、サッカーの世界では、
とにかく、Bパターンが大前提のような・・・

投稿日時 - 2018-07-19 20:22:32

ANo.6

質問されている内容だけでは、どちらが優秀とも言えないと思います。
やはり、成績が重要で残した数字が全てではないでしょうか?

一例として野球の投手の場合、1チームで毎年10勝前後の選手と
色々なチームで毎年15勝前後の選手では後者が優秀になります。
また、数字が逆になれば前者の方が優秀になると思います。

アメリカでは上記に似た、どちらのケースも実際にあると思います。

投稿日時 - 2018-07-17 09:14:36

ANo.5

来年があるかどうか保証は何もないプロスポーツの世界においては、何がどうあろうと1年でも長くオファーがあった選手が「いい選手」ですよ。

投稿日時 - 2018-07-16 17:33:20

ANo.4

こんにちは

どちらもありです。

長い年数同じチームから
オファーを受けることはそのチームの要ですから
凄いことですよ。
逆に戦力外を受けることも多々あるわけですから。

色々なチームをまたぐのは
ある意味出世魚のようでもありますが
逆に言えば、そのチームでは役立たなかったということ
考えられるわけです。

この系図だと同じチームに戻っていませんよね?
戻っていないのはそういうことということも
あり得ます。

古巣が欲しいと言って戻れるのか?(移籍金別として)
戻れないのかで、活躍の度合いが判ってきます。

最近ですと、サッカーの元バルサのイニエスタは
生え抜きです。
今回初めての移籍になります。
でも、彼は活躍していました。

投稿日時 - 2018-07-16 14:37:01

ANo.3

在籍年数より、何試合出場してどれだけ活躍したか、が優秀さを物語るとは思いますが、レギュラー級の活躍をした前提で語るなら、一筋10年の選手の方が圧倒的に優秀だということは世界中のプロチームを見て、よく解ると思います。

投稿日時 - 2018-07-16 00:48:01

ANo.2

Bチーム。

仰るように、いろんなチームからオファーがあったこと。

あと、いろんなチームを渡り歩き、いろんな戦術を覚え、経験豊富。




Aチームの選手は一筋なのは良いけれど、1チームにしか戦術も経験もなかった。

10年の間、役割も変わっていたかもしれませんが、Bチームの選手よりも柔軟性に欠けているかと思います。

投稿日時 - 2018-07-16 00:18:42

ANo.1

選手のタイプがことなります。

上記をAタイプとすれば,
Aはスター選手または主力と呼ばれる扱いで,その選手を軸にチームをつくっていきますので,基本的には先発でつかい移籍も監督が替わらない限りあり得ません。またチームの営業的にも「顔」になる選手ですから,監督を首にしても,この選手は生え抜き選手と言われ大事にされます。
コアなファンからも特別な扱いを受けるタイプです。

一方,Bのほうは,そのチームの調味料的な存在で,大枠ではきまった体制のなかで,こういった能力のある選手が欲しい,またはサブで使える選手を保持しておきたい。という監督の要望に応えた形でトレードなどを画策して迎え入れた選手である種の特殊能力を持っている点では重要ですが,その人を中心としたチームズくりは普通はしません。

つまりスター選手であっても生え抜きで無い場合は,宣伝効果や足りないピースとして呼ばれてきたので,必要なくなれば高額で売れる間に消費する扱いをうけてしまいます。

つまりプレーの能力とは違う部分で評価されているとも考えられますね。

投稿日時 - 2018-07-15 23:35:30

あなたにオススメの質問