みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

非常に身近な犯罪だった創価学会の集団ストーカー

創価学会の集団ストーカー犯罪が問題になっていますが、事件は過去に何度も起きていました。

・公明党委員長 矢野絢也が受けた、学会からの恐喝、脅迫、誹謗中傷、組織的なつきまとい。
裁判で矢野が勝訴したことから、創価学会のストーカー体質が露見した
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s05.html

・女優の清水由貴子が、創価学会から集団ストーカー被害を受けていたことを告白
http://beauty-square.com/archives/1439

・俳優の細川茂樹が、組織的な嫌がらせ、誹謗中傷、携帯電話等の異常動作に悩んでいた
https://ameblo.jp/vega521/entry-12275859517.html

・日蓮正宗の住職は、創価学会が作った偽造写真(女遊び)や嘘(風俗でトラブルを起こした)をメディアに掲載され裁判を起こした
http://www.correct-religion.com/ryouran/html/souka_5.html

・創価学会批判ビラをまいていた一般市民が、創価学会員らしき集団に囲まれて眼球を突き刺され、失明状態になった。
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s09.html

・騒音おばさんは、隣に引っ越してきた創価学会員の勧誘を断ったために、街の信者30人余りから嫌がらせをされ続け発狂してしまった
https://matome.naver.jp/odai/2133515262312361101

・脱会者、ジャーナリスト、お寺の住職の通話記録を携帯電話会社から盗み、つきまとい、暴力電話、車の破壊などをした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%AA%83%E7%9B%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6694/nikkangendai7.html


常軌を逸した非合法行為に対し、脱会した創価学会幹部はこぞって集団ストーカー犯罪を批判しています。
国会でも教団の組織的嫌がらせが追及されていたというから驚きです。
創価学会は嫌がらせやストーカーが常態化しているとみて間違いはありませんか。


幹部の著書から引用します。

元公明党委員長 矢野絢也 (著)
黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

「創価学会、公明党による理不尽な人権蹂躙で、とりわけ強調したいことは、これらの事柄が、個人の偶発的、単発的なことではなく、学会本部によりあらかじめ十分に計画された点だ。各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
 いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
私はかつて、学会内のハイテクを担当する部屋を案内されたことがあった。コンピューターなどのハイテク機器にはあまり詳しくない私でも、ずらっと並んでいるのが最新設備だとわかった。これが一〇年以上も前の話だ。今は、学会のハイテク技術は、当時よりはるかに進歩しているはずである。
 創価学会がハイテク強化に注力しているのは、ひとつには敵対者や敵対組織の情報収集の大きな武器となるからだ。これまでも、学会は盗聴事件など数多くの非合法活動を行い、世間から非難を浴びた。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。
監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。」
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s07.html


「池田大作の品格」
元創価学会 芸術部書記長 小多仁伯 (著)

「広宣部は、全国に普及し組織化されていきました。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。」
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s04.html


「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」
元創価学会教学部長 原島嵩 (著)

いやがらせの投書は、段ボール数箱文に及んだといわれます。また、出版社にも毎日のようにハガキ、手紙、電話による脅迫が続いたそうです。こうした投書や電話攻勢は「言論部員」が、会館に集まれて、上からの指示で書かされたり電話をかけたものです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。

池田大作が平気でウソをつき、人をあざむくことは、これまで検証してきたところですが、それが組織・計画的策略となり、犯罪行為にまで発展していくのです。それではなんのための謀略なのでしょうか。
1 池田の権力奪取の野望のため。具体的には、情報を武器として勢力拡張を図る。
2絶対無謬を建前とする池田学会の醜い実像を会員の目の前から覆い隠すため、批判勢力を分断、抱き込み、さらに抹殺する。
3池田カリスマの聖なるイメージを失墜させないため、自らの手は汚さず、謀略をもって代理戦争に仕向ける。
4反池田の人間、勢力を魔の勢力として位置づけるため、罰の現証をみずから与え、見せしめとする。罰は意図的に、精神的、肉体的、経済的制裁をもって示す。」


「創価学会・公明党 カネと品位」
元公明党参議院議員 福本潤一 (著)

「選挙期間中、選挙運動をストーカーされたり、ビデオをとられたり、選挙違反行為であるにもかかわらず、法定ポスターを三十数枚も破られたのには驚きました。街頭演説車で移動中に私のポスターが破かれている現場も目撃しました。


第126回国会 予算委員会第三分科会 第2号
「起きている事態というものは全国的なものです。全国的に行われているということは、これは組織的に行われていることなんでしょう。
全部それが、お帰りください、お帰りくださいと言っても聞かない。無理やりにあけている。戸が閉まらないように足を狭めて入ってくる。一人、二人じゃない、四人も五人もですよ。一人の年いったおばあさん、あるいはひとり女で暮らしている方が、夜中に来てそういうことをする、怖くてしょうがないと言いますよ。あるいはまた、後を尾行してくる。自動車で来る、そうして今度は自動車のタイヤに穴をあけるいたずらをしていく、ガラスを破っていくなんということもある。こういうようなことを聞くにつけ、耳にするにしても、何ということだろう、文化国家日本はどこへいったんだろうと思いますよ。」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/126/0388/main.html


第136回国会 予算委員会 第22号
「創価学会が、創価学会脱会者などに対して暴行とかおどしとか嫌がらせとか、その他の犯罪行為まがいのことをいろいろやっているというふうに報道でも接しますし、またいろいろなところで聞くものでございますから、その実態をこういう問題に詳しいと思われる三人に、ある代議士を通じて紹介してもらい、事情を聞くためでございました。この日の会合は、私自身が忙しかったために一時間くらいで終わったように記憶をいたしますが、その会合を終えて出たところを撮った写真と思われます。
あえて二枚目を見てもらいたいと思うのですが、下の方にちょっと光るようなものが写っております。これは多分コップのような気がいたします、だから普通のカメラで普通に私たちを撮ったのではなくて、スパイもどきの隠しカメラ的なものをもって撮ったものだから、こんな邪魔なものまで一緒に撮れたのじゃないかというふうに推測されます。
(中略)
写真を撮ること自体、私は犯罪にはなると思いません。犯罪にはなると思いませんが、自分にとって好ましくない人、敵対している人を常時尾行する、追いかけ回す、見張るというような行為は、日本国の何らかの法律に、刑罰を伴う法律に違反するのかしないのか、法務大臣もしくは国家公安委員長にお聞きしたい。仮にそういうものに抵触しないとしても、これは少なくとも人権侵害であることは間違いないのじゃないかと思いますので、法務大臣に御答弁をお願いいたします。」
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/136/0380/13604010380022a.html

投稿日時 - 2018-07-15 00:52:45

QNo.9518300

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

法務大臣や公安委員会の回答ではないですが…
行政は「行政が立ち入れない問題で解決不可能な案件である」と立場上答えるかもしれません。
個人的案件として警察に証拠を提示したら動くと思いますが…ただ、それだけです。
行政は基本的に取締りをしない上に保護や救済もしてくれないようですね。
個人的な損害に関しては刑事、民事訴訟を起こす事は可能でしょうが…
ただ、加担者は証拠をとられない様に行動しますから…実際問題は、それもなかなか困難ですね。
どの様な法規が関係してるのかわかりませんが、信教の自由、政教分離、公務員法、慣習法…国体による統治…
同調圧力による社会的排除は…日本にもあります。

個人的には人間のする事じゃないと思うけどね。

投稿日時 - 2018-07-17 03:25:12

ANo.1

組織がでかいと反社会的人間も混ざってしまうんでしょうね。

むかし、学歴がまあまあだったころ、それを知った
音楽仲間の創価学会員に集団でもてなされ、
いいところだなぁと思わされてしまって、
それどころではないと、
丁寧に断りましたが、(絶縁するのに時間がかかりました。仲いい音楽仲間だったので)

青年部幹部と友達になってしまっていたらしいです。

集団勧誘はありました。

接待とも言えますがね。

なんとも、最初に言ったことに尽きると思います。

大人数になると、いろいろいる。
そう思ってます。

キリスト教徒ですが、教会に行っていません。
稲荷神社に浮気してます。

近くにそれぐらいしかないので。

にんげんってめんどくさくてかわいいですね。

投稿日時 - 2018-07-15 03:46:02

あなたにオススメの質問