みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の教育の問題点

表題の通りです。日本の教育とか、教育のありかたということに疑問を持ち、興味を持ち始めました。それで問題点を知りたいと思いました。

現在の日本が抱える「教育」や「教育のあり方」など教育全般について問題点を、沢山あると思いますが、大きいと思うものを、ごく大まかに、「何故問題点だと思うのか」その考えを添えて 、3つあげて下さい。

投稿日時 - 2018-07-07 07:02:47

QNo.9515932

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1 教師が忙しすぎ
 何でもかんでも教師の仕事にされてしまい、先生が疲弊してしまっています。
 先生が疲れ果てていたら、良い教育が行えるわけが無いです。

2 王道ルート外の生き方が非常に大変
 小・中・高・(大)・新卒で就職
 のルート以外の生き方にバリエーションが少ない。もっと自由でも良いと思います。

3 自己肯定感が低い
 王道ルート、更にその中での価値ある人物像のイメージが強烈過ぎて、それ以外の個性を認めてもらえるところが少ないのかな、と思います。
 自己肯定感に関しては、親や教育者の判断の影響が大きいでしょうから、気をつけるべきは大人の方でしょうけれど。(気をつけなくては)

投稿日時 - 2018-07-07 12:44:56

お礼

ありがとうございました。

1 教師が忙しすぎ……他の方のご回答にもありました。私は教師ではありませんが、教育というのは、教師にだけ押しつけられるものではなく、学校と家庭と社会が3者一体となってやるものだと思います。大きな問題だという印象を持っています。

2 王道ルート外の生き方が非常に大変……教育のことを知らないので良く分からない部分がありますが、「小・中・高・(大)・新卒で就職」というのが、「王道ルート」として評価されるのですか???

ルート以外の生き方にバリエーションが少ない。もっと自由でも良いと思います。……私もそう思います。しかし、世の中が変わって、「一番難しくなった」のではないかと感じています。「変人」は多くなったけど、「個性のある人」が少なくなったという印象です。

3 自己肯定感が低い……重要なご意見だと予感しますが、ご回答の内容を理解できませんでした。<(_ _)>親の期待のおしつけ???ということですかねぇ。子どもは自分自身が成長するだけでも大変なのに、親の期待まで背負わされたら大変ですよね。「親や社会の子どもに対する意識改革」というのは大きな課題ではないかと感じています。

投稿日時 - 2018-07-07 18:09:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.9

・ゆとり教育で若者のアホ化政策
・愛国心を破壊し、親米への洗脳教育を施す
・教科書に嘘の史実を記載し、教育を内側から支配している。

投稿日時 - 2018-07-07 22:47:38

お礼

ありがとうございました。

・ゆとり教育で若者のアホ化政策……「ゆとり教育」というのを断片的にしか知らないので、私の頭の中は漠然としていますが、大きな政策の間違いだったのではないかという印象を持っています。

・愛国心を破壊し、親米への洗脳教育を施す……「愛国心」と「親米」とは、直接結びつかないように思います。

・教科書に嘘の史実を記載し、教育を内側から支配している。……歴史教科書における「嘘」とは何でしょうね???それと歴史における「嘘」というのは何でしょうね。

投稿日時 - 2018-07-08 06:09:40

ANo.8

教育の現場では 次々と問題が起きています。
進学ブームからの受験競争 落ちこぼれ 荒れる教室 いじめ 崩壊する教室
それに対して どんなことをしたのかというと 対症療法。
熱が出たから 熱さまし というわけです。
原因を調べて それを取り除く 根治療法は 一切していません。
対症療法といっても ただ抑えつけるだけ。一時的に症状が治まるだけという その場しのぎ。

投稿日時 - 2018-07-07 19:50:09

お礼

ありがとうございました。

日々起こることですから、対症療法も必要ですが、ご回答には、同じ気持ちがあります。

原因を調べて それを取り除く 根治療法は 一切していません。……「教育」に限ったことではないという印象を持ちました。それに「根治療法」をするためには、問題の本質を知っていなければなりません。

今の状況を見ていると、戦後70年が経過する中で、「問題の本質」を知らないのか、あるいは、知ることを、あえて避けているか、あるいは今となってはどうしようもない状況に陥っているように見えるのです。

投稿日時 - 2018-07-08 06:08:05

ANo.7

・無料ではないこと
今や中卒ではろくな仕事につけないし専門学校にも進学できないので、公立高校卒業までは無償にすべきだと思います。私立校に進む人は差額を負担すればいいでしょう。

・教師を幅広く支援するシステムがないこと
教師だってそこらへんにいる人ですから、間違いもするし完全ではありません。その教師を同じ教師だけではなくて、もっと幅広い面からサポートできる体制が必要だと思います。例えば、教師が子育てをしながら教師という仕事を上手く続けるにはどうすればいいかなどです。
今の日本では、生徒や保護者から絶大な支持を得ている教師が、実は家庭を犠牲にしていたのでその教師は教育のプロなのに自分の子育てには失敗しているなんて話がゴマンとあります。

・教師から生徒へ一方的に教えるスタイルのままである
もうね、世界的なスタイルはディスカッションを中心とした「生徒からも発信させ、相互にコミュニケーションをとりながら学習するスタイル」ですよ。
ただ、仮にこの教育を受けて学校を卒業すると、まだ日本の会社が上意下達システムのままなので「学校では相互に意見を出し合うのに、会社では上司から一方的に命令されるだけ」と、戸惑ってしまうというのは起きますね。ディスカッションスタイルで育った人が多い帰国子女の多くは日本企業より外資系や自ら独立開業などを選ぶのは、日本企業の上意下達システムがバカバカしくてしょうがないからでしょう。

投稿日時 - 2018-07-07 18:54:55

お礼

ありがとうございました。

・無料ではないこと……私も同感です。現在は「格差がどんどんと広がっている社会」だと感じます。格差自体はやむを得ないし、当然という側面もありますが、せめて「教育」くらいは、親の資質には関係なく、伸ばせる才能を伸ばしてやれる環境というのが必要だと考えています。「無償化」もその一つだと思います。それでも格差の影響は避けられないと思いますが。

・教師を幅広く支援するシステムがないこと……教育の現場のことを知らないので、コメントできません。<(_ _)>ただ、「生徒や保護者から絶大な支持を得る」ということに考えさせられます。私は昔の教師よりも、今の教師の方が質が高いと思っています。特にジャパニーズ・イングリッシュをたたき込まれた田舎、世代としては。ただ、異なるのは、昔は単に「教師」というだけで、親や社会から尊敬されていました。それがなくなった要因というのを「国家」として、しっかり考える時期に来ているように思います。「国に考えろ」なんていうのは、言い過ぎですかねぇ。

・教師から生徒へ一方的に教えるスタイルのままである……うぅ~~ん。(T_T)(T_T)私自身は、過去の職場では上意下達システムの中にどっぷりと浸かってきたので、「なるほど」という程度の印象しか持ち得ません。むしろ「ベンチャー企業には必要かも」というくらいのカビの生えた認識です。「生徒からも発信させ、相互にコミュニケーションをとりながら学習するスタイル」教育としても重要だと思いますが、「世界に通用する日本人の意識改革」という面でも重要なのかも。そして、これが出来るようになれば、日本の外交も変わってくるし、日本に対する評価も変わってくるのかもという……質問とは関係の無いところに気持ちが飛んで行きます。

投稿日時 - 2018-07-08 06:06:39

ANo.5

先生という職業は 公務員
公務員は 減点評価主義の世界に住んでいる
安定した雇用と給与 そして高額の退職金と年金がついてくる。
減点されるとそれを失う可能性がある
だから減点されないことを主眼ににして働く

そうすると 
事なかれ主義
自分に責任が及ばないようにする
都合の悪いことは隠蔽する。

投稿日時 - 2018-07-07 11:08:04

お礼

ありがとうございました。

「先生」に限らず、「公務員」というものの本質を突いてきたのだと感じました。それはあると思いますが、「先生」ということに関しては、他の公務員とは別に「師」であるにも関わらず、尊敬されなくなったという悲しい現実があるのでは???という印象を持っています。何故こうなったのか???これが、他の公務員とは異なる大きな問題が潜んでいるのではないか???とも考えています。

投稿日時 - 2018-07-07 17:37:35

ANo.4

自分の考えている問題点を書かないこと
自分の考えている問題点に行動しないこと
他人に問題点を出させるところ

そして、これが卓上の空論でしかないこと

投稿日時 - 2018-07-07 10:39:00

お礼

ありがとうございました。

何か重要なメッセージが込められているのかも知れませんが、教育に携わったことのない私には理解できませんでした。<(_ _)>私の印象は、
  自分の考えている問題点を書かないこと……このサイトを利用しての感        想ですが、「書ける人が少なくなった」と感じます。
  自分の考えている問題点に行動しないこと……???
  他人に問題点を出させるところ……自分では何も気づかないけど、要領        だけは良い、ということでしょうか???

卓上の空論でしかないこと……バーチャルリアリティの「教育版」ということですか???

投稿日時 - 2018-07-07 17:34:24

ANo.2

再度ありがとです

(1) お友だちを100人つくろう
(2) 大きな声で挨拶しよう
(3) 元気な子は素晴らしい

(1) 友だちが少ない子は、ダメな子
(2) 声の小さい子は、ダメな子
(3) 根暗な子は、ダメな子

小学校1年生から個性をつぶし、評価を低く査定する教育現場です

そして、いじめの温床になります

また、

大きな声で元気に・・が、いつのまにか(高学年)、落ち着きのないというマイナス査定になります


この説明をされないまま、子どもたちは教育されていきます・・怖いですね

投稿日時 - 2018-07-07 07:47:56

お礼

ありがとうございました。

個性をつぶし、評価を低く査定する教育現場です……私は教育現場に携わったことはありませんが、「個性をつぶし」というのは、強く感じます。昔は、「科目の点数が良い」というのは、尊敬の対象ではなかったですね。むしろ、スポーツで力を発揮する方が、憧れの的であったようにも思うが、要するにそれぞれの個性が尊重されていたように思います。

(2) 大きな声で挨拶しよう……時々、私も、近くの小学校の見ず知らずの生徒から、「こんにちは」と挨拶を受けることがありますが、これは、受ける方としては、気持ちが良いです。それが、「大きな声で元気に・・が、いつのまにか(高学年)、落ち着きのないというマイナス査定になります」とはショックです。何か???が狂っているのを感じます。

投稿日時 - 2018-07-07 17:31:29

ANo.1

日本の学校(大学や専門学校の一部を除く)の教師は、「教える専門家」ではなく、「学校における生徒、児童の全ての面倒を見る」役を押し付けられているのが最大の問題でしょう。進路指導、事務作業、生活相談などは本来教師の仕事ではありません。これらを別な人に任せるようにすれば遥かに教育の質が向上するはずです。

投稿日時 - 2018-07-07 07:10:20

お礼

ありがとうございました。
「教師が忙しいことによる教育の質の低下」を問題視されているわけですね。「教師の本来の仕事は何か???」大きな問題を投げかけているような気がします。ただ、理想論としては、「進路指導」というのは、私も「恩師」という名にふさわしい担任に、親身になってお世話になりましたので、教師の「本来の仕事」だと思います。点数だけでない生徒の姿を見ているわけですから。

投稿日時 - 2018-07-07 17:29:46

あなたにオススメの質問