みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

弁護士への依頼について

下記のような案件で弁護士さんに依頼したいと考えているのですが、どのような対応になるのかと料金の目安を教えて下さい。
地方で土地を賃借(地上権設定)して太陽光設備を作りました。設備のある土地から斜面があり、上の段に宅地があります。その上の宅地の方よりパネルを設置したことにより台風の風があおられ木が折れて倒れかかっている為、木の伐採費用を至急当方に出してくれと要望されております。おそらく数十万かかります。
木は相手の土地に生えているもので、パネルの影響で風が煽られ木が折れたとは証明できませんので当方に支払義務は基本的にはないと思えます。ですが相手が地主のところへ苦情を言いにいかれるので困っています。地上権を設定しており太陽光設備に関する責任は一切当方で持つことになっているので地主さんではなく当方に連絡してくれと説明するのですが、相手は土地の所有者なんだから文句言って何が悪いという態度です。 当方としては長引かせて地主さんに迷惑をかけたくないこと、パネルの影響がないとも言えない、また相手が冷静に話のできない方なので面倒なこともあり今回は木の伐採費用は負担して致し方ないと考えています。
ですが、今回倒れかかっている木は1本ですが、他にも木があり、今回お金を出すと
またしばらく経って言いがかりをつけてこないかが気になっております。
今回も要は木の伐採費用を出したくないから言いがかりをつけてきているようにも感じます。
それで弁護士さんに入って頂き、今後一切請求しない旨の確約と木の伐採費用は本来は相手負担である旨と地上権を設定して土地は賃借しているので地主に苦情を言うのは筋違いである旨を説明して頂きたいと希望しています。相手も弁護士さんの話なら聞くのではないかと思うからです。 上記の内容の場合、内容証明で書類を送るだけでなく実際相手に当方の代理として会って頂くので出張費もかかると思います。上記のような依頼が可能なのかと、費用がおいくらくらいかかるのかを知りたいです。また当方は関東在住で弁護士さんは設備のある地方の方に依頼することになる為、電話依頼になると思いますが可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-07 01:36:34

QNo.9515884

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

弁護士と共同で仕事をしています。

金額については内容証明で10万円前後、その他は日当などでいくらになるかというところですが30万円程度用意して入れば任意の交渉までであれば受けてくださる方はいるかと思います。
今までの経験的にです。

また依頼ですが、基本的には面談することが必要になるかと思います。
今まで関与してきた弁護士は全てそうでしたので、一度その地方に足を運ぶか、もしくは現在お住いの近くの弁護士に頼むのか、何れにしても面談をする必要があるかと思います。

簡単な回答ですが、参考になればと思います。

投稿日時 - 2018-12-26 01:19:09

himiko135様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。弁護士との利用方法に長年慣れている経験を活かし客観的に回答させて頂きます。

❶<鉄則は一定基準は有る物の自由競争、自由料金ですから・・>

✚色々な条件に寄りけりですが、私は法律論を回答こそ出来ませんが、どうしたら合理的な弁護士と会い、どうやって料金等を確認すべきか?についてクライアントの立場で経験上、回答する事までは出来ませので、参考意見としてお聞きください。

*先ずは、何より依頼するうえで大事な姿勢だけ箇条申し上げますので参考になさって下さい。


❷<基本的な利用方法で大事な事>(順不同)

(1)上記、案件で貴方なりの法律論を展開されてますが、私の経験上、とにかく、まずは素人判断は基本的解釈の時点から白紙で相談すべき事です。貴方自身が勝手に判断しても、総合的な契約書等権利関係を弁護士が見ないと、そもそも論の所で「権利」自体に解釈が違う事が有る事が重要ポイントだからです。

*以上の点で先ずは素人判断は、一切、止めて弁護士に見せる権利書、契約書、その他資料の準備等を如何に完全に済ませておくか?だけに集中すべきです。


(2)次に、まず誰と本件について、どのように進めるべきかは・・

✚また当方は関東在住で弁護士さんは設備のある地方の方に依頼することになる為、電話依頼になると思いますが可能なのでしょうか?・・・等々も上記(1)の通り、まずは決めつけないで、電話依頼その物で良いのか?・・・から問い合わせるべきと存じます。

*私個人的には、こんな重要な案件を電話で依頼するなど、そもそも無理な話で、理屈抜きで顔も見た事の無い代理人を立てること自体、問題です。貴方という人物の人と為りを見て貰って、誠意溢れる方であることを見て貰う事が、すでに貴方の強い「味方」になってくれる可能性があるからです。


(3)「当方は関東在住で弁護士さんは設備のある地方の方に依頼することになる」・・・事が最良かどうかも、とにかく決めないで、その時点から、相談すべき先として、まずは「法テラス」をご利用すべきが、妥当な案件だと思えます。

✚上記の理由で、貴方のエリアと物件のエリア(相手方の住所等)が離れているが故、それらも、詳細に案件の内容と合わせて説明すべきは「法テラス」の「無料法律相談以前の電話での問い合わせ」だと思われます。

✚(重要)ここに書かれている事を、そのまま先ずは貴方の住所に近い「法テラス」で、どのように、どこの弁護士が妥当だと思うか?いくら位掛かるか?等々を概略で良いから、「法テラス」(の受付窓口)に問合せして、相応しい弁護士に問合せ頂いた上で、何処の、誰が相応しい弁護士か?を「ある程度、法テラスに責任を委ねる交渉をすることが先ずは重要です」・・・

*つまり、法テラスの受付担当者もかなりの法律の専門的知識がある事を上手く利用する事なのです・・その結果、概略の解決の方向性、方法論・・

例えば・・
A)物件のエリアに近い弁護士である必要性が有るか?

B)電話依頼になると思いますが可能なのでしょうか?

C)一番、総合的に合理的な弁護士の利用方法を出来るだけ特定してもらえるか?

(注)(得意、不得意、多忙、等)の事情も把握してもらった結果、あくまでも法テラスの受付担当電話と貴方の間で概略、方法論を決める事が何より無駄が無いと言えます。

*何しろ、彼ら窓口は弁護士への差し渡し役で、スキルやキャリアは勿論,貴方からの要求、希望があればあるほど、聞くべき立場だからです(国営の為)

https://www.houterasu.or.jp/



❸<結論的に、まずは方法論として>

✚貴方は「法テラス」を検索して、相応しいエリアの支店に問合せをして,

1)貴方の質問の詳細を電話窓口で詳細に聞いてもらう

2)担当者のスキルを貴方自身が見極める

3)その結果、対応能力有りと思えたら具体的な弁護士の紹介までしてもらう

4)スキルや説明能力が不足だと思ったら、都内別支店に「セカンドオピニオン」をどんどん電話してOKなので、納得行く電話担当者に出逢うまでが大事です。 同じ問い合わせをセカンドオピニオンを取る事は全く問題にならないので納得行くまで、法テラス電話窓口で、どこまで方法論を決められるかがカギになりましょう。

5)その結果、責任対応、説明されて初めて信用置ける弁護士に相談方法まで聞いたうえ、地方の弁護士になるのか?電話依頼など可能か?等々、詳細を聞いて下さい。

6)一貫して法テラスのアドバイスや回答、ヒントに責任を持たせる事が大事です・・彼らの「個」のスキルの差はかなり大きいので、スキルが低いと思ったら、即セカンドオピニオンを取りに別支店に聞く事です。

💛要は貴方は彼らの言いなりになるのではなく、逆に貴方の都合で窓口を協力させる関係にもっていかないと損です。何の遠慮も要りませんから、徹底的に問合せしまくって下さい。彼らは準公務員ですから、こちら次第で、どうにでも動いてくれますがスキルの差だけは大きい事を念頭に置いて電話だけで先ずは感触をつかむことが貴方の為だという事です。

✚過去の私の苦い経験から回答申し上げました。何かのお役に立って頂ければ幸いです・・


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-07-07 14:50:06

あなたにオススメの質問