みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自己肯定感の無い天才っていますか?

『エジソンは小学校を退学させられたけど大成した』やら何やら、天才だって色々あるんだぜエピソードは耳にした事がありますが、『子供の頃、家族からも否定されていた』、とは聞いた事が無い気がしました。
自己肯定感がそこで育っていたからこそ、成功を掴めたのでは?とふと思いました。
文豪なども、自分がやったところで、と思ったりして自己肯定出来ていなかったら、そもそも作品を生み出していたのだろうか?とも考えつきました。

しかしもしかすると、自分が知らないだけで、自己肯定感が無い天才もいるかもしれない、と思いました。
どなたかご存知ですか?
※『人間失格』とかを考えると、太宰治辺りは微妙な気もしないでもないですが※

投稿日時 - 2018-06-18 19:56:31

QNo.9509634

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

坂本龍馬の幼い頃の仇名(あだな)を知っていますか?。
「坂本んちのあばぁたれ(寝しょんぺんたれ)」です。
竜馬は友達からは、いじられキャラで意気地がなくいつも泣きべそを
かいていた。と言われています。
しかし、剣道場に通い出してからは自信がついたのか、生来の明るさ
からか他人に優しく自分に厳しく生きていく術を身に着けています。
また、成人してからは勝海舟や松平春嶽、西郷隆盛など偉人と言われる
人々にも遭い、その生き方や才能を吸収しています。
普通の人なら、そういう偉人と遭っても吸収などできずにただ、棒切れ
のように佇むだけですが、竜馬は違っています。
大河ドラマ「西郷どん」にも、これから坂本龍馬が出てきます。
どういう人物なのかを良く見て、感想をまた書いてください。

投稿日時 - 2018-06-26 13:11:24

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-01 17:53:50

ANo.3

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは 生存中に 1枚も絵は売れませんでした。
弟からの仕送りだけで生活していました。
樋口一葉
今では五千円札に肖像画がありますが 24才で結核により死去
小説を書き始めたのも 貧乏な生活から抜け出すために 印税が入る仕事として選んだ。わずか一年半の仕事。

投稿日時 - 2018-06-19 11:12:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-19 11:38:41

ANo.2

化学分野で史上一番の成果を上げ、全く化学の進歩に貢献しなかった化学者に、キャベンディッシュという人がいます。
この人が世の中への貢献という指標を除いた中では化学者の中で一番の天才です。

この人が世の中にほとんど貢献出来なかったのは、徹底したニートだったからです。徹底した内気だったんですね。

かれ、水素の発見者として名を残してますが、
ヘンリーの法則、シャルルの法則、ドルトンの法則、クーロンの法則、オームの法則の第一発見者で、彼らより早くより正確な実験結果を残しています。
ただ、ニートで人に会わなかったんで、彼がそんな実験をしているって彼が亡くなって部屋に入れるようになるまで誰も知らなかったんです。
その間にヘンリーやシャルルやクーロンやドルトンやオームが彼より劣る実験をして発見者になったんですね。

もし、彼が強気な人だったら、高校の教科書の理論化学で習う法則が、キャベンディッシュの法則だらけになるところでした。

投稿日時 - 2018-06-19 00:38:11

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-19 01:00:31

ANo.1

女子テニスの大坂なおみ選手がそんな人なんじゃないかなって気がしますよ。

テニスの才能は世界トップレベルも狙えるのではないかと思えるほどで、ゾーンに入ったときの強さはピカイチです。
ところがどうもメンタルがナイーブな子のようで、一度崩れてしまうとそのままガタガタっとなってしまう傾向が強いですね。文字通りに勝利にあと一歩のところで大逆転を喰らったことがありましたし、しばらく前にも途中まで優位だったのに怪しい雰囲気になってしまい、試合中にコーチがやってきて「ヘイ、ナオミ。君はできるんだ。ポジティブになるって約束したじゃないか」って声をかけているところで泣きじゃくっていてそのまま負けちゃったことがありました。

一般的に天才というのはその尊大な態度も含めて天才の才能の中に入れられることが多いですね。中には中身は大したことがないのに天才のように振舞って周囲に天才だと思わせたような人もいますよね。

自己肯定感が低い天才というのは、「本当はとてつもない天才なのだけれどあまり世間に知られぬままに(あるいは正当な評価を受けることなく)終わってしまった」という人なのではないかなと思います。

蛇足:
「人間失格」はあれはメンヘラなナルシシズムですよ。「あなたは人間失格ではありません。合格ですよ」って世間の人たちからいわれたくていわれたくてしょうがないというのが読み取れると思います。

投稿日時 - 2018-06-18 20:32:53

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-18 21:09:05

あなたにオススメの質問