みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京の不動産について質問です。

東京の不動産について質問です。
海外では、敷金礼金更新料はありません。しかも家具つきです。
不思議なのは、東京に住むだけで、この理不尽な請求があるのに、なぜこの制度が問題視されないのか。需要と供給で収まってしまいますが、それでも。地方ならなおさらです。私自身、賃貸料と税金のために働いているみたいと思ってました。地価が高い。これは、どんなメリットがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-15 18:51:02

QNo.9508633

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>アメリカ、日本は親米、タイは親日。関係あるのでしょうか?

関係ありません

そもそもご質問が・・

>海外では、敷金礼金更新料はありません

という、間違った知識のスタートですので、もっとご自身でも自分の知らない海外事情を調べられてはいかがでしょうか?


----
日本とほぼ同じ

・「敷金・礼金に近いものはありますが、ない物件もあります」(トルコ / 40代前半 / 男性)
・「ウクライナでも敷金・礼金を払わないといけないところが一般的です。不動産業者を通してアパートを探す場合、不動産業者に家賃の半月分を払わなければなりません」(ウクライナ / 20代半ば / 女性)
・「日本と一緒です」(ブラジル / 40代前半 / 女性)
・「オーストラリアでは『ボンド』という保証金と、不動産屋に仲介手数料を払う必要があります。ただし、最近は単身向けにシェアハウスの場合も多いです」(オーストラリア / 30代後半 / 男性)


敷金(保証金)のみでOK

・「マレーシアではだいたい、デポジット(保証金)だけ支払います」(マレーシア / 30代半ば / 女性)
・「台湾では礼金が必要がありません。一般には賃貸契約を交わして、敷金1カ月と家賃を払えば住めます」(台湾 / 40代後半 / 女性)
・「敷金は保証金になるのでありますが、礼金はないです。(私自身は)イタリアではアパートを借りたことがないです」(イタリア / 30代前半 / 男性)
・「スペインでアパートを借りる手続きは契約書にサインすることだけです。敷金を払う必要があるところは多いですが、礼金はありません」(スペイン / 30代前半 / 男性)
・「敷金はありますが、礼金はありません。いいアパートを見つけたら大家と話をして、敷金(家賃の1カ月分)と1カ月分の家賃を払って契約します。解約の1カ月前報告する必要があります」(ポーランド / 30代前半 / 女性)
・「デポジット(敷金)はありますが、礼金はないです。身元保証人、勤務先などを家主に聞かれることもありますが、聞かれない場合も珍しくありません。決まったらデポジットを払って、契約書へ署名して、成立します。敷金とはいってもデポジットなので、ダメージ(補修箇所)がなければ転出する時に返されるか最後の1カ月の家賃になります」(カナダ / 30代前半 / 女性)
・「礼金はないですね。手続きは基本日本と似てますが、審査などはそんなに真剣にやりません。それと、賃貸でも勝手に壁に穴を開いたりとかしても大丈夫です。次に入居する人が気になるなら自分で直すって感じですね」(香港 / 20代後半 / 女性)

敷金も礼金もない

・「基本的に不動産屋に来て話をして、不動産屋の人に物件を案内してもらって、大家さんとも話をして契約します。礼金・敷金というのはありません」(ロシア / 20代後半 / 男性)
・「敷金礼金はありません。エジプトではアパートを借りる時に不動産はアパートのオーナーから手数料をもらいます」(エジプト / 20代半ば / 男性)
・「ない。仲介を介してアパートを借りる」(中国 / 20代半ば / 男性)
・「ありません」(バングラデシュ / 20代半ば / 男性)
・「家賃を払えばいいです」(フィリピン / 30代半ば / 女性)
独特の契約法で借りる
・「ありませんが、前金制度があります。一般的な手続きは1年間以上借りる時は3カ月分の前金を払います。電気代が別。契約を終えたら、前金を処分か還元することのが一般的です」(ベトナム / 30代前半 / 女性)
・「礼金はありません。敷金(保証金)のみです。韓国では毎月の家賃を払う方法もありますが、多額の保証金を預けてタダで住む方法もあります。韓国にしかない制度だと聞きました。手続き方法は日本とほぼ変わらないです」(韓国 / 30代前半 / 女性)
・「敷金・礼金はないですが、エージェント費がかかります。そもそもローカルの人がアパートを借りる習慣はありません」(シンガポール / 20代後半 / 男性)

総評
寄せられた回答を見たところ、日本ほど厳しく入居審査をする国はあまりないようだ。「敷金」にあたる保証金は払うのは一般的な国が多い一方で、「礼金」まで払うという国は少ない。しかし、「礼金」に似た制度が日本以外でもいくつかの国にあることも分かった。また、韓国のように、多額の保証金を一度に預けるような変わった制度の国もあるようだ。
ちなみに筆者はアメリカでアパートを借りる際に、「クレジット(信用)」を調べられたことがある。そのため、人によっては用もないのに銀行からお金を借りて返済し、"信用できる人である"という前例を作ることもあるそうだ。しかし、その後の手続きはかなり簡単。その点、日本に住み始めたばかりの外国人は、複雑な契約のステップに戸惑うことも多いかも知れない。
調査時期:2016年2月15日~2016年3月15日
調査対象:日本在住の外国人
調査数:20名
------

むしろ、敷金礼金0は日本でも多くありますよ

参考URL:https://news.mynavi.jp/article/20160409-a010/

投稿日時 - 2018-06-16 04:07:05

お礼

ありがとうございます。
よくわかりました。
あまりみなさん、礼金や更新料について、不満や疑問がないようですね。
それなら、それでいいんですが。
たしかに敷金礼金0は増えてきましたね。その分、家賃は割高になるそうですが。
詳しく教えてくださって、ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-06-16 08:20:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

日本でも 更新料 礼金についての法律的裏付けはないのです。
高度成長期に 都会に向けて大量の人が押し寄せて 住宅が不足したことから大家が強くなっただけなのです。
強い立場に立つと なんでも言いたい放題になる人はどこにでもいます。
「家賃以外にも金を出さないと貸してやらない。」
「契約が切れたら出ていけ 出たくなければ金を出せ」
それが 敷金 礼金 更新料という名目になっていつたのです。

投稿日時 - 2018-06-16 08:22:10

お礼

日本人の多くは、敷金、礼金、更新料が当たり前になってしまっていて、そこに付け込まれてるのかなと。節約生活で切り詰めてる家庭も多い中、更新料と礼金の支出がなければ、かなりの節約に値するし、引っ越し費用の捻出も楽だし。お店も家賃代でつぶれずにすむし、雇用者へのオーバーワークもそれほどきつくならないかもと。でも、気にしないならいいんですけど。

投稿日時 - 2018-06-16 09:59:13

ANo.6

質問は
----地価が高い。これは、どんなメリットがあるのでしょうか----
これは それを所有する人にはメリットがあります。
高い家賃を設定できる。(高い利益を生む)
お金を借りる担保として高い価値がある。(お金をたくさん借りられる)

一方 借りるほうには メリットがあるのでしょうか。
高額な家賃を払える能力がある。
ということで信用につながる・・・・かな
友だち 知り合いに自慢したい人には 自慢のネタになる。

投稿日時 - 2018-06-15 20:59:01

お礼

不動産もちには、美味しい制度ですよね。でも一般人には、ステータスと信用がメリット。ごく一部ですよね。一般人には負担にしかならないような気がします。でも、払う人がいるから成り立っているのですが。礼金、更新料制度が日本特有だと認識すれば、少しは問題視されるんじゃないかと。

投稿日時 - 2018-06-16 08:14:46

ANo.5

アメリカに住んでましたが、セキュリティデポジットという敷金制度はありましたので、他の国でも同様にあるのではないかと思います。

礼金は独自の文化だと言えますが、更新料は払う義務はありませんし。

地価が高いのは、同じ面積でも周辺環境の利便性が違うからです。

投稿日時 - 2018-06-15 20:14:21

お礼

ありがとうございます。
敷金はあるところが多いみたいですね。
更新料は払う義務がないんですか、、
でも、契約書に書いてありますよね、、
東京は地価が高すぎませんか?
格差社会になってきたのに、地価のことは取り上げないのが不思議です。地価がやすければ、物価も人件費も安くなって、会社としても、日本人雇用がしやすくなるのではと思ったのですが。要は日本がうまくまわるし、ストレスも減るのではと。家賃が安ければ、片道1時間かけて、通勤しなくてもよくなるし。

投稿日時 - 2018-06-16 08:08:19

〉この理不尽な請求がある
日本だけではありません
海外には全く契約書にもない、表面には全く出てこない
チップがあります、賃貸の場合アメリカでは $500~$1000です。

投稿日時 - 2018-06-15 19:34:21

お礼

アメリカに由来してるのでしょうか?ヨーロッパと南米では、そんなことありませんでした。

投稿日時 - 2018-06-15 19:45:58

ANo.3

>敷金礼金更新料はありません
敷金に関しては、保証金なので海外でも結構あると思います、クレジットカードのゴールドやブラックをを持っているならいらない場合もあると思います。また海外的な考え方なら、ウイークリーマンションがあります、敷金礼金もありませんし、更新料もありません、しかも家具も全部ついていますが割高です。
逆に海外でも安い賃貸物件は家具などは基本付いていません、前の人が置いていったものがあったりはしますが、根本的に東京が海外より高いから、見ている基準が違うのだと思います。

投稿日時 - 2018-06-15 19:21:31

お礼

ありがとうございます。
少しでもいいので、国名を教えていただけますか?
私がアパートメントを借りたのは、マルタとブラジルで、どちらもヨーロッパ支配域です。また、同居してたのは、ドイツ人、フランス人、イタリア人、スロバキア人、オーストラリア人でした。

投稿日時 - 2018-06-15 19:42:57

ANo.2

タイ
https://career.abroaders.jp/faqs/100

アメリカ
http://mirukome.com/us_moving_deposit/

日本
http://www.leopalace21.com/osirase/syoki0_search.html


>海外では、敷金礼金更新料はありません

はてさて・・・

投稿日時 - 2018-06-15 19:04:51

お礼

世間知らずで申し訳ありません。
ヨーロッパでアパートメントのシェアをしてたのですが、、そして南米でもしてましたがヨーロッパ感覚でした。アメリカ、日本は親米、タイは親日。関係あるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-15 19:37:40

「持てる者」にメリットがあるのです。それを覆すためには,東京を廃都にするか,持たざる者が共産主義革命を起こすしかありません。

投稿日時 - 2018-06-15 19:04:38

お礼

資本主義の鉄則ですね。

投稿日時 - 2018-06-15 19:38:38

あなたにオススメの質問