みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

立ち退きに納得できません。

前にも質問させていただきましたが、話が改善されるどころかどんどん悪化するばかりなので、改めて質問し直させていただきます。

事の発端は今から3か月前に、住んでいる賃貸アパートのドアに「アパート取り壊しのため3ヶ月以内に退去してください」という簡単な文の紙が挟んでありました。
それは大家からの連絡でしたが、すぐに管理している不動産会社(結構有名な大手です)に電話をすると「その通りです。後退去願います」とのことでした。
寝耳に水です。仕事も一年で一番忙しいときで、余分な時間も休みも一切ありません。
それでもアパート側に迷惑をかけるのもいけないと思い何とか引っ越し先の次のアパートを見つけ、猶予期間の最後の一ヶ月つまり今月は旧居と新居の両方の家賃を払って引っ越しの準備をしてきました。

猶予3ヶ月という短期間ということもあり、かなり無理のある慌ただしい引っ越しになっていますが、新居の契約費用と引っ越し費用だけでも負担していただきたく交渉を重ねてますが一向に話が進みません。

当初より
不動産会社「アパートの契約費用の見積もりを持ってきたら支払います」
→見積書を渡せばのらりくらり10日以上。電話すると「やっぱり領収書がないとダメ」
→慌ただしく新居を契約してお金を払い、領収書を渡せばのらりくらりと10日以上連絡もなし。
こちらから連絡すると「退去するときに支払う」とのこと。

新居の契約は済ませてしまってるので引っ越し準備はしていかなくてはなりません。
引っ越し費用のお願いをするとはじめは「そんなもんは出せない」位に言われましたが、当方の都合で引っ越しするわけではないことを申し立てると「見積書を持ってくればはらう」と、お得意のセリフです。
契約費用の時はのらりくらりと騙されてしまっているので、本当に見積書さえあれば払っていただけるのか何回も確認を取り電話の録音もしました。

仕事も忙しいのですが仕方なく一日休みを取り引っ越し業者に見積もりを取りに来てもらいました。
ところが、特殊な商品や道具などが相当な量となってしまい、梱包費用も尋常ではなく破格の値段となってしまいました。
さらには「できることならやりたくない」と柔らかく断られてしまいました。
不動産会社にそんなに払わせるのも申し訳ないので、仕方なく見積書は半分の値段で書いてもらい、梱包から運搬から全て自分で何日もかけてやることにしました。
とは言え梱包などにかなりのお金がかかってしまうので、半分で書いてもらった見積書を不動産会社に送りましたが例のごとく一切連絡なし。10日後にこちらから連絡すると「高すぎて払えない。領収書を持ってくれば払う」と、お約束のことばです。
見積書で払ってくれる約束をしたことを伝えると今度は逆ギレして「これ以上ゴネるなら強制退去だ」位のことを言ってきます。

アパートは2件も借りて2件分の家賃を払ってる状態でのらりくらりと連絡ないまま、退去期限は残り2週間ほどとなりました。

もう、本当にどうしたらいいのかわかりません。
実際に引っ越しにはかなりの大金がかかりますが、それよりもこのバカにされた感じが耐えられません。
このような問題に詳しい方のご回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2018-06-13 10:53:02

QNo.9507900

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アパート・マンション・借家の賃貸借契約において、貸主が借主に退去を求めるには、借地借家法26条1項により、「期間満了の1年前から6か月前までの通知(期間の定めがない場合は、解約の申し入れから6か月を経過することで終了)」と、同法28条により、立ち退きを求める「正当事由」が必要とされています。

正当事由があるかどうかは、色々あるのですが、借り主に非が無い場合は、老朽化による倒壊の恐れや新耐震基準に満たないなどで無ければ正当事由があるとは認められません。
よって、立ち退き料の支払いは、正当事由が不十分であるときに、これを補うものとして提示されます。
立ち退き料の金額に明確な基準はありませんが、一般的には、現在の借家と同程度の借家を借りるために必要な費用(礼金、仲介手数料など)や、引っ越し費用などが含まれると考えられます。
ただし、立ち退き料の支払いのみで正当事由が満たされるわけではありません。

今回のご相談のケースでは、そもそも、退去までの期限が6か月に満たないので、これを理由に明け渡しを拒めます。

なので、そんな馬鹿げた対応をする不動産会社と大家には一切妥協することはありません。引っ越し費用についても「申し訳ない」とは思わず、全額請求です。私なら引越業者に割増料金分を倍額にした見積書を書いて貰います。
少し金銭的に大変でしょうが、弁護士に相談して、立ち退き料の交渉をして貰うべきです。弁護士費用は立ち退き料に当然加算します。
兎に角、弁護士を探して一日も早く対処しましょう。

投稿日時 - 2018-06-13 15:21:53

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

言われるがまま応じるからいけないのです。
大家が威張っていられた時代は 遠い昔に終わっています。
先に立ち退き料を持ってこい。
引っ越し先の敷金礼金前家賃 先に払え。
それに応じられないのなら動くつもりはありません。
と宣言することです。

なすがままされるがままではだめです。

投稿日時 - 2018-06-14 15:51:26

ANo.3

大家と不動産会社は、のらくらと言い逃れて質問者さんを引っ越させ、お金も踏み倒して泣き寝入りさせるのが目的でしょう。
今さらジローなお話なのですが、次の行き先を全部手配しちゃったから交渉事としては質問者さん側に極めて不利なんですよ。向こうは踏み倒そうと思えば踏み倒せる立場ですからね。

たぶん相手側は質問者さんが弁護士や司法書士を立てて「ええかげんにせえよ。こっちは本気やぞ」ってやらない限りはのらくらと言い逃れて泣き寝入りさせようって魂胆だと思いますよ。
タチの悪い大家と不動産会社ですね。

投稿日時 - 2018-06-13 12:58:00

お礼

ご回答ありがとうございます。のらりくらりと踏み倒そうというのは「見積書で払う」→「やっぱり領収書で払う」→「いやいや、やっぱり引っ越しが済んでから払います」と、話が二転三転してることからも明らかだと思います。
これからの対処をしっかりと考えたいと思います。

投稿日時 - 2018-06-14 04:36:00

ANo.2

ついでに、、
相手が何か約束したら、必ず一筆書かせて下さい。具体的に、何をいくら、いつまでに払うみたいに書かせます。日付や自筆の署名、会社印なども押させる。
居座るのが一番いいですが、そうすると向こうもちんぴら連れてきたりしますので面倒かもしれません。もちろん、その場合は速攻で110番。何か脅かしてくるなら録画も必須。

投稿日時 - 2018-06-13 11:58:41

ANo.1

入居する時の「契約書」にはどのように書かれているか、確認して下さい。立ち退きの理由が大家さんの一方的な理由であれば、貴方が「立ち退き料」を貰って退去するのが一般的ですが、立ち退き料に法的な決まりは無く、双方が合意すれば「無料」でも「一億」でも構いません。ただ一般的な相場は「賃料の6ヶ月分」となっています。このように貴方は法的には圧倒的有利な立場ですので、「嫌なら出ていかないぞ」という気持ちで交渉して下さい。交渉に用いる貴方のカードは(1)「借地借家法で「賃借人が強く保護されている。」(2)立ち退き理由が「正当事由」とは認められない。(3)立ち退き料次第では考える。ポイントは納得いくまで承諾しない事です。

投稿日時 - 2018-06-13 11:35:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
大人しく出ていったら負けということですね。
このままのらりくらりと肩透かしを食らうようであれば、こちらものらりくらりと居座ってやろうと思います。

投稿日時 - 2018-06-14 04:40:38

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。