みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資信託を複数購入して運用中だけど分散拡張に悩む。

今年から投資を始めた初心者です。
現在、積み立てNISAで以下の3本の投信を購入しています。比率はほぼ均等。全て再投資です。
----------------------------------------------------------------------------
ニッセイ日経平均インデックスファンド
たわらノーロード 新興国株式
たわらノーロード 先進国株式
----------------------------------------------------------------------------
株式の世界投資として以上の3本を購入中ですが、これに加えて、新たに以下の投信の追加を考えています。
----------------------------------------------------------------------------
野村つみたて外国株投信
iFree S&P500インデックス
レオス ひふみプラス
----------------------------------------------------------------------------
野村の全世界株式、米国インデックス、ひふみで株式+債権・不動産などへの投資。

そこで思いますのは、購入中の3つの市場に、新たに全世界・米国インデックス等を増やすと、投資する市場の重複で返って無意味に自分の利益を相殺させてしまわないか?と言う疑問です。
  ↑ ↑ ↑
この理屈、自分で理解できていないかも知れません。

つまり、最初の3本でもそれなりにリスク分散になっているとは思いますが、更に同じ市場に別の投信を追加する事がメリットになるのか?
また、コストを高めている事にならないか?
この2つに悩んでいます。
アドバイス頂けると幸いです。

投稿日時 - 2018-06-12 12:33:31

QNo.9507581

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
>◯と◯’が違う運用会社の場合に、◯と◯’を並行して買う事で運用会社間のリスク分散(利益分散)投資と言えるのでしょうか?

運用の上手、下手を分散してると言えますね。
指数連動型なら運用の上手、下手はでませんが、新興国株式とか債権・不動産投信の様に構成銘柄の選択や構成率の違いで運用実績は変わるでしょう
◯と◯’が違う運用会社の場合は
・双方の効果が出て両方で利益がでる
・相反する結果が利益を消して変わらずに近い結果になる
・双方が損を出し、損が膨らむ
などになり、リスク分散の目的なら下手な選択ですね
 

投稿日時 - 2018-06-12 16:03:33

お礼

早速のご回答有難う御座いました。
従来のファンドで様子を見ます。
ご丁寧なご回答に感謝致します。

投稿日時 - 2018-06-12 16:14:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
「自分の利益を相殺」これは正しい認識です
しかし、リスク分散と利益分散は同じことです。
リスク分散をすれば利益も相殺されて減少します
リスク分散とはA投信で損が出てもB投信で利益をだす考えです。
逆から見るとB投信で利益が出てもA投信で利益を減らす事にですね。
 

投稿日時 - 2018-06-12 14:15:54

補足

済みません。今回の本来の質問と、お礼の欄で改めてお聞きしている質問はイコールではないのですが、ぜひお聞きしてみたいと思いました。

投稿日時 - 2018-06-12 15:47:01

お礼

アドバイス有難う御座います。

例えば、
A投信と同様の指標の成果を目指すA’という投信を追加。
B投信と同様の指標の成果を目指すB’という投信を追加。
つまり AとA’は同じインデックス、BとB’も同じインデックス。
◯と◯’が違う運用会社の場合に、◯と◯’を並行して買う事で運用会社間のリスク分散(利益分散)投資と言えるのでしょうか?
手数料を加味した場合に事実上、利益が大きく割れるのではないか?と疑問なのですが。

私が選択しようとしている投信6本の購入なんて、一般的なのかが今ひとつ解りません。投資をしていて「解らない」と言ってはいけないのでしょうが・・。

投稿日時 - 2018-06-12 15:28:21

あなたにオススメの質問