みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

その他

ハイボールとウイスキーの違いについて教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-07 22:55:49

QNo.9506124

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 ウイスキーはアルコール飲料の蒸留酒(ブランデー、ジン、テキーラ、ウオッカなどと同じ)の一種で、ハイボールはその飲み方のひとつです。ウイスキーの飲み方としては、ストレート、オンザロック、水割り、お湯割り、炭酸割り、ウイスキーベースのカクテルなどがあり、ハイボールとは炭酸割りのことです。

 ウイスキーの度数は40度ぐらいであることが多いですが、ハイボールの場合、ウイスキーとそれを割る炭酸水の比率をどうするかで、度数は大きく変わってきます。ウイスキー:炭酸水=1:1として氷もグラスにしっかり入れてると10数度になり、日本酒(15-16度)に近い度数となります。日本でウイスキーの飲み方として水割りが普及したとき、「日本酒に近い度数になるから、水割りは日本人の嗜好にマッチしたのだ」と言われました。

 しかし、ハイボールの場合は炭酸の刺激もあるので、アルコール度数はもう少し低いほうがおいしく感じられるようです。缶入りのハイボールは、メーカーが一般大衆の最大公約数の嗜好を研究して、より多くの人に受け入れられる度数に仕立ててありますので、目安にするべきは缶入りハイボールの度数です。

 サントリー角ハイボールの場合、通常タイプが7度、濃いめタイプが9度でした。自分でつくるなら、タンブラーに40度のウイスキー30ml入れて、氷を入れて、そこにお好みで130-160mlの炭酸水を入れて、あとは自分の舌に合うよう調整する感じでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-08 12:30:33

補足

参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-09 03:40:20

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-09 03:40:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アルコール度数は違います

ウイスキーは大体40%ちょっとです
そのまま飲めば40%という事ですね

ハイボールはウイスキーに炭酸水を混ぜたものですから、混ぜた割合だけアルコール度数が減ります
大体7%です

投稿日時 - 2018-06-08 10:58:56

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-09 03:40:57

ANo.2

ハイボールは使うソーダの分だけアルコール度数が下がる計算です。

ちなみに、1:1で割れば度数は半分に下がります。

ストレートで飲むウイスキーはボトルに表示されてるアルコール度数です。

氷を入れても溶けた分だけ度数(アルコールの濃さ)は下がります。

ハイボールはストレートで飲めない人の飲み方の一つです。

投稿日時 - 2018-06-08 05:15:49

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-09 03:41:10

ANo.1

ハイボールがウィスキーのソーダ割りであることは、調べればすぐに分かると思いますが、違いが知りたいという「違い」って、具体的に何を指してますか?
そこを書かないと、ウィスキーのソーダ割りです程度の回答しかつかない気がします。

投稿日時 - 2018-06-07 23:00:56

補足

申し訳ありません、アルコールの度数についてお願いします。

投稿日時 - 2018-06-07 23:22:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-09 03:41:21

あなたにオススメの質問