みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産投資法人の決算書の読み方

不動産投資法人の決算書の読み方を教えてください。

これは物流施設の不動産投資法人ですが(日本プロロジスリート投資法人, 2017年11月期 決算短信)
http://www.prologis-reit.co.jp/site/file/tmp-YkJMD.pdf

2017年11月期の営業収益は190億円、営業利益は103億円となっています。
従って利益率は54%となる、と思います。

しかしながらこれは投資法人の決算書ですので、利益率に対する解釈は普通の株式会社のそれとは異なるのではないかと思っています。
この投資法人は投資家から資金を集め、物流施設(つまり倉庫)の土地を取得して建物を建設し、テナントからの収入を得ているようです。

ですので、細かい部分はさておき、基本認識は下記の通りとなりますでしょうか?

・この営業収益190億円とは、主にテナントからの賃料
・営業利益は103億円とは、営業収益から費用関係(主に土地の取得費用,建物の建設費,ファンド運用などを受託している会社に支払う手数料)を引いたもの

投稿日時 - 2018-06-05 15:34:18

QNo.9505380

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・営業収益190億円
テナントからの賃料が主なものだが、それ以外に不動産売却益もある。

・営業利益は103億円
営業収益から費用関係(主に土地の取得費用,建物の建設費,ファンド運用などを受託している会社に支払う手数料)を引いたもののほかには、不動産の管理会社に対する報酬や減価償却費がある。

投稿日時 - 2018-06-05 20:33:57

お礼

ありがとうございます!
具体的かつ手短で、大変参考になりました。

投稿日時 - 2018-06-15 17:33:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問