みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

組織として数々の犯罪行為を隠蔽することは不誠実では

公明党・創価学会幹部、政治家、宗教学者などが、「創価学会はストーカー教団だ」と口を揃えているのに、未だに犯罪隠蔽に躍起になる人がいます。なぜですか?

創価学会は海外でカルト指定され、組織犯罪は国会で追及され、会長の池田大作は証人喚問されいるのに。

前・石原都知事、元・公明党委員長、元・創価学会幹部、元・参議院事務局部長、亀井静香(議員)、石井一(議員)、杉田かおる(芸能)、テリー伊藤(芸能)、日本大学名誉教授、ニューヨーク市立大学大学院教授をはじめ、数百人の著名人が、同様の趣旨で創価学会を厳しく批判していたことは見逃せません。

公明党(創価学会党)は与党の一端にあるのだから、ストーカー犯罪に限らず、公となった数々の組織犯罪(政治犯罪、暴力犯罪、盗聴犯罪、脱税、暴力団へ暗殺依頼)は素直に認め謝罪をして、誠実な対応をすべきではありませんか。

最近は月に何回も創価学会撲滅デモや街宣が行われています。
創価学会員と共犯者が共謀して、言論統制しながら自作自演で騒動を起こし、扇動的デマを流し、迷惑行為やストーカー犯罪を焚き付け、大規模なストーカー犯罪をしてることから、集団ストーカーという言葉がすっかり定着してしまいました。

創価学会の集団ストーカーを 国会で追及する亀井静香(国会中継)
https://www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs

公明党委員長 矢野絢也氏がストーカー教団・創価学会を訴える(記者会見)
https://www.youtube.com/watch?v=5UQ55hpH1c

公明党委員長 矢野絢也氏が創価学会のストーカー犯罪を非難(記者会見)
https://www.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4

国会の答弁:第136回国会 予算委員会 第22号【文書】 20100505
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/sj02.html

国会の答弁:第126回国会 予算委員会第三分科会 第2号【文書】 20100505
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/sj01.html


公明党・創価学会幹部やカルト撲滅に向けて活動している方が本を出して、創価学会のストーカー犯罪を暴露しています。
本の主要部分はこちらで読めます。
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04.html

元創価学会 教学部長 原島嵩 [著]
「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」

『言論部員によるいやがらせの投書は、段ボール数箱文に及んだといわれます。
また、出版社にも毎日のようにハガキ、手紙、電話による脅迫が続いたそうです。
こうした投書や電話攻勢は「言論部員」が、会館に集められて、上からの指示で書かされたり電話をかけたものです。
(中略)
創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。』


元創価学会 芸術部書記長 小多仁伯 [著]
「池田大作の品格」

『広宣部は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。
(中略)
この裁判が始まってから、私の身辺で得体の知れないグループが、車での尾行、電車の移動や近所に出かける際の尾行など、頻繁に行うようになってきました。それもご苦労なことに、朝早くから夜遅くまでの任務を遂行しているのです。彼らの車の尾行は殆ど二人組みで、まれに一人の場合もあります。交通機関等の尾行は、大体二、三人で、お互いに携帯で連絡を取りながら付いてきます。』


元公明党委員長 矢野絢也 [著]
黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

『各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。
また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。
監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
私の知る編集者も、公明党・創価学会がらみの書籍を担当した途端、正体不明のグループによって尾行や嫌がらせを受けたという。』


日本を護る市民の会 代表 黒田大輔 [著]
「きもカルト」撃退記

『初めて出会った学会員なのに、なぜか私の顔、氏名及び職業を知っていた。
実は創価学会は、写真を無断で撮影して無断で使用し、信者へ配って警戒させている。
彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽通報は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる。
一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである』


毎週開催される、創価学会への抗議&デモ活動。
一部紹介します。

5月5日-40名が新宿に終結。創価学会の集団ストーカー反対デモを敢行した。
5月4日-「目覚めよ日本」主催の創価学会批判街宣と説明会神戸行われた。
5月3日-「目覚めよ日本」主催の創価学会批判街宣と説明会が梅田行われた。
5月1日-「目覚めよ日本」主催の創価学会批判街宣が新宿行われた。
4月30日-「あほうどり」主催の創価学会のストーカを反対演説が新宿で行われた。
4月21日-「ベガ」主催の創価学会のストーカを反対演説が新宿で行われた。
3月25日-「アイン」主催の創価学会のストーカを反対演説が柏で行われた。


※参考資料
国会のURL
第129回国会 予算委員会 第8号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0380/12905240380008c.html

衆議院会議録情報 第136回国会 予算委員会 第22号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/136/0380/13604010380022a.html

衆議院会議録情報 第126回国会 予算委員会第一分科会 第2号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0380/12905240380008c.html

参考図書
矢野 絢也 (元公明党委員長)著
「黒い手帖」 
「黒い手帖 裁判全記録」
「乱脈経理 創価学会VS.国税庁の暗闘ドキュメント」
「私の愛した池田大作・虚構の王との50年」
「闇の流れ」 

山崎 正友 (元創価学会顧問弁護士) 著
「創価学会・公明党の犯罪白書」
「再び、盗聴教団の解明―創価学会とその関係者による情報窃盗の系譜」
「懺悔の告発」
「月刊ペン事件 埋もれていた真実」

後藤 忠政 (元暴力団 後藤組組長) 著
「憚りながら」

平野貞夫(元参議院議員、元参議院事務局委員部長) 著
「公明党・創価学会と日本」
「公明党・創価学会の真実」

福本潤一 (元愛媛大学 助教授) 著
「創価学会・公明党 カネと品位」

福本潤一 (元愛媛大学 助教授) 、小多仁伯 (元 創価学会文化部・芸術部書記長) 著
「カルト創価の終焉 ― 池田大作亡き後の未来図 」

小多仁伯 (元創価学会文化部・芸術部書記長) 、小川 頼宣 (元創価学会広報副部長) 著
「池田大作の品格 PART2 創価テロリズムを許すな」

古川 利明 (ジャーナリスト) 著
「カルトとしての創価学会=池田大作」 
「システムとしての創価学会=公明党」
「シンジケートとしての創価学会=公明党」

島田 裕巳 (宗教学者:東京大学) 著
「民俗化する創価学会 ユダヤの来た道をたどる人々」

屋山 太郎 (公財・日本財団評議員、公財・社会貢献支援財団理事、政治評論家)
「自民党・創価学会 亡国論」

投稿日時 - 2018-05-26 19:13:24

QNo.9502172

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

地位と権力には お金がついてきます。
それが一番大切なのでしょう。
小沢氏が一年生議員に言った言葉
「君たちの一番大切な仕事は 次の選挙に受かることだ」
地位を失えば 権力もお金も失うから。
そのためには都合の悪いことは隠蔽する。
それが彼らの頭の構造です。

投稿日時 - 2018-05-26 20:02:39

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-17 22:49:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問