みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スポーツ選手 事務所所属

スポーツ選手は有名になればなるほど事務所に入るべきなのでしょうか(守ってもらうという意味で)

マスコミが過度に持ち上げたり、あることないこと書くから、そういうのをできるだけ減らすようにみたいな理由なのでしょうか。

守ってもらうって、どの程度の話なのですか?(テレビ出演等を事務所のマネージャーが判断するとかですか)

投稿日時 - 2018-05-26 00:11:22

QNo.9501967

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

サッカーなどいくつかのスポーツでは、チームと契約交渉を専門にする代理人と呼ばれる人が存在します。野球でもメジャーリーグではむしろ代理人を立てないとチームも相手にしてくれないくらいです。
ただ、この代理人というのも有象無象の世界で、素晴らしい腕の持ち主もいれば実際はほとんどチームにコネがないのに「俺はあの一流チームに顔パスで入れる」とホラを吹きまくる怪しい御仁も少なからず存在する世界でもあります。アフリカや南米などの貧しい階層から出てきたスポーツ選手が、そういう自称代理人に食い物にされるケースもあるようですね。

日本のプロ野球選手の場合、個人的にマネジメント事務所を持つことがあります。これは主に税金対策、マスコミ対策です。プロ野球の人気選手ともなれば年俸も何億円となります。その税務処理はとても大変なので、そういうマネジメントを専門にする人を雇って処理をしてもらうのです。

引退すると多くのスポーツ選手は第二の人生を始めることとなりますが、解説者などでメディアに登場するのがよくある仕事のひとつです。他にその競技に関するものやスポーツのイベントにゲストとして呼ばれたり、地方のイオンでトークショーをやったりパチンコ屋の客寄せに呼ばれることもあるでしょう。
一番難しいのは、ギャラの交渉でしょう。呼ぶ側もいくらで来てくれるのか分からないことが多いですし、予算の関係上20万円なら呼ぶけれど、30万円なら呼べないってこともあります。そういう交渉をスポーツ一筋だった人がいきなりやるのは難しいので、人によっては芸能事務所に所属してマネジメントしてもらうということもあります。

投稿日時 - 2018-05-26 11:37:03

ANo.1

こんにちは

芸能事務所というより
エージェントだと思います。

有名になると出演依頼も多いですが
所属する機関(クラブや球団)との交渉がスムーズにいくようにする
役目もあります。

守るというより出演オファーが着たら受けるか受けないかと
いうことも事務所と本人の判断になります。

投稿日時 - 2018-05-26 09:23:53

あなたにオススメの質問